日々の英語学習に取り入れよう!スマホでチェックできる英語のニュース動画5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語の学習方法のひとつとしてよく挙げられる英語でニュースをみること。「すでに実践しているよ!」という方も多いかもしれません。しかし、一言で「英語のニュース」といっても難易度や内容はさまざま。あまりにも難しくて途中で挫折してしまった人、ニュースの中身に興味がもてないから続かなかった……という人もいるのではないでしょうか?というわけで、今回はニュース動画サイトやYouTubeチャンネルを特徴別に紹介していきます!

1. 基礎的なニュース英語に慣れたい人へ、「CNN Student News」

CNNが制作している中高生向けのニュース番組「CNN Student News」は、まさにニュース英語の登竜門的な番組。アメリカ国内外のトップニュースを10分間でさくっと紹介してくれます。

番組ウェブサイトにはこれまでのアーカイブやトランスクリプトが用意されているので、「リスニングにはまだ自信がない…」という人にもぴったり。また、中高生向けということもあり比較的シンプルな語彙が使われていて、普通のニュースよりもだいぶ聞き取りやすいです。番組Podcastをお使いのデバイスに保存すれば、いつでもどこでも繰り返し聞くことが可能。日々のニュースチェックにもリスニングやディクテーションの練習にも最適な番組です。

2. 聞いた後にしっかり復習したい人へ、「BBC News Review」

BBC learning English「BBC NEWS REVIEW」は、話題のニュースに関する単語やフレーズを紹介していく番組です。1エピソードの長さは大体6~9分くらい。ニュースの内容に関わる語彙をピックアップし、実際のニュース見出しでどのように使われているのかを確認しながら解説してくれます。

BBC Learning English」のページには単語やフレーズの穴埋めテストや、番組で流れたニュースレポートの文字起こしや単語リストをまとめたドキュメントが用意されています。動画をみるだけみて終わりではなく、ちゃんと理解できたか確認したい人におすすめです。更新頻度はだいたい1週間に一度くらいなので、平日に動画をみて、週末にじっくり勉強するのもいいかもしれません。

3. カジュアルなアメリカ英語に触れたい人へ、「The Philip DeFranco Show」

ネット上の面白動画から真面目な政治ネタまで幅広くカバーするYouTubeシリーズ「The Philip DeFranco Show」。 400人万以上のチャンネル登録者を抱える大人気YouTuber「Philip Defranco」が、ものすごく早口かつカジュアルなアメリカ英語で次々にニュースを紹介していきます。長さは10分前後なのですがとにかく早口なので凄まじい英語のシャワーを浴びた気分になります。たまにcurse words(英語の罵り言葉)やR15なトピックも出てくるので苦手な人はご注意ください。

動画下には紹介したトピックのもとになっている記事のリンクが、動画だけだと内容がよくわからなかったとき、もっと詳しく内容を知りたい!と思ったときも安心です。アメリカの若者文化やネット文化に興味がある人はきっと楽しめるはずです。

4. サイエンスやテクノロジーに興味がある人へ、「SciShow」

サイエンスやテクノロジーについての動画を配信しているYouTubeチャンネル「SciShow」。1つの動画につき1トピックで、動画はおよそ5~10分程度です。話題のニュースにかんする動画だけではなく、「タッチスクリーンの仕組み」や「真空空間に投げ出されたらどうなるか」など、知的好奇心をそそられる動画がたくさんアップされています。サイエンスやテクノロジー関連の語彙を増やしながら、周りの人に披露したくなる知識を沢山蓄えることができそうです。

動画では写真、図、文字などが効果的に使われているので、リスニングが苦手な人も内容を推測しやすいはずです。もちろんYouTubeの字幕機能を使えば、英語字幕を確認することもできますよ。

5. 重厚なニュースにチャレンジしたい人へ、「VICE news」

既存のメディアと一線を画する斬新なレポートで知られる「VICE news」。英語字幕のついている動画はそこまで多くはありませんが、動画の下にニュースの内容が載っているので、ニュースの背景知識やキーワードはしっかりチェックできます。

短めのレポート動画から長めの重厚なドキュメンタリーまで揃っていますが、おすすめしたいのは少し長めのドキュメンタリー(Short-Form Docs)です。ほとんどが30分以下にもかかわらず、今まで知らなかった世界を垣間見ることのできる動画ばかり。日本ではあまり報道されない世界のニュースに触れることで、あらためて英語を理解できることのメリットを実感できるはずです。

「知りたい!」を原動力に

いかがでしたか?みなさんのアンテナにひっかかるような動画は見つかったでしょうか?もし「もっと詳しく知りたい」と思えるトピックに出会ったら、ぜひ英語で検索して沢山の情報に触れてみてください。「知りたい!」という思いがあれば、きっといつも以上に英語がどんどん頭に入ってくるはずですよ。

Please SHARE this article.

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する