36歳から英語を始めた理由と、予想外の変化と、一番嬉しかった出来事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回からコラムを書かせていただくことになりました、嬉野と申します。職業は会社員です。

僕が大学卒業以降で英語学習を始めたのは、36歳の時。今から4年半程前のことです。レアジョブ英会話もその頃に始めました。決して、早いとは言えないスタートだったと思います。

今後、このコラムを通じて、「アラフォーからの英語学習」「オンライン英会話の活用」「英語学習を仕事に活かす」などのテーマを中心に、発信していきます。

そして、第一回目の今回は、なぜ僕がアラフォーから一念発起して英語学習を始めたのか、その後どんな変化が起きたのか、そして英語を使えるようになって一番嬉しかった出来事について、書かせていただきます。

なんでまた、そんな歳から英語を始めたの?

僕は、大学は文学部英文学科に通っていました。だからといって英語ができた訳ではなく、中学や高校のテストも、受験も、全て「丸暗記」で乗り切っていました。

大学の授業やテストも、日本語訳を買ってきて、なんとか単位を取ってギリギリ卒業できたような状態。英語にも海外の文化にも特に興味はなくて、「もし英語を話せるようになったとしても、使う機会は一生来ないだろうし、自分には縁のない世界だ」と思っていました。

そんな僕がなぜ、36歳にもなって英語学習を始めたのか。一番の理由は、「自分を変えたかったから」です。

僕は元々、怠け者で、勉強嫌いで、三日坊主で、隙あらばサボりたいと思っている人間です。しかし当時、会社員としての仕事は充実していたものの、学生時代にやっていたバンド活動のように、何か夢中になって頑張れるものが欲しい、休みの日にやることがなくてダラダラしながら、子供には「勉強しなさい」と言って夢を託すような親にはなりたくないな、そんな言葉が頭をよぎって、とにかく何か新しいことを始めたいと思ったんです。

英語以外にもいくつか候補がありましたが、これからはグローバル社会が来るらしいといった記事も読み、もしかしたら普通の会社員の自分にも、英語が役に立つ時代なのかも知れないと思い、英語を選びました。

また、自分が一生できないと思っていた、英語を話したり仕事で使ったりすることができるようになるのは、「自分を変えること」に他ならないだろうとも考えました。

あれから4年半。変化は?

4年半前に英語を全く使えなかった僕ですが、オンライン英会話やTOEICの勉強、iPhoneを使ったリスニングやリーディング等を続けた結果、会社の仕事で英語を「読む、書く、聴く、話す、翻訳する」という側面で使わせてもらえるようになり、TOEIC(IPテスト)では970点を取得することができました。

さらに、『オンライン英会話の教科書』(国際語学社)という書籍の出版や、イベント出演やセミナー開催等、様々なありがたい経験もさせていただけました。

それに、もう一つ。予想外の変化がありました。英語学習を1年2年と進めていくうちに、今までの(本来の)、怠け者でダメダメな自分も、まぁよかったんじゃないかと許してあげられるというか、認めてあげられるようになりました。

なので、英語であれなんであれ、これから、今目の前にあることに全力で前向きに取り組んでいくと、未来も開けるし、過去さえ変わってくるような、そんなことを感じています。

英語を使えるようになって、一番嬉しかった出来事は?

仕事で英語を使わせてもらえるようになったことや、TOEICでスコアが上がったことはもちろん嬉しかったのですが、一番嬉しかったのは、こんなことです。

ある時、フィリピンにギフトを送りました。「どんなのが一番いいでしょうかね」といった事前のやりとりを何度もしたり、インターネット通販のサイト数社に海外発送の送料や納期の問い合わせをしたり、フィリピンの住所を入力したり、全て英語で行いましたが、目的がはっきりしていたということもあり、英語を使うのに何の不自由も感じませんでした。

送ったものは、子供たちへのスケッチブックです。僕から子供たちへ、書けるだけ書いたありったけの英語のメッセージも添えました。

程なくして、サプライズなお返しがありました。子供たちがそのスケッチブックを使って上手に絵を描いている可愛らしい写真や、”Thank you”という言葉を、送ってきてくれたのです。この写真と体験は、僕にとって一生の宝物です。

英語とインターネットのおかげで、会ったことのない国籍の違う子供たちに、海を越えて、何かしら喜んでもらうようなことができた。それに、自分の想いを英語で伝えることもできた。これが、僕が本音で思う、英語を使えるようになって一番嬉しかった出来事です。

こんな普通のおっちゃんがこれぐらいなら…

今これを読んでくださっているあなたが30代以下なら、「こんな普通のおっちゃんがこれぐらいなら、自分にはもっとできる」、40代以上なら、「36歳からでこれぐらいなら、自分たちにもできる」と思っていただけたら幸いです。

人生80年と考えると、20代も30代も40代も50代も、たいして変わらないと思います。今から始めれば、きっとできます。

あなたが、年齢や環境 にかかわらず、英語をご自身のやりたいことのために使えるようになるよう、応援しています。今年41歳になった僕も、まだまだこれからも、楽しみながら一歩一歩前に進んでいきます。

★Facebookのイイネやシェア、Twitterのツイートやリツイート等をしていただけると、大変励みになります★

Please SHARE this article.

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する