TOEIC Part 3,4 の60問分の音声を最後に聞いたのはいつ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

porpor(ぽるぽる)こと渡邉淳です。前回のコラム(TOEIC Part 3,4 は リーディング力も問われている?)に引き続き、今回もPart 3,4 の復習方法に関するお話です。前回はリスニング問題であるにもかかわらず、リーディング力が問われているということをお伝えしました。前回のコラムのおさらいです。

★その1:設問と選択肢の理解度を確認する
★その2:音声を聞かずに、設問と選択肢のみをひたすら読む
★その3:時間のプレッシャーをかけて読む

おわかりの通り、これらはリーディング力を伸ばす練習であって、肝心のリスニング力が伸びていきません。ですので、今回はそこを詳細に突っ込んでいきますよおおお!(なぜかいつも以上に気合い十分)

その1:音声とスクリプトの照らし合わせ

口を酸っぱくして申し上げておりますが、学習はできるだけハードルを下げることが大切です。いきなり難しいことからやろうとせずに、一番取り組みやすい、負荷のかからないものから始めましょう。

ということで、ご提案したいのが「音声とスクリプトの照らし合わせ」です。やり方はいたって単純です。「音声」を聞きながら、何と読まれているのか「スクリプト」を目で追うというものです。

よく驚かれるのですが、ぼくの TOEIC のリスニング力アップの根幹はこの方法です。先ほど「一番取り組みやすい」と申し上げた通り、すぐに取りかかれますし、回数を稼ぐことができます。音読やディクテーションなどに取り組もうとすると、一手間かかる分、時間がかかることは明らかです。(音読やディクテーションに効果がないという主張ではないので悪しからず。)本番でたくさん聞かされるにもかかわらず、練習で聞く量が少ないのは致命的としか言いようがありません。1日1スクリプトからでいいですから、これを機会に始めてみてはいかがでしょうか?(ちなみに、ぼくはほぼ毎日10セット分の音声とスクリプトの照らし合わせをしています。)

その2:話の頻出展開パターンを刻み込む

Part 3,4 はさまざまな状況が設定されて、設問が作られるわけですが、突拍子もない状況は出ませんし、ある程度、「出やすい」と言われる内容があります。また、「問題が生じたら、解決策を提案する」という話の展開にも一定の決まりがあります。

そこで、問題を解いた際には、話の状況と展開をしっかりとおさえておいてください。それを多く知っているほうが確実に有利です。なぜなら、似ているものに出会ったら予測がつきますから、解答をしやすくなるからです。

純粋なリスニング力ではないのでは……という気がするかもしれませんが、日本語でも同じような内容の会話に出会ったら、話の展開を類推しますよね。ですから、そういった意味で肯定的にとらえてあげてくださいね。

その3:パラフレーズに目を向ける

「パラフレーズ」という言葉は聞いたことがありますでしょうか? 「言い換え」を表す言葉で、TOEIC の対策本などには出てくる言葉です。この「パラフレーズ」は Part 3,4 に限った話ではなく、Part 7 でも同様のことが言えるのですが、本文で扱われた表現が何らかの形で言い換えられているのです。例えば、次のような例です。

(本文)take the train
(選択肢)use a public transportation

take→use、the train→a public transportation のように、語句単位での言い換えもあれば、もう少し複雑な言い換えがあります。要は、同じ語句を使用して、そのまま選択肢が作られているわけではないということです。これに慣れないと、選択肢から答えを選ぶ際に時間がかかってしまいますよね。

自分がすでに解いた問題を、この視点で見直してみると、「あ、こういう言い換えがなされていたんだ」という発見があることでしょう。

最後に、以前もご紹介した月1回の番組で Part 4 について話したばかりですので、リンク先をご紹介しておきます。倍速の音声を聞くトレーニングの話もしておりますので、ご興味のある方はぜひ。

Eハングアウト990 Vol.4
TOEICパート4特集/リスニングの秘訣と対策テクニック

 

加えて、問題演習をどんどんと行っていきたい方には、次の2冊がオススメです。新書サイズで豊富な問題が収録されています。本番で出そうなシチュエーションがたくさん入っていますよ。

toeic_20140917_1
新TOEIC TEST パート3・4特急 実力養成ドリル(朝日新聞出版)

toeic_20140917_2
新TOEIC TEST パート3・4特急II 出る問総仕上げ(朝日新聞出版)

さて、次回のコラムですが、今のところ、打ち切りの話は聞いておりませんので、リーディングを……と行き……ませーん。ちょっと別のお話をしようと思います。気長にお待ちくださいませ^^

Please SHARE this article.

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。