突然の海外赴任にも間に合う!英語が苦手な方でも取り組める英語の準備法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かつて一部の企業に限られていた海外進出もビジネス社会のグローバル化に伴い、今や中小企業であっても珍しくない時代となってきました。そのため、会社員の方なら誰であっても「ある日突然海外赴任を命じられる」可能性があると言っても過言ではありません。

海外赴任前は英語の準備に割ける時間はごくわずか

数年前から予め海外赴任を打診されていたというなら英語の準備にも余裕をもって取り組めますが、突然海外赴任を命じられた場合は赴任までに残された時間が残り少ない場合がほとんど。その短い期間の中で、海外赴任の準備には公私にわたりやらなければならないことが多数あります。つまり、英語の準備に割ける時間はわずかしかありません。

英語を得意にしている方はともかく、英語を苦手としている方が海外赴任を突然命じられたら途方にくれてしまうかも知れませんよね。

海外赴任に向けて、英語が苦手な方であっても取り組める英語学習の秘策とは

では海外赴任に向けた準備で大変忙しい中、英語を苦手としている方は限られた時間の中で英語にどう取り組めば良いのでしょうか。そのような方にオススメしたいのが「中学英語(教科書)の総復習」です。なぜオススメなのかその理由について説明しましょう。

誰もが一度は勉強した内容でありスムーズに学習できる

ただでさえ海外赴任の準備で忙しい中、英語を苦手としている方が英会話の本やビジネス英語のテキスト等々新たなものにあれこれ手を出して学習する時間的余裕はありません。その点で中学英語なら誰もが授業、定期考査、さらには高校入試対策で何度も勉強しているはずの内容であり、「思い出せば良い」だけなので思いのほか短時間でスムーズに学習できます。

日常会話なら中学英語でかなりカバーできる

皆さんも一度は耳にしたことがあるでしょうが、英語圏における日常会話なら中学英語でかなりカバーできます。

しかし、中学英語だけでは語彙の数が不足するのではないかと不安を感じている方もいるかも知れませんね。確かに語彙の数だけを考えれば中学英語で十分とまでは言えません。しかし海外で生活を送る上で大切なことは語彙の数ではなく、知らない語彙を尋ねる方法です。

例えば初対面の人なら名前がわからないのは当然です。しかし名前を知らなくとも、名前の尋ね方を知っていればコミュニケーションを図ることができます。それと同じことで、語彙はカバーできていなくとも語彙の尋ね方は中学英語でカバーできますから、ネイティブの方へ知らない語彙は教えてもらうことで少しずつ憶えてゆけば良いのです。

中学英語の学習方法:「教科書を音読し、和訳し、英訳する」を繰り返す

では中学英語の学習方法をご紹介します。中学の教科書とノートを保管していた方はそれを使用するのが理想的ですが、無い方は中1~中3の英語教科書ガイドを購入してください。

学習の仕方

1.レッスンごとに教科書の英文を声に出して読む
2.読んだ英文を和訳し、ガイド等を見て添削する
3.添削された和訳文を英訳し、ガイド等を見て添削する

1から3を1セットとし、それを教科書のレッスンごとにひたすら繰り返すだけです。この方法におけるポイントが3つあります。

1点目は教科書を必ず「音読」すること。英文を口に出して読む経験の繰り返しこそが会話で英語を発する際の礎になります。

2点目は制限時間を決めて行うこと。1セット行ってみて、例えば1時間要したなら次回以降30分から40分程度を制限時間として学習することです。海外赴任の準備で忙しい状況ですから時間をかける余裕はありませんし、何より時間制限があった方が人間の集中力も高まるからです。

3点目は正答率はあまり気にせず、時間が許す限り繰り返すことを重視すること。例えば英訳が半分しかできない場合でも残りは答えを写すだけでOKです。とにかく先に進み、教科書を一通り終わらせたらまた最初から繰り返すことが大事です。
なぜなら言語を定着させるには理屈ではなく繰り返し読み、書くことが有効だからです。人にもよりますが、3回以上教科書の復習を繰り返せば中学英語に対しかなりの自信を得ることができるようになります。

海外赴任後にも英語力アップを

赴任後も時間の許す限り繰り返し学習を続けることをオススメします。そうした継続した努力は現地での英語に対する不安を払拭してくれます。

英語に自信がないという方が海外赴任を突然命じられても、決して動じる必要はありません。皆さんには中学英語という過去に学んだ貴重な財産があるからです。その貴重な財産を自分の脳から掘り起こし、徹底的に磨きをかけることで自信をもってぜひ海外へ旅立ってください。
 

Please SHARE this article.

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する