「割合」を適切に英語で報告するために!円グラフを使ったプレゼンや報告に必要な英語フレーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語でビジネス関連のプレゼンをするときに、グラフやチャートの説明でただ数値を読み上げてしまっている…。この状態からレベルアップするために、前回は、数値を使わずに折れ線グラフ(line graph/line chart)の説明をするのに必要なフレーズを紹介しました。


【関連記事】数値を読み上げるだけは卒業!
グラフを使ったプレゼンや報告に必要な英語フレーズ【折れ線グラフ編】


今回はグラフやチャートを英語で表現する方法の第2弾として、「円グラフ(pie chart)」を説明するときに役立つフレーズを紹介します。

円グラフの割合の大きさを表現する英語フレーズ

マーケットシェアや、顧客満足度の調査結果など「割合(proportion)」を説明するときにベストなのが円グラフ。まず、数字を使わずに割合を説明する方法を紹介します。

as ~as…(~が…と同じぐらい)

as ~as…は 「~が…と同じぐらい」というときの定番表現。

Our market share is as big as our competitor.
(我が社のマーケットシェアは、ライバル会社と同じぐらいです。)

as ~as…のまえにtwice(2倍)やthree times(3倍)をつけると倍数を表すこともできます。

Our market share is twice as big as our competitor.
(我が社のマーケットシェアは、ライバル会社の2倍です。)

the great/vast majority of ~(~の大多数/大部分)

The great/vast majority of ~は「~の大多数/大部分」という意味です。その数値が円グラフのおよそ90%以上を占めるときの表現として適しています。

The vast majority of people heard about our product through reviews.
(大多数の人たちが、我が社の商品のことを口コミで知りました。)

過半数を表すmajority。前に付ける形容詞で印象がずいぶん違ってきます。
majority(過半数)< clear majority < vast/great majorityのように割合が増えるということを覚えておきましょう。

a small number of ~(少数の~)

A small number of ~は「少数の~」というときに頻繁に使われます。

A small number of people heard about our product through the Internet.
(少数の人たちが、我が社の商品のことをインターネットで知りました。)

おおよその数値を説明する英語フレーズ

日本語と同様、英語でも円グラフの数値を説明するときは、端数は切り上げまたは切り捨てたほうが効率的。「約~%」、「~%強/弱」、「ほぼ~%」などの概算を英語で表現する方法を確認しておきましょう。

about/approximately/roughly ~(約、およそ~)

about/approximately/roughlyには「約、およそ」という意味。例えば、円グラフの数値が77%や83%のときはabout 80%(約80%)と言えます。

About 80% of our customers are very satisfied with our new product.
(およそ80%の顧客が、我が社の新商品にとても満足しています。)

almost/nearly/very close to ~(ほぼ~)

almost/nearly/very close to ~は「ほぼ~」と言いたいときに役立つ表現です。

Almost all our clients say they will recommend our products to their family and friends.
(ほぼ全ての顧客が、我が社の製品を家族や友人に薦めると話しています。)

顧客アンケートの結果でポジティブな回答が95%以上のときなどは、almost/nearly all(ほぼ全て)やvery close to 100%(ほぼ100%)という表現を使って、良い結果を強調してみましょう!

a little more than / a little less than ~(~強/弱)

a little above one-half は「半分強」という意味になります。「半分弱」と言いたいときはaboveをunderに置き換えます。

A little above one-half of our sales are outside of Japan.
(我が社の売り上げの半分強は日本国外で稼いでいます。)

a little above one-halfからa little を取ってabove/under one-halfにすると「半分以上/以下」というように意味が変わるので注意してくださいね。

また、a little more/less than ~も「~強/弱」と伝えたいときに使える表現。

A little less than half of our sales are inside of Japan.
(我が社の売り上げの半分弱は日本国内で稼いでいます。)

a little more(less) than halfもa littleを取ればabove/underと同じように「半分以上/以下」という意味になります。

円グラフの説明はシンプルに有益な情報を!

プレゼンでグラフの数値を読み上げているだけでは伝えたいことが伝わらないことも……。今回紹介した単語や表現は、グラフの説明以外のときにも頻繁に使えます。プレゼンだからと難しく考えないで、シンプルな表現で効果的にメッセージを聞き手に届けられるようにしましょう。


【関連記事】数値を読み上げるだけは卒業!
グラフを使ったプレゼンや報告に必要な英語フレーズ【折れ線グラフ編】


Please SHARE this article.

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。