英語学習本、買いだめしてない?最高の一冊が見つかる3つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本では今や空前の英語学習ブームを迎えています。書店の英語学習書コーナーはたくさんの学習書が並べられ、毎日のように新刊本が発売されています。新聞や雑誌の広告欄にも新作の英語学習書の宣伝が載っていない日はありません。

しかし、学習書を買ったものの、十分に活用できているかと聞かれたら、Noと答える方は多いのではないでしょうか。

今回はそんな「英語学習書の買いだめ」を避けるための最高の一冊を見つけるコツを紹介させていただきます。

何度も悩まされてきた「教科書」選び

当然のことですが、学生には文部科学省からの厳しい認定を受けた素晴らしい「教科書」が支給されます。一方、社会人の方はこのような「素晴らしい学習書」を自分で選ばなければならないもの。しかし、いざ書店に足を運んでみると、大きな本棚には選びきれないほどの学習書が並んでいます。目次やまえがきなど数ページ読んでみると、すぐに英語力を上げてくれそうなものも多く並べられています。

しかし、言うまでもありませんが、学習書選びに大切なことは「内容」のはず。「キャッチ―なタイトル」に引っ掛からないでほしいのです。「わずか〇〇で・・・・」「すぐに英語が・・・」このような奇跡は少なくとも自分には起こらないと考えた方が良いでしょう。

また、最近の傾向として「口コミで・・・・」というものも目立つようになってきました。これはこれで一つの参考材料にはなりますが、すべてを鵜呑みにしない方が良いでしょう。「口コミ」はどれだけの方が言われていたのかわかりませんし、その口コミをされた方とは学習環境や学習履歴も異なります。しっかりと自分にあった一冊は、書店に足を運んで「内容」で確認すべきなのです。

選び方のコツ1:信頼できる著者を見つける

学習書選びに迷った場合に私がおすすめしているのは「著者」を参考にして選んでみるということです。英語学習においては、文法書や単語集から日常英会話本までジャンルは様々ですが、著者が同じであれば解説のされ方は一貫しているはずです。

また、英語学習の理解度という点からも著者との「相性」は大切です。誰もが学生時代に〇〇先生よりも△△先生の方が分かりやすいと感じた経験があるでしょう。このような場合、先生側の教え方の技量よりも、生徒側との相性に原因がある場合が多いもの。信頼できる「著者」を見つけ、その方の書籍をまずは参考にしてみると、学習書選びが上手くいくケースが多いように感じるのです。

選び方のコツ2:ハウツー本はほどほどに

「効率的に英語学習をしたい」という考え方はとても理にかなっていると思います。しかし、効率性を求めるがあまり、「ひたむきさ」や「がむしゃらさ」がかけてしまい、学習量そのものが不足してしまっている人もいるようです。

英語力の向上は、「質」×「量」で表されるはず。私の経験から言いますと、英語力で伸び悩んでいる人の大半は「量」に問題があるようです。しかし、それを「質」で補おうとするがあまり、いつまでたっても思うように英語力を伸ばせないケースが多いのです。

その最たる例が、ハウツー本を読みあさり「効率的な英語学習」を求めすぎるパターンです。忙しい現代人に効率性は必要不可欠な要素ではありますが、ハウツー本の魅力的な内容に惑わされすぎず、しっかりとした学習時間を確保することが実は最も効率よく英語力をアップさせる近道なのです。

選び方のコツ3:「英語力のため」の学習書と「対策のための」学習書の違いを知る

英語学習書は二つの目的にわけられます。それが、見出しにある「英語力のため」の学習書と「対策のための」学習書です。

前者は文字通り、自分自身の英語力を向上させるための「単語集」や「文法書」です。後者は「テスト対策」のための学習書と言い換えられるでしょう。例えば、「過去問集」や「予想問題集」などが当てはまります。学習書を購入する際は、これらの目的をはっきりさせておくことが重要です。つまり、今の自分に必要とされていることは「英語力の向上」なのか、「試験の対策」なのかということです。

このような目的があいまいだと、非効率な英語学習につながってしまうおそれが多分にありますが、違いを知れば選ぶ基準が増え、より自分に相応しい一冊に出会える機会が増えることでしょう。

最適な一冊を選んだあとは…

私も様々な英語学習書を手にしてきましたが、一番大切なことは「一冊をやりきる」ことだと思います。そのためにも学習書選びには慎重になり、「信頼できる一冊」を選ぶことではないでしょうか。

ぜひ、今回の記事を参考にして、信頼できる一冊を選んでやりきっていただければと思います。

Please SHARE this article.

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。