レアジョブ英会話を使って TOEIC SW テスト対策をしてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

porpor(ぽるぽる)こと渡邉淳です。先日、TOEIC の Speaking and Writing Test を受験してきました。Speaking が30分ほど、Writing が60分ほどでしょうか。思った以上に爽快感がありますよ。

ご興味をお持ちの方は多いでしょう。受験料を考慮すると、気軽に受験できませんね……しかし、それを逆手にとって、受験日を決めてしまうのは一つの手です。具体的な日にちが決まればそこに向かって、人は動き出しますからね。

さて、そんなTOEIC SWテストの対策をするために、ぼくはレアジョブ英会話を利用しました。どのように活用をしたかについて共有したいと思います。

TOEIC SW テスト用にカスタマイズをお願いしよう!

記事執筆段階では TOEIC SW 対策コースはありません。ぼくが使用したのは TOEFL スピーキングコースです。教えられる先生には限りがありますので、講師を探す際に「TOEFL スピーキングレッスン対応」にチェックを入れてみましょう。

 

20141219_screenshot

 

レッスンが開始すると、TOEFL の概要を説明してくださいますが、

I don’t have any plan to take the TOEFL test, but I’m planning to take the TOEIC Speaking and Writing test in the near future.
(TOEFL を受ける予定はありませんが、近々、TOEIC SW を受験予定です。)

と話を切り出しましょう。

TOEFL のレッスンでは「あるテーマに対して、15秒で準備をして、45秒で答える」という課題が出題されます。この課題は、TOEIC SW の Question 11 に似ています。こちらは「あるテーマに対して、15秒で準備をして、60秒で答える」というものです。回答時間が異なりますね。ですから、ここでカスタマイズをお願いするのです。

I’d like you to extend the delivery time for 60 seconds.
(回答時間を60秒に延長してほしいです。)

お願いをすれば快く引き受けてくださいますので、ご安心ください!

できるだけメモを取らない!

実際に取り組んでみるとわかるのですが、この問題に答えるのは簡単とは決して言えません。しかし、ヘコまないでください!(と言いながら、ぼくは毎回ヘコんでましたが。笑)TOEIC SW の Speaking section でも最後の問題ですからね。本番で成果は望むならば、苦しくても練習をするしかありません。

TOEFL では問題に回答するためにメモを取ることが許されているのですが、TOEIC SW ではメモを取ることはできません。ですから、練習時もメモを取ることはやめましょう。本番と近い環境を作ることが大切です。

添削例を何度も口にしよう!

問題の回答が終わると、非常に丁寧に回答を添削してくださいます。何人かの先生で確認をしてみましたが、どの先生も驚くほど修正をしてくださいました。

ここでポイントとなるのが修正をしていただいた内容をどうするか、です。「なるほど、そう言えばよかったのか」と納得するだけでは、同じトピックに出会ったときに困ることは間違いありません。ですから、次はしっかりと言えるようにしておく必要があります。やり方はいたって簡単。

「何度も口にする」

これに尽きます。自分の体に、脳に染み込ませることが大切になります。

自分が言いたかったことを、
自分が言えるような言い回しで、
自分の口になじませるのです。

「暗記をしよう」と言っているわけではありません。繰り返していく中で、結果的に暗記しているのはよいです。暗記をすることを目的にしてしまうと、暗記ができないことによってストレスになってしまう恐れがありますから。

「しつこいくらいがちょうどいい」

何度も口にしてみてください。Speaking section で最も大変な部分が少しずつ得意になっていくと考えています。

ということで、前回に引き続き、レアジョブ英会話さんのレッスン体験記でした。TOEIC の Speaking section は他にも Question がありますので、それらをどのようにレッスンに組み込んでいくかは今後、考えていきたいと思っております。もしすでに方法を確立されている方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください! みんなでレアジョブ英会話のレッスンを TOEIC SW のスコアアップにフル活用していきましょう!

 

Please SHARE this article.

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する