「やばい、遅刻だ!」待ち合わせ時間に遅れそうな時に使える英語フレーズ集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「電車の到着が3分ほど遅れております。お忙しいところご迷惑おかけしまして、誠に申し訳ございません」

時間ぴったりに到着するはずが、予期せぬ理由で遅れてしまう。誰もがこんなシチュエーションに遭遇したことがあると思います。友達に「遅れるかも!」と伝えるとき、会社に「遅れます」と連絡するとき、英語ではどのように表現するのでしょうか?

今回は、シチュエーションに分けて「遅れる」を意味する表現と、言い訳に使える便利なフレーズをご紹介します。これで安心して遅刻できる……いやいや、遅刻しないのが一番ですが、万が一のときにぜひ使ってみてくださいね。

「遅刻しちゃう!」って何ていう?

beinglate_phrases
まずは次の例文のような基本パターンから、「遅刻」にまつわる表現を学んでいきましょう。

〈例〉
A: Hey, we’ve been waiting for you. Where are you now?
(ねえ、私たちあなたのこと待っているんだけど、今どこにいるの?)
B: Oh, I’m so sorry! I’m running a bit late.
(本当にごめん! 少し遅れそうだよ。)

「(〜に)遅れる」という基本的な表現としては、“be late (for〜)”、“run late” 、“be behind” などがあります。“run late” と聞いて、走っているような場面を想像するかもしれませんが、ここでのrunは「〜になる」という意味の用法。“run short”「足りなくなる」、“run dry” 「干上がる」などと同じ使われ方になります。

さて、遅刻を伝えるときは、まず謝罪した上で遅刻の「理由」を説明するのが一般的ですよね。「遅れる」の表現を覚えたところで、遅刻の理由に使える表現を見ていきましょう!

遅刻理由を伝えよう!日常生活編

beinglate_dailylife
「友人との待ち合わせに遅れそう!」日常生活で遅刻してしまう理由は、お腹が痛かったり、そもそも待ち合わせ時間を勘違いしていたりと様々です。いざという時に「英語での説明の仕方がわからない……」とならないためにも、次に挙げる例文を覚えておきましょう。

I have a stomachache and can’t leave home. I will be there in 20 minutes.
お腹が痛くて家を出られないんだけど、20分後には到着します。

I left my wallet at home…I will be 20 minutes late.
お財布を家に忘れちゃって…。20分遅れるかも。

I’m running behind! I had the wrong time.
待ち合わせの時間を勘違いしていたので遅れる!

I will be 30 minutes late, because my client called just as I was leaving the house.
出掛けにクライアントから電話が掛かってきちゃったから、30分遅れる。

I missed the train by seconds, so I’m 5 minutes late.
あとちょっとのところで電車に乗り遅れたので5分遅れるね。

The alarm didn’t go off and I overslept. I’m on my way now!
目覚まし時計が鳴らなくて寝坊しちゃった。今向かっているところ!

遅刻理由を伝えよう!ビジネスシーン編

beinglate_business
取引先との大事なアポイントメントや、社内の会議。絶対に遅れられないけれど、どうしても交通事情や、仕事の関係で遅刻が避けられないこともあります。そんなときにも、しっかりと理由を説明できるように、必要な英語フレーズを覚えておきましょう。

交通状況が原因の場合

The train was delayed and I am running late by 30 minutes.
電車が遅れていたので、30分遅れます。

There was an accident on the train and I can’t be there on time.
電車で人身事故があったので、時間通りに着けそうにありません。

I fell asleep on the train and went past my station.
電車に乗っていて、降りる駅を寝過ごしてしまいました。

I got caught in traffic and I hope to be there in half an hour.
渋滞にはまってしまい、あと30分ほどで到着できればと思うのですが。

渋滞にはまるは“be caught”、“be stuck”、“be held up”などで表現します。渋滞の程度によって、「I’m caught in heavy traffic.(大渋滞にはまっている)」「We’re stuck in rush-hour traffic.(通勤ラッシュの渋滞にはまっている)」、「I was held up in a traffic jam.(交通渋滞にはまってしまった)」など使い分けてみましょう。

仕事関係の理由の場合

I forgot my ID so I’m going to be late.
入館証を忘れたので遅れます。

An issue came up at work and I’m afraid I won’t be able to make it to our appointment.
仕事でトラブルが起きたために、アポイントに間に合いそうにありません。

I’m stuck in the meeting so please start without me.
会議から抜けられないので、先に始めていてください。

会議にまつわる表現では、「長引く」を意味するrun longという表現もあります。「Sorry, I’m going to be late. The meeting ran long.(ごめんなさい、遅れそうです。会議が長引いてしまって)」のように使います。

大幅に遅れそう!スケジュールを再調整してもらおう

beinglate_drastic
10分、15分の遅れであればなんとかなるかもしれませんが、体調不良や電車の遅延などによってどうしても1時間、2時間と大幅に遅れてしまうこともあります。そんなときは、相手に迷惑がかからないように、早めに判断して日を改めるというのも一つの手。スケジュールの再調整に使えるフレーズを、以下にご紹介します。

The Yamanote line is suspended until 12:00pm today and I can’t make it to the meeting on time. Can we rearrange the meeting?
山手線が12時まで運休していて、どうしても打ち合わせに間に合いそうにありません。再調整してもらえませんか?

There’s a wreck on the highway and I’m caught up in traffic. Is it possible to reschedule the lunch to another date?
高速で衝突事故があって渋滞に巻き込まれています。もしできたら、ランチの約束を別の日に変えてもらえませんか?

遅れるときは潔く謝罪。理由をきちんと説明して誠実さを見せよう

友達同士でも、ビジネスの世界でも、「遅刻」は信用問題にかかわる大事な問題です。遅れてしまったときは、理由とともに一言謝罪するのが基本です。遅れるのがわかっている場合は、あらかじめ連絡するなどして、誠意をみせましょう。

「その理由を説明するための英語がわからない!」という場合は、この記事を今一度振り返ってみてくださいね!

こちらの記事も人気です



レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する