英語力のつくTOEIC公式問題集の使い方【TOEIC学習を通して英語力を伸ばそう#2】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨今の英語学習ブームを背景に、書店では必ずと言っていいほどTOEIC関連書のコーナーが設けられ、TOEICの冠がつけられた問題集や学習書が並べられています。どれを選べばいいかと迷ってしまう人と多いと思いますが、TOEICを受験する上で欠かすことのできない必須の一冊が「TOEICテスト公式問題集」です。今回はその中でも最新の「TOEICテスト公式問題集:新形式問題対応編」を用いた学習法についてです。

TOEIC公式問題集について

TOEICの学習をしている人なら「TOEIC公式問題集」という書名を耳にしたことがあると思います。そもそもTOEIC公式問題集は他の問題集と何が違うのか?どういった点がすぐれているのか?ということについてです。

最大の特徴は、ETS(English Testing Service)というTOEICテストを作成している団体によって製作された問題集であることです。そのため、問題自体の難易度や使用されている語彙レベルが実際のテストに酷似しています。また、問題集に含まれているリスニングパートの音声も、本試験でナレーションを担当するスピーカーによって吹き込まれています。つまり、問題を出題する機関が作ったサンプル問題集ということなのです。TOEICを受験する上では欠かすことのできない一冊であることは間違いないでしょう。

この公式問題集には模試形式のテストが2回分(400問)収録されています。そして、巻頭にTOEICスコア換算表が掲載されており、実際に問題を解いた後に参考となるTOEICスコアを算出できるようになっています。繰り返しになりますが、本試験の問題作成団体による参考スコアなので信ぴょう性はかなり高いはずです。数え切れないほど販売されているTOEIC問題集の中でも、「TOEIC公式問題集」は群を抜いて本番に近い形を再現していると言えます。つまり、TOEIC公式問題集は本試験に備えて予想問題集として利用する上で最高の問題集と言えます。しかしその一方で、公式問題集は問題を解いて、参考スコアを出すだけではもったいないと言えます。使い方次第で、英語力も大きく伸ばせるのです。
 

TOEIC公式問題集の使い方

TOEIC公式問題集の中でも最新の「TOEICテスト公式問題集:新形式問題対応編」を用いて説明していきます。

まず、公式問題集は「問題集」として使用するのではなく、正解・不正解に関わらないような細部までしっかり学習しておくことが大切です。公式問題集に使用されている単語・熟語は高い頻度で本試験にも出題されます。そして、これらの単語・熟語はTOEIC特有のものが多いので、公式問題集で学習しておくことが非常に効果的と言えます。具体的には、公式問題集のTEST1(1つ目のセット)のリスニングパートのQuestion 2にA man is loading supplies into a wheelbarrow.「男性が備品を手押し車に積み込んでいる。」という選択肢が放送されます。

そして、この選択肢は正解ではないので見過ごされがちです。しかし、公式問題集におけるこのような誤答の選択肢に使用されている単語・熟語が本試験で頻出するのです。ここではwheelbarrow(手押し車)という単語です。本試験ではこの語を聞き取れずに正解を悩んでしまう受験者も多いはずです。また、このwheelbarrow(手押し車)は一般的な英語学習ではあまり出会わない語でもあります。このようなTOEIC特有の語を公式問題集では学習していくことができるのです。

つぎに、リスニングパートで用いられている表現はどれもがauthentic(本物)です。TEST1のリスニングパートのQuestion 47 to 49の会話では OK. I think I can get there by six. 「分かった。6時までにそこへ行けると思います。」 Count me in! と放送されます。このCount me inですが「自分も参加させて(数に加えて)」という意味で、英語圏の人たちは非常に多く使います。しかし、市販されている日本の英語教材ではあまり見られない表現です。公式問題集では、英語圏のネイティブの人たちの視点から問題が作られているので、このように日本人に欠けてしまいがちな表現も自然に身につきます。

また、今回(今年度5月)のリニューアルにより、リーディングパートの問題にチャット形式の問題が加えられるなど、問題全体が実用的な内容に変わりました。メールやオンライン広告などの割合も増加しました。リーディングの英文そのものがよりauthentic(本物)になりました。
 
TOEIC公式問題集は、TOEIC「対策」に打ってつけの問題集です。しかし、「対策」だけで終わらせるにはもったいない一冊です。問題の正否とは関係のない箇所までしっかり学習することによりauthentic(本物)な英語力がつくことは間違いありません。

Please SHARE this article.

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。