「泣ける歌詞」は英語で何ていう?音楽の感想を伝えるための英語フレーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeなどの動画サイトで海外アーティストのミュージック・ビデオを見て、そのかっこよさや芸術性に興奮したり、感動したり。その気持ちをコメントに残して、同じ音楽を好きな人たちに共感してもらえれば嬉しいですよね。

今回は、「この曲すごい!」や「(音楽を聴いて)泣けた」など、音楽の感想を伝えるためのフレーズを紹介します。

「すばらしい!」「かっこいい!」音楽を聴いたときの興奮を伝える

”Good=良い”が誉め言葉だと思っている人は多いと思います。けれども、「Good」は、5段階評価でいえば真ん中の3です。”This video is good.” (このビデオはいいね)では、最高だという気持ちを表すことはできません。ここでは、「最高!」を伝えるフレーズを紹介します。

It’s awesome!
(すばらしい!)
「すばらしい」を伝える言葉はたくさんありますが、音楽の動画のコメントでは、“awesome”、”amazing“、”fantastic“が多く使われています。

This music is epic!
(この音楽はかっこいい!)
“epic“はもともとは「叙情詩」という意味ですが、スラングで「かっこいい」や「最高」という意味があり、とくに若い人たちが好んで使っています。スケールの大きい楽曲にコメントするときに使うのがお勧めです。”It’s so cool.”も「かっこいい」というときの定番です。

音楽が「とても気に入った」ことを伝える

次は、ミュージック・ビデオが「とにかく気に入った」とコメントしたいときにお勧めのフレーズを紹介します。

I love it!
(すごく気に入りました。)
これは、定番中の定番です。“love”=「愛してる」と思う人が多いと思いますが、音楽などを「とても気に入った」と伝えるときにも“love”が使えます。”like”よりも強い気持ちが伝えられます。

This is my favorite!
(一番のお気に入りです。)
こちらもコメント欄で頻繁に見かけるフレーズです。“favorite”は「お気に入り」という意味です。

How can you even think to dislike this video?
(このビデオが嫌いなんて人はいないですよね?)
自分がこの音楽が好きだというときに、「嫌いな人はいないですよね?」とコメントすることで「みんな好きだよね」と共感を求めるコメントになります。

音楽で「泣けた」、「幸せな気分になった」など感動を伝える

音楽で泣けたり、笑顔になったり、コメント欄には音楽を聴いた時の心情を書き込んでいる人も多いですよね。ここでは、感動を伝えるフレーズを紹介します。

His lyrics makes me cry.
(彼の歌詞は泣けます。)
“make someone~”には「(人)を~させる」という意味があります。“cry”を“smile(笑顔)”や“feel happy(幸せな気分)”など、感情を表す言葉に変えて使うことができます。

Am I the only one who is crying?
((この曲を聴いて)泣いているのは私だけですか?)
“Am I the only one~”(~しているのは私だけですか?)というコメントも定番です。
このコメントには、「私だけじゃないよね?もし同じ人がいたらコメントしてほしい」というメッセージも込められています。

This song touches my heart every single time.
(聞くたびにこの歌は、私を感動させます。)
“touch someone’s heart”は「(人)を感動させる」というときに使います。

Her song brings back memories from my childhood.
(彼女の歌は、私の子どものころを思い出させてくれます。)
“bring back memories from”は「~のころを思い出させる」という意味です。
“my childhood”を“my first date”(初めてのデート)などに変えて使うこともできます。

動画を何度も見ていることを伝える

好きなミュージック・ビデオは、何度も繰り返し見てしまいます。「好きすぎて(動画を)見るのがやめられない!」と伝えるフレーズを紹介します。

I am addicted to this song.
(この曲にはまっています。)
“be addicted to~”は「中毒」という意味で広く使われていますが、音楽などに使う場合は「はまっている、夢中になっている」という意味になります。

I will keep watching this video.
(この動画を見続けます。)
“keep~“は「~を続ける」という意味です。

I can’t stop watching this video!
(このビデオを見るのが、止められません!)
“can’t stop~”は「~が止められない」というときに使います。

動画のコメントはシンプルに!

動画サイトのコメントは、長すぎるとちゃんと読んでもらえないこともあります。そのため、自分の熱い思いをシンプルに伝えることが大切です。

みなさんも今回紹介したフレーズを組み合わせて、海外アーティストのミュージック・ビデオにどんどんコメントしてみてください。同じ音楽が好きな人たちとコメント欄で交流をすれば、きっと英語をもっと楽しく使えるようになるはずですよ!

こちらの記事も人気です



レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する