ネイティブ的「自然」で「丁寧」な表現5選——正しいのはどっち?【キャリアアップのためのビジネス英語講座】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスシーンではできるだけ自然で丁寧な表現を使いたいものですが、参考書などに書かれた単語や例文は、必ずしもネイティブから見て自然な表現だけではありません。今回は、ネイティブ的「自然」で「丁寧」な表現をみていきましょう!

1. 相手が誘いに乗るか確信がないときの誘い方はどっち?

A. Let’s go out to lunch to discuss that.
B. Why don’t we go out to lunch to discuss that?

「〜しましょう」と誘うとき、日本人は ”Let’s”を連発しがちですが、実はこの ”Let’s”、どんな場面でも使えるわけではありません。Let’s を使うのは、「相手がその誘いにOKしてくれると確信があるとき」なんですね。
よって、確信がないときは、Bの”Why don’t we 〜?”を使って誘うのが自然です。”Would you like to 〜?” でもOKです。
正解はB!

2. 「転勤しました」—会社命令で転勤したときの言い方はどっち?

A. I was transferred from Tokyo to the Osaka office.
B. I got a transfer from Tokyo to the Osaka office.

「転勤する」というときは ”transfer”を使います。
一言で転勤といっても、会社命令で転勤する場合や自ら希望して転勤する場合がありますが、会社命令で転勤が決まったときは、Aの”I was transferred from〜to〜”と受動態にします。一方、自分で希望して転勤した場合はBの”get a transfer”で表現できます。
正解はA!

3.「少々お待ちください」—ビジネスシーンでより丁寧なのはどっち?

A. Please wait for him in just a few minutes.
B. He’ll be with you shortly.

「待つ」というと”wait for” がすぐに思い浮かびますが、ビジネスシーンで「お待ちください」というとき、必ずしも”wait for”は自然ではありません。
担当者を訪問してきたクライアントに対し、「担当者がまもなく参りますので少々お待ちください」というとき、Bの”Someone will be with you shortly.”が、より自然で丁寧な表現です。ぜひ覚えて使ってみましょう!
正解はB!

4.近い将来仕事を変えようと思っているときの「今〜しています」の言い方はどっち?

A. I’m currently an accounting manager at a cosmetic company.
B. I’m an accounting manager at a cosmetic company, currently.

“currently”は「今(= now)」のフォーマルな表現ですが、実は”currently”には「あくまでも今のことであって、将来は変わる」というニュアンスがあります。特に、Aのように”currently” を文の真ん中に挟んだ場合、文末につけるよりも「今はとりあえず〜しています。もうすぐ仕事変えるけどね」というニュアンスが強くなります。
「今は」というのを特に強調するつもりはなく、今の仕事を続けたいと思っている場合は”currently”はなくて良いでしょう。
正解はA!

5. あまり面識のない人のことを話すときの言い方はどっち?

A. I know a person who is a brilliant accountant at a cosmetic company.
B. I know of a person who is a brilliant accountant at a cosmetic company.

「〜を知っている」というとき、knowに前置詞の”of”をつけるかどうかでちょっとニュアンスが違ってきます。”of” をつけることで「(詳しいことはよく知らないけど)〜という人が存在していることは知っている」というニュアンスになるんですね。なので、「話に聞いたことがあるだけ」「ちょっとすれ違ったことがあるだけ」の人のことを話すときは、Bの”know of”を使うのが自然です。
逆に、友達や同僚などの、よく知っている人のことを話すときは、Aの”I know a person”を使いましょう!
正解はB!
 
いかがでしたか?
ネイティブが実際に行っている単語や表現の使い分けを知ることで、より自然な英語を話すことができます。ぜひ一つずつ覚えて、どんどん使っていきましょう! 

こちらの記事も人気です



レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する