「それ洗濯機で洗える?」って英語で聞ける?アメリカ版Amazonで使える英語フレーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーマーケットサイト、オークションサイトなどが増え、インターネットであれこれ選びながら買い物をする機会が増えているのではないでしょうか。海外の英語ショッピングサイトでも、日本へ発送を行っているところであれば、同じように買い物をすることができます。日本では未発売のアイテムが手に入るかもしれません。ここでは、海外ネットショッピングの基本となる便利な表現をご紹介します。

商品の詳細を英語で確認

アメリカのAmazon.comを例にとって、商品の選び方・注文・支払い方法を説明していきます。例えば海外メーカーの公式オンラインショップなどでも、同じような表現を使って買い物をすることが可能です。

まずは”bag”、”jacket”、”shoes”などほしいもののキーワードを入れて検索し、写真を見て気になる商品があったら、product information(商品情報)をチェックしましょう。item(商品)やseller(販売者)によって記述が異なることがありますが、たいてい以下のようなことが記載されています。

▼知っておくと便利!よく使われる商品情報の英語表記

1.production dimensions(商品サイズ=長さ・幅・厚さ)
2.item weight(商品の重さ)
3.shipping weight(発送時の重さ)
4.manufacturer(製造者)
5.warranty & support(保証とサポート)

アメリカでは、サイズの単位はinch(インチ)、重さはpound(ポンド)が使われることが多いので、要注意。以下のように換算します。
1 inch=2.54 センチ
1 pound=453.592 グラム

3のshipping weightとは、梱包素材を含めた、発送するときの重さのこと。これにより、shipping rate(送料)が異なってきます。

5のwarrantyに関しては、販売者の説明をよく読んでみましょう。例えば、6-month free product replacement warranty(6カ月間無料交換保証)のように書かれています。

わからないことはカスタマーサービスに英語で質問してみよう

Amazon.comには、customer questions & answers(顧客の質問と答え)という機能があります。例えば時計が「防水加工」かどうか知りたいとき、waterproofで検索すると、”It’s daily life waterproof.”(日常生活防水)といった答えが出てきます。

検索結果の中に知りたい答えがなかったら、ask community(コミュニティに聞いてみよう)という機能を使ってみましょう。販売者またはユーザーが回答をくれるようになっています。

▼質問の例

(服やバッグの場合)

Is the color blue or grayish blue?(色は青ですか、それとも灰色がかった青ですか?)
How big is the size “small”?(smallサイズはどれくらいの大きさですか?)
Is this machine washable?(洗濯機で洗えますか?)

(電気製品の場合)

Is this the latest model?(これは最新モデルですか?)
How long does it take to charge?(充電するにはどれくらい時間がかかりますか?)
Does it come with a strap?(ストラップはついてくるんですか?)

注文を確定したらして支払い方法を選ぼう

購入が決まったら、add to cart(カートに入れる)のボタンをクリックします。商品内容とquantity(数量)を確認し、proceed to checkout(お勘定へ進む)へ行きましょう。購入前に、以下を確認してください。

▼支払・配送の確認

shipping address(配送先住所)
delivery option(配送オプション)
payment method(支払い方法)
billing address(請求先住所)
estimated delivery(予定到着日)

配送オプションに関しては、standard(標準)、priority(優先)などの選択肢があります。priority(優先)を選ぶとstandard(標準)よりも早く届き、送料が上がります。送料は自動計算してくれるので、すべて確定したらplace your order(注文する)をクリック。注文後は、track package(荷物の追跡)で配送状況を確認することができます。

Amazon.com以外の、ウェブ上に質問機能がないショッピングサイトの場合、メールかお問い合わせフォームで質問を送ってみるといいでしょう。

海外から日本に入ってきている商品でも、アメリカ版Amazonでは日本版Amazonにはない色や柄が見つかったり、日本で在庫切れしているものが手に入ったりします。また、うまくセール品を見つければ、「送料込みでも、海外から買ったほうが安い!」なんていう発見があるかもしれません。ネットショッピングの基本は、日本語でも英語でも同じ。ぜひ一度チャレンジしてみてください。

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する