自分の英語力を高めるために日常生活でいつも考えていること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「英語力を高めたいけど思うようにいきません」・・・よく聞きますし、よくわかります。今回は、私自信が自分の英語力を高めるために、日常生活で考えていること、また、日常生活に取り入れていることを紹介します。

机に向かって勉強できると思わない。

受験を控えた中学生や高校生は勉強最優先の生活を送ることができます。保護者に塾や図書館への送り迎えをしてもらい、夕飯やお風呂のタイミングでさえ受験勉強のペースに合わせてもらえるようです。家族や友人も受験生には気を遣い、ベストの「学習環境」を与えてくれます。受験期に同じような経験をした方も多いと思います。しかし、社会人になってこのような「学習環境」を手にできる人はいないのではないでしょうか。問題なのは、多くの人が理想の高すぎる「学習環境」を求めているということです。そして、その「学習環境」が整わなければ学習をしようとしないことです。その結果、学習時間を増やすことができていないのです。机に向かわなければ勉強しない(できない)人が多すぎます。人ごみの中、雑音のする中、立ったままの状態で、ペンを持つことのできない状態で、どのような状況であっても、時間があれば勉強する(できる)気持ちを持つべきです。

学習の「質」も大切だが「量」はもっと大切。

効率の良い学習はどのようなジャンルの学習においても大切です。しかし、特に最近目立つ風潮なのですが、効率の良い学習法を求めることが学習そのものよりも優先されてしまっていることも多いようです。書店でも「東大生の選んだ・・・」「短時間で効率よく・・・」などのキャッチフレーズが溢れています。確かに、効率の良い学習法を見つけ、学習の「質」を高めることは重要だと思います。しかし、それ以上に大切なことは学習そのものの「量」のはずです。少ない学習「量」を効率の良い学習法で補おうとしてもうまくはいきません。絶対的な学習「量」が基盤になって、はじめて効率の良い学習法は生かされるのです。
もう一つ気になるのは、多くの人が効率の良さを求めすぎていることです。まず、この手のHOW TO本を読む時間があるのなら、そのような時間は学習に回すべきです。そして何より、学習の効率の良し悪しはその場で考えても分かりません。学習が結果として形(数字)になって表れるのは数カ月後、数年後のことなのです。つまり、学習の「質」を考えても正しい結論はある程度の時間が経たなければわからないのです。

20141024_ogp

とにかく始める。

「単語の覚え方は?」「音読のスピードは?」・・・。よく学習に関する相談を受けます。私からは「なんでも・・・」「どちらでも・・・」という答えになることが圧倒的です。私がいつも気になるのは、質問内容そのものよりも、「まだ始めていない」ということです。繰り返しになりますが、自分に合ったやり方など人によって違います。そして、実際にやってみなければ、自分に合っているか合っていないかはわかりません。だからこそ、「とにかく始める」ことが大切なのです。

すぐ始める。

よく「スキマ時間」という言葉を耳にします。なかなかまとまった学習時間をとれない人にとって「スキマ時間」の利用は大切です。私が心がけていることの一つに「すぐ始める」ということがあります。これは、毎日頻繁に訪れる「スキマ時間」に最も活用すべきだと思っています。例えば、電車で移動する際にも「電車に乗ったらドアが閉まる前にノートを開く」、車を運転するときには「ガレージを出る前からシャドーイング」です。これらのように、自分で「すぐ始める」ルールを持つと習慣化してしまいます。一度始めてしまえば、たいていずっと続きます。「最初の一歩は残りの99歩よりも大切」なのです。

最後に、自分の英語学習について

少し恥ずかしいですが、率直に言って、自分の英語力について良く言ってもらうことはあります。そのような場面は、多くの方よりも頻繁にあるかもしれません。しかし、これは本当にこう思っているのですが、私は自分の英語力に全く満足していません。理由は自分の目標がまだまだ先にあるからです。ここ5年くらいの目標は、外国人に「お前の英語はスゴイと思われないレベル」を手に入れることです。そこへの距離は長すぎます。だから「ここで止まっているわけにはいかない」という焦りの方が大きいのです。そして、これらの考え方の根本にあるのが「英語力を向上させるには英語学習しかない」ということです。
自分よりも学習環境が整っている人のことはうらやましく思います。しかし、私の周りには自分よりもひどい学習環境でありながら、私よりも英語力が高く、まだまだその英語力を高め続けている人も多くいます。やはり、行きつくところは「どれだけ本気」なのかということなのだと思います。

shutterstock_136699532
レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する