レアジョブ事件簿  動物編【脱・沈黙プロジェクト】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レッスン中にじゃましてくるのは、人間だけではないようです。チューターとペットの話をしていると、ペットは「呼ばれている!」と思うようですね。

「脱・沈黙プロジェクト あなたの言いたかったこと、英語にします!」によせられた体験談の中から、動物にまつわるものをご紹介します。あわせて「こんなトラブルの時の、便利フレーズ」も掲載しています。

レアジョブ事件簿 動物編

「私が楽しそうに喋っているので私の犬のテンションが上がってしまい、レッスン中をずっと犬に絡まれらながら受けた」(ふくぞー 女性 45)

「飼い犬の話をしていたら名前を呼ばれるからか、そばで構えと言って来て邪魔だった」(kikorin 女性 29)

「飼っている犬が、ソファーを、ボリボリ掘り始め、けっこうな音で、先生も、不思議そうにしていましたが、説明できず、ドック、ドックとごまかしました」(タカ 男性 57)

「二階のベランダ(自分の部屋の隣)に、飼い猫が木からジャンプして帰ってきた」(K 男性 32)

「猫が餌を欲求し、それを見たペットの小鳥が騒ぎ、自分も困り、みんなでパニックになっているが、うまくこの状況を冷静に伝えられない・・・」(neko 男性 54)

「レッスン中に猫がパソコンの上に乗ってしまった」(男性 55)

「飼っていたかまきりが、卵を産み始め、先生と一緒にその様子を観察した」(しんくん 男性 9)

「公園のベンチでレッスンを受けていたら、カナブンが飛んできて服に止まった」(隼マム 女性 37)

●席を立って、対処しなければならないこともあります。

「ペットが大事なものを咥えて逃げた」(たけ 男性 44)

「レッスン中にハムスターが脱走」(のせっち 女性 24)

「前夜に逃げ出したカブトムシが出てきて、それを捕まえる為に少し待ってもらった」(不明)

「ゴキブリが私の部屋にでてその場で退治」(まり 女性 26)

「家にネズミがでて悲鳴をあげてしまった」(susie 女性 23)

●先生側でも、何かが出る時があります。

「ビデオレッスン中、先生の背後の壁に大きなトカゲが現れた。lizardと言えず、A big dinosaur is approaching you. (大きな恐竜があなたに近づいています)と思わず言ったが理解してもらえず、何とか振り向いてもらうと先生がパニックになった事がありました」(hs250 男性 45)

こんな時の便利フレーズ

・ペットのいたずらを説明したい時には……
「猫がイタズラをしています」
My cat is being naughty.

・エサをあげなくてはならない時には……
「猫がエサをせがんでいるのでちょっと待てってください」
My cat is begging for its food. Can I ask you to wait a moment while I get it?

・何かが脱走したら……
「ハムスターが脱走しました。捕まえてきます」
My hamster got out of its cage. I have to go catch it.

・退治が必要なら……
ゴキブリが出たあ! 退治するので待っていてください!
Ahh! I just saw a cockroach! Please wait a sec while I get rid of it!

▼さらにたくさんのフレーズを知るには
オンライン英会話 すぐに使えるフレーズ800 黒坂 真由子 カリン・シールズ (著), 株式会社レアジョブ (監修)

Please SHARE this article.

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する