オンライン英会話学習を継続するために心掛けるべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン英会話は日本の英語学習者の間に加速度的な広まりを見せています。オンライン英会話の特筆すべき点は、あらゆる分野の英語を指導する立場の方が、その有効性を認めているところです。今までにも多種多様な英語学習法や英語学習教材が出てきました。しかし、その有効性については必ずと言っていいほど賛否両論がありました。

オンライン英会話のように、大半の英語指導者に受け入れられた英語学習法は多くはありません。今回は、多くの人がその有効性を感じているオンライン英会話学習を継続するために心掛けるべきことについてです。

レッスン予約を先延ばししない

オンライン英会話では、レッスン日・レッスン時間は受講者が決めることができます。これはとても便利なシステムで、多忙な学習者には最も必要とされるもののように感じます。また、このシステムがあってこそ、オンライン英会話が現在のような人気を博していることは間違いありません。しかし、ここで大切なことは、このシステムに頼りすぎてはいけないということです。

たいていのオンライ英会話会社の場合、レッスン開始時間直前までレッスン予約が可能です。この利点を生かそうとするあまり、レッスン時間の直前まで予約を入れない人が多くいます。この方法にはあまり賛成できません。

理由は「予習」がおろそかになるからです。「予習」については後述しますが、オンライン英会話に「予習」は必要です。単なる会話に「予習」が必要なのか・・・?と考えられる人も多いと思いますが、「英会話には予習は必要」だと断言できます。理想的には、前日までにはレッスン時間と講師を決めておくことです。そして、そのレッスンに向けて「予習」をすべきです。オンライン英会話では自分の予定に合わせてレッスン予約することができます。しかし、ある程度は、予約したレッスンに自分の予定を合わせることも必要だと感じます。

オンライン英会話の「予習」とは

英語の「予習」という言葉を耳にすると、机に向かって座り、ノートと辞書を使って・・・、などの学習をイメージしてしまいがちですが、オンライン英会話の「予習」はそのようなものではありません。

私はいつもフリーカンバセーションレッスンを受講します。私の「予習」とは、ちょっとした空いた時間に、どんなことを話すかの大まかな枠組みをイメージすることです。その時に、前回のレッスン内容を思い出し、今回のレッスンではこんな感じで・・・というあらすじを描きます。

このように前回のレッスン内容を思い出すことが復習にもなります。何も準備しないで(予習しないで)、レッスンに臨むこともありますが、私の経験からは予習をすることによってレッスン内容がより深くなります。また、会話も弾みます。そして何よりも、受講する前から、自分の予約したレッスンがどのようなものになるか楽しみになります。

英語力がアップしたことを確認する

オンライン英会話レッスンを一カ月(30回程度)集中して取り組めば必ず英語力はアップします。大切なことはその英語力のアップをしっかりと確認することです。ただ何となく自分の感覚だけで、「俺の(私の)英語伸びてきたな・・・」と感じている人が多くいますが、もっと具体的に把握する必要があります。言い換えれば、自分の英語力の向上を、客観的なデータを用いないで正確に把握することなど不可能です。また、客観的なデータは英語学習の最高のモチベーションにもなります。その客観的なデータを知るには、細かいスコアの出る資格試験がベストです。

最近では、オンライン英会話会社のプランそのものにこのようなテストが含まれている場合も多いようです。自分の英語学習の方向性の確認のためにも、また、学習のモチベーションアップのためにも、なるべく多くの客観的なデータを手に入れるべきです。

本当に仲の良い講師を作る

私はこれまでに350回程度のレッスンを受講してきましたが、その中の100回程度はある一人の講師とのレッスンです。その講師はもちろん私のことをよく知っていますし、私もその講師の私生活を含めたあらゆることを知っています。

私がこれだけその講師のレッスンを受講し続ける理由は、簡単に言ってしまえばその講師と気が合うからです。日常生活のあらゆることについて話しています。
英語力の向上のためだけではなく、このような講師の存在も私がオンライン英会話を継続する理由になっています。

こちらの記事も人気です



レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する