GWの海外旅行ですぐに使える!覚えておくと便利な旅の英語フレーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ今年もゴールデンウィークの季節がやってきました。2017年はうまく休みが取れれば、なんと最大9連休!この期間中に日常を飛び出し、海外旅行にいくという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

海外旅行は英会話を実践する絶好のチャンスです。流暢に話せなくても、挨拶や簡単な質問などちょっとした会話ができるだけで、旅はもっと楽しく充実したものになります。そこで今回は、海外旅行でよく使う表現や定番フレーズをシチュエーション別に厳選してご紹介します。

快適なフライトを! 空港・機内編

travel_phrases_02
海外旅行に行くときには、必ず空港を利用しますよね。入国審査・荷物受け取り・税関などで使う英語をはじめ、チェックイン・機内で使える定番フレーズを押さえておきましょう。

チェックイン~搭乗まで

■チェックイン

・チェックインをお願いします。
I’d like to check in for my flight.
・手荷物は、1つは預けて1つは機内に持ち込みます。
I will put in a luggage and will bring another bag with me.

■座席指定をするとき

・窓際の席/通路側の席は空いていますか?
Could you please check the availability of window seats/aisle seats?
・隣同士で座りたいのですが。
We’d like to have seats next to each other.

■ゲートの場所を尋ねる

・すみません、JAL1102便の搭乗口はどこですか?
Excuse me. Where is the departure gate of flight JAL1102?

飛行機内

■何かをリクエストするとき

・お水をいただけますか?
Can I have some water?
・暖かい飲み物をいただけますか?
Could I have something hot to drink?

「〜をもらえますか、いただけますか?」は、“Can I have+名詞?”“Could I have+名詞〜?”という表現を使います。下線部に自分がリクエストしたい単語を入れます。

【機内で使う単語】
a blanket:毛布、ブランケット
a pillow:
a headset:ヘッドセット

■前後、隣の人に対して

・シートを倒してもいいですか?
May I recline my seat?
・(トイレに行く時に)すみません。いいですか?
Excuse me. May I?
「〜してもいいですか?」と相手に対して許可を求める時には、“May I +動詞 ?”を使って表現します。“Can I 〜?”よりも丁寧な表現となるので、知らない人や初対面の人に対しては、こちらを使う方がいいでしょう。

■機内食・ドリンクを選ぶとき

・魚料理/肉料理をお願いします。
I’d like fish/meat, please.
・オレンジジュースをください。
I’d like orange juice, please.
・コーヒーをお願いします。砂糖とミルクもください。
Coffee, please. With some sugar and milk.

「~が欲しいです」と意思を伝える時には、“I’d like+名詞”を使います。自分が希望するものを下線部に入れて表現することができます。なお、もっとシンプルに、I’d likeを省いて“◯◯◯, please.”という言い方でも十分です。

入国審査〜税関まで

■入国審査

入国審査では、よく質問される次の2つのやり取りを覚えておけば安心です。

【その1】
・入国審査官:What’s the purpose of your visit?(滞在の目的は何ですか?)
・あなた:for sightseeing.(観光です。)
 ※ビジネス:on business
 ※乗り継ぎの場合:I’m on my way to ◯◯.( ◯◯へ行く途中です。)

【その2】
・入国審査官:How long will you be staying here?(滞在期間はどれくらいですか?)
・あなた:I’ll be staying here for four days.(4日間滞在予定です。)

■税関

・申告するものはありません。
I have nothing to declare.
・はい、タバコが10カートンあります。
Yes, I have 10 cartons of tobacco.

お金のことだから正確に把握しておきたい!両替所編

travel_phrases_03
入国したら、空港内の両替所で日本円を現地の通貨にする方も多いのではないでしょうか。両替所は英語で“exchange counter”や“currency exchange office”といいます。

・両替所はどこですか?
Where is the exchange counter?/Where can I change money?
・この近くで両替できるところはどこですか?
Where is the nearest place I can change money?
・日本円をドルに変えたいのですが。
I’d like to change some Japanese yen into dollars.
・今日の為替レートはいくらですか。
What’s the exchange rate today?
・手数料はいくらですか。
How much is the commission?

異国情緒をたっぷり楽しむためのフレーズ 公共交通機関での移動/観光編

travel_phrases_04
旅行へ行くと、いろいろな場所へと観光にいきますよね。観光スポットで使える表現、タクシーや電車・バスなどに乗る時に使える基本的なフレーズはぜひ覚えておきましょう。特に、旅行中の会話は、誰かに何かを尋ねる・確認する機会が多くなります。そこで基本となるのが「5W1H」なので、旅行前には「いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)」の使い方を簡単におさらいしておくといいでしょう。

場所を尋ねる

・地下鉄の駅/バス停はどこですか?
Where is the subway stationthe bus stop?
・どこでタクシーをひろえますか?
Could you tell me where I can get a taxi?
・〜へ行きたいのですが。
I’d like to go to~.
・(地図や住所を指して)ここへの行き方を教えていただけますか?
Could you tell me where it is?

【場所の例】
tourist information center:観光案内所
bathroom/restroom:お手洗い、トイレ
ticket office:切符売場
souvenir shop:お土産屋
drug store:ドラッグストア
entrance:入口

場所を尋ねるときには、“Where is+場所?”を使います。ただ、唐突に“Where is〜?”と話しかけると、相手はビックリしてしまいますので“Excuse me.” (すみません)と一言添えるといいでしょう。また、疑問詞から始めるよりも、“Could you tell me where+場所+is?”の方が、丁寧な表現となります。

行き先を尋ねる、確認する

・このバスはショッピングモールまでいきますか?
Does this bus go to the shopping mall?
・この電車は急行ですか?各駅停車ですか?
Is this an express or a local train?
・ホテルまで、どのくらい時間がかかりますか?
How long does it take to get to the hotel?
・どちらの道を行けばいいですか?
Which way should we go?

観光中の写真撮影

・写真を撮っていただけませんか?
Could you take a picture of me?/Could you take my picture?
・このシャッターを押すだけです。
Just press this button.
・フラッシュを使用してもいいですか?
Can I use a flash?
・あなたの写真をおとりしましょうか?
Shall I take a picture for you?

旅行中の“家代わり”をより快適にする ホテル編

travel_phrases_05
海外のホテルには、日本語が通じるスタッフがいる場合もありますが、せっかくの海外旅行ですからぜひ英語でのコミュニケーションを楽しみましょう。チェックイン・チェックアウト、リクエストをするときの簡単なフレーズを押さえておくだけで、より快適に過ごせるでしょう。

チェックイン・チェックアウト

・チェックインをお願いします。
Check in please.
・佐藤で予約しています。
I have a reservation under Sato.
・今夜空いている部屋はありますか?
Do you have a room for tonight?
・別の部屋に変わることはできますか?
Could I move to a different room?
・禁煙の部屋を探していただけないでしょうか?
Could you find me a non-smoking room?

荷物を預かってもらう

・荷物を預かっていただけませんか?
Could you keep this baggage for me?
・17時頃に戻ってきます。
We’ll be back at around 5pm.

リクエストをする・トラブル

・ドライヤーはありますか?
Do you have a hair drier?
・エアコンが動きません。
The air conditioner doesn’t work.
・アイロンをお借りすることはできますか?
Do you have an iron that I can borrow?

注文はどうする?お会計は? レストラン編

travel_phrases_06
旅行先での大きな楽しみのひとつとなるのが、食事ですよね。レストランでは気を張らずに、ゆったりとした気分で食事を楽しみたいものです。ここでも、基本的なフレーズさえ覚えておけば安心です。

予約〜着席まで

・5月5日の夜に3名で予約をしたいのですが。
I’d like to make a reservation for three for the night of May 5.
・予約をしている佐藤と言います。
I have a reservation. My name is Sato.
・4人ですが、入れますか?
Do you have a table for four?
・窓際の席が良いのですが。
I would like a table by the window.

注文時

・すみません。注文してもいいでしょうか?
Excuse me, could we order?
・お水をください。
I’d like some water, please.
・なにかおすすめはありますか?
Do you have any recommendation?
・まだ何にするか決まっていません。
I’m having a hard time making up my mind.

お会計

・お会計をお願いできますか?
Could I have the check, please?
・カードで支払いたいのですが。
I’d like to pay by credit card.
・お会計は別々にしていただけます
か?
Could you give us separate checks, please?

これで店員に話しかけられても大丈夫! ショッピング編

travel_phrases_07
海外旅行のもうひとつの楽しみは、ショッピングです。旅行先で日本ではなかなか手に入らないものや、格安で購入できるものを見つけるかもしれません。ここでも、ちょっとした英語でコミュニケーションがとれれば、もっと楽しく充実した時間が過ごせます。よく使う定番フレーズをしっかり押さえておきましょう。

支払い前

・見ているだけです。(※”May I help you?”(いらっしゃいませ)への返答)
Thank you. I’m just looking.
・こちらはセール商品ですか?
Is this on sale?
・これはいくらですか?
How much is this?
・試着できますか?
Can I try this on?
・これの小さいサイズ/大きいサイズはありますか?
Do you have this in a smaller size/a bigger size?

支払い時

・これをください。
I’d like this./I’ll have this.
・値引きしていただけませんか?
Could you please give me a discount?
・余分な紙袋をもらえますか?
Can I have some extra paper bags?

まとめ

以上、海外旅行で使えるフレーズを場面ごとにご紹介しました。
海外旅行は、英語を勉強している人にとって、学んできた英語を使って会話をしてみる絶好のチャンスです。間違えを恐れずに、まずは相手に伝えるという気持ちが大切です。ぜひこの機会を最大限に活用して、英語でのコミュニケーションを楽しんでくださいね。

こちらの記事も人気です



レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する