脂肪を燃焼させながら英語力アップ!英語でエクササイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語のexerciseはそのまま「エクササイズ/運動」という名詞または「エクササイズする/運動する」という動詞として使えます。それでは、「やせる」や「脂肪を燃やす」を英語で言うと? エクササイズにまつわる英語の表現を覚えて、頭の中でつぶやきながら実践してみましょう。頭と体を同時に鍛えることができますよ。

エクササイズの目標を表す英語フレーズ

エクササイズをする会員制クラブのことを日本語では「スポーツクラブ」などといいますが、英語のsport clubは基本的に「スポーツをするチーム、組織」のこと。「会員制のエクササイズのクラブ」にはhealth club/fitness center/fitness club/gymなどを使うといいでしょう。fitnessをfitと略してfit center/clubと言ったりもします。

エクササイズをする目標としては、恐らく次のようなものではないでしょうか。

エクササイズの目標

I’d like to lose my weight.
(体重を落としたい)
I’d like to slim down.
(やせたい、スリムになりたい)
I’d like to build up my body.
(筋肉をつけたい)
I’d like to be fit and healthy.
(健康的になりたい)

日本語でよく「ダイエットしたい」と言いますが、英語のdietは「食事制限」という意味で「やせること」とは限りません。I’m on a diet.と言うと、「食事制限により体重を落とそうとしている、健康的になろうとしている」といったことを意味します。

エクササイズの目標についてもう少し細かく見ていくと、次のような言い方をすることができます。

個々のボディパーツについて説明

I’d like to burn my belly fat.
(お腹の脂肪を燃焼させたい)
I’d like to reduce my waist size.
(ウェストを細くしたい)
I’d like to make my legs slimmer.
(脚を細くしたい)
I’d like to build big biceps.
(力こぶを鍛えたい)
I’d like to train my abs.
(腹筋を鍛えたい)

absはabdominal muscles(腹筋)の略で、筋肉がついて絞まったお腹のことをsix-pack abs(6つに割れた腹筋)と呼んだりします。

運動を表現するための英語フレーズ

「腕立て伏せ」「腹筋」など基本的なトレーニングの方法は、外国でも同様です。これを英語でなんというか、見ていってみましょう。

運動を表す英語

Do push-ups ten times a day.
(腕立て伏せを1日10回やる)
Do sit-ups twenty times a day.
(腹筋を1日20回やる)
Do back extensions.
(背筋をする)
Do stretching exercise.
(ストレッチ運動をする)

なお、腹筋にはcrunchといって、上半身を完全に起き上がった状態にせず、肩を丸める感じで半ば起こす方法もあります。

また、ジムに通っている人のために、ジムの中の器具を使って運動するときに使える英語もご紹介します。

ジムで使われる英語

Run with a treadmill.
(ランニングマシンで走る)
Ride a stationary bike.
(フィットネスバイクに乗る)
*stationaryは「固定の」ということ。
Work with a rowing machine.
(ローイングマシンで運動する)
*ボートをこぐ(=row)ようにして運動する
Exercise with a cross trainer.
(クロストレーナーで運動する)
*手と足を同時に動かしながら歩くように運動する器具

こういった表現を覚えておくと、スポーツクラブで外国人と会ったとき、Hi.とあいさつしながらエクササイズについてちょっとした会話をすることができるかもしれません。ぜひ試してみてください!

Please SHARE this article.

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する