英語プレゼンや会議報告に自信満々で臨むための3つのステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外とやりとりをする日本企業が増えつつある昨今。バリバリの外資系企業で働く方でなくとも、「突然、英語でのプレゼンの機会がまわってきた…!」なんて場面に遭遇したことのある方は多いかもしれません。

英語でのプレゼンや会議報告の経験が少ないと、「いったいどこから始めればいいの…?」と途方にくれてしまうことも多いはず。今回はそんな方が少しでも自信をもって本番に臨むための、3つの準備についてご紹介します。

まずは英語の資料作りから!

英語のスライド資料は日本語のものと異なる点がいくつもあります。日本語で作ったものを丸ごと訳すのではなく、しっかり英語での資料作りの作法を確認しておきましょう!


知らないのは日本人だけ!?「資料作り」のグローバルスタンダードを学ぼう

By編集部(2016/10/23)


【明日から使えるビジネス英語#2】英語でパワポ資料を作る方法

By編集部(2016/01/05)


しっかり成果を報告するための英語表現を確認

ビジネスにおけるプレゼンや会議報告では、現状や展望、売上などを共有することが多いはずです。正確に伝わらないと困る大切な情報だからこそ、表現には十分注意して、堂々と話せるように準備しておきましょう!


クイズ!会議報告は「現状」と「展望」をかしこく伝えたモン勝ち!【キャリアアップのためのビジネス英語講座】

By保呂田友里(2016/09/13)


“Sales are soft.” は売上が「良い?」それとも「悪い?」――売上報告ですぐ使えるフレーズ集【キャリアアップのためのビジネス英語講座】

By保呂田友里(2016/07/12)


本番をイメージしながら繰り返し練習!

資料作りも話す内容も決まっていざ本番!の前に、実際に話している場面を想定して、何度も練習しておくようにしましょう。その際は、TEDなどの英語プレゼン動画や、日本人が英語を話している動画を見て、「この人のように話したい!」というイメージを膨らませておくのがオススメ。その人になりきって練習を重ね、堂々と本番に臨みましょう!


TED Talksは英語学習のモチベーションアップに最適。おすすめTED Talksベスト5

By西田大(2016/03/16)


適切な目標設定のカギは「日本人が英語を話している動画」!おすすめ動画5選

By嬉野克也(2016/10/27)


おわりに

日頃はつい早口でパッと終わらせてしまう人も、しっかり準備をして不安を取り除いていけば、きっと胸を張って英語プレゼンをしている自分に出会えるはず。忙しい方も、ぜひできる範囲の準備から実践してみてくださいね!

こちらの記事も人気です



レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する