マンツーマン?多人数クラス?英会話レッスンの始め方に悩んだ時のタイプ別診断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英会話レッスンには、大きく分けて「マンツーマンレッスン」「グループレッスン」の2つがありますが、実際にレッスンを始めようと検討する際にはどちらにすべきか、その選択に悩む方も多いのではないかと思います。実際、この2つには、それぞれ特徴があるため、その違いを理解して自分に合ったスタイルを選ぶことが大切です。

今回の記事では、マンツーマンレッスンとグループレッスンのメリットと気をつけたいポイントについて解説し、自分に合ったレッスンスタイルを選ぶためのヒントをお届けします。

マンツーマンレッスンとは?

personalities_02
マンツーマンレッスンとは、講師と生徒が1対1でレッスンを行う形式です。プライベートレッスンや個人レッスンとも言い、オンライン・オフラインを問わず個別に指導を受けることができるため、講師と密にコミュニケーションを取れるのが大きな特徴です。

マンツーマンレッスンのメリット

personalities_03

(1)発言時間・回数が圧倒的に多くなる

レッスン時間内で自分が話す時間や回数を圧倒的に多く確保できるのがマンツーマンレッスンです。生徒は自分だけ……という環境なので、レッスン中は講師が話すか自分が話すかのいずれかとなり、発言量は自然と多くなります。英会話力を伸ばすためには、絶対的にアウトプットの量が必要となるため、この形式のレッスンは理想的な環境であるといえるでしょう。

また、講師と2人きりで会話を続けていかねばならない状況にあるため、自分から話を広げたり、時には会話をリードしたりと積極性も求められます。そのため、単に英語のスキルだけではなく、コミュニケーション力も磨いていくことができるのです。

(2)疑問をすぐに解消できる

マンツーマンでは、講師を独り占めでき、自分のためだけのレッスンを受けることができます。グループレッスンでは、「レッスン進行の妨げになるのでは?」「こんなことを聞くのは恥ずかしい……」などと考えてしまい、レッスン中に質問するのを躊躇したり、遠慮したりしてしまいがちですが、この形式では気兼ねなく質問することができます。疑問はその場で解消していくことが一番なので、分からないことをその都度、講師に聞けるという環境は大きなメリットといえるでしょう。

(3)カスタマイズができる

personalities_04
レッスン内容を、自分に合った形にカスタマイズできるというのも大きな魅力です。自分のレベルや学習進度・目的に合わせ、必要な内容を学習していくことができるため、実践的なスキルを身に付けることができます。これは、個別対応が可能なマンツーマンだからこそできることです。
また、時間や場所などもフレキシブルに選択できることが多く、特にオンライン英会話では自宅やカフェ・職場など場所を選ばず、早朝〜夜遅くまで受講できるため利便性も高いです。

マンツーマンレッスンで気をつけたいこと

モチベーションの維持が難しい?

マンツーマン形式での英会話レッスンのデメリットとしては、周りに比較対象がいないため、自分のレベルを相対的に把握しにくいという点、また、外部からの刺激がないためモチベーションの維持が難しいという点があげられるかもしれません。実際に、マンツーマンでのレッスンについて、「孤独との戦い」「向上心の維持のためには強い意志が必要」というようなイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか?

しかし、それはあくまでも「レッスンを受けて終わり」という受講形式に限った話。レアジョブ英会話のように、日本人カウンセラーが目標達成のために手厚くサポートするサービスを選べば、英語学習は「二人三脚」のものとなり、向上心を高く保つことができるでしょう。

これらを踏まえると、次のような場合がマンツーマンレッスンに適しているといえるでしょう。

・短期間で英会話力を身に付けたい
・スピーキングの練習量を増やしたい
・丁寧な指導を受けたい
・自分と直接的に関係のある、実践的な力を身に付けたい
・自分のレベルに合ったレッスンを受けたい
・自分の学習ペースやスケジュールに合わせて学びたい

グループレッスンとは?

personalities_05
グループレッスンとは、講師1名に対して複数人の生徒がレッスンを受講する形式です。一口にグループレッスンといっても、規模により大人数形式(8-12名程度)と少人数形式(2-4名程度)のタイプがあるため、検討する際には、クラスの人数についても確認しておくといいでしょう。

グループレッスンのメリット

personalities_06

(1)仲間と切磋琢磨できる

グループレッスンでは、同じ志を持った仲間と出会え、お互いに切磋琢磨できる環境にあります。英語学習のつらさや悩みを共有し合える仲間がいれば、学習のモチベーション維持にもつながり、よきライバルとして刺激し合うことで、共に成長していくことができるのです。
また、普段の生活では出会えない、幅広い世代や色々な職業の方と知り合う機会ともなり、交友関係が広がるのも楽しみのひとつです。

(2)一緒に学ぶ人たちから表現を学ぶことができる

自分以外の人の英語を聞く機会が多くあるため、そこから様々な表現を学ぶことができます。講師の英語とは異なり、同じレベルの生徒が話す英語なので、理解もしやすく、自分にも使えそうな単語や表現が数多く出てくることでしょう。それらを吸収することで、自分の語彙力や表現力を高めていくことができるのです。

(3)自分のスキルを客観視・分析できる

他人の英語に触れて自分と比較することで、自分の得意・苦手な箇所を見つけるきっかけともなります。自分より流暢に話すクラスメイトがいれば、その人がよい目標となります。自分に足りない要素は何かを知り、分析することもできるのです。

グループレッスンで気をつけたいこと

personalities_07

発言時間・回数が少なくなる?

グループレッスンでは、1人当たりの発言時間・回数は圧倒的に少なくなります。特に、消極的な姿勢で臨んでいては、英会話力を伸ばしていくために必要なアウトプットの量を確保することは難しいかもしれません。講師は、生徒がバランスよく発言できるよう意識してレッスンを行いますが、それにも限界はあるため、積極的な姿勢が求められます。人前で話すのが苦手な人にとっては、ハードルが高いと感じるかもしれません。

しかし、人前で話すのが苦手だからグループレッスンは向いてないかな…?と思う方も、グループレッスンを「個人練習の成果を披露する場」として利用すれば、2つのレッスンのメリットを最大化することができます。例えばレアジョブ英会話の「レアジョブ本気塾Workshop」では、クラス形式のレッスンとオンライン英会話での個別レッスンを同時に行なうため、より効果的に英会話力を向上できる仕組みになっています。

これらを踏まえると、次のような場合がグループレッスンに適していると言えるでしょう。

・レッスンで積極的に発言しようという意志がある
・仲間と切瑳琢磨し、自分を高めていきたい
・人との交流が好き・仲間を作って交友関係を広げたい
・他の人の英語学習へのアプローチ方法を知りたい
・自分の英語力を客観的に評価していきたい

おわりに

最近では、通学式・オンラインに関わらず、無料体験レッスンを提供しているスクールも多いため、受講を決める前には実際に体験してみることをおすすめします。自分に合ったレッスンをうまく活用して、英会話スキルを伸ばしていきましょう!

Please SHARE this article.

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。