「TOEICまであと1週間!」という人におすすめ!なにもしてない人の駆け込み学習。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEICテストに申し込んだものの、ほとんど何もやらず(勉強せず)にテスト1週間前を迎えてしまった・・・という話を時々耳にします。

そんな方への私からのアドバイスは、たとえ残り1週間でもできることはたくさんあるということです。

5,725円の受験料を無駄にしないというだけでなく、この1週間を有意義に英語学習に使うことで、今後のTOEICスコアや英語力が全く異なるものになるからです。

1週間「金のフレーズ」を用いてTOEIC対策をする

「TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ」

たいていの大型書店に行けば、必ずと言っていいほどTOEICコーナーが設けられています。そして、毎週のように新刊本が発売され、本棚に陳列されていきます。あれだけ多くの学習書が目の前に並んでいたら、TOEIC学習を始めたばかりの方などはどの教材を選ぶべきか迷うのも仕方がありません。

私がTOEIC学習を始められたばかりの方にお勧めする一冊は「金のフレーズ」、正式には「TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ」です。TOEICを教えられている英語講師などの間でも非常に評価の高い一冊です。この本の特徴はTOEICテストに頻出する語句が厳選されているために、効率的にTOEICのスコアアップが可能になるということです。

一例を取り上げますと、「広い部屋」という場合、多くの方は「a large(big) room」というフレーズを思い浮かべるのではないでしょうか。しかし、TOEICテストでは「広い部屋」は「a spacious room」という表現が頻出するのです。このようにTOEIC特有の言い回しが厳選されてまとめられているので、短期間でTOEICに精通することができる一冊なのです。

1週間のあいだにTOEIC公式問題集のリーディングパートを1セット分は解いておく

公式問題集もTOEIC学習者には必須の一冊と言えます。もし購入されていないのであればすぐにでも手に入れるべきです。TOEICには本番の試験対策用の模試本が数多くあります。

しかし、本番のテストとの難易度や分量が公式問題集よりも精度が高いものは今のところはまだなさそうです。

公式問題集を手にしてまずやるべきことは、リーディングパートを1セット実際に解いてみることです。本番と同じように75分間で100問を解答してみましょう。多くの方は解ききれないと思います。

じつは、TOEICテストでは、このリーディングパート100問を制限時間の75分間で解き終えることのできる人はそう多くはいません。990点満点取得するような人でも、制限時間ギリギリで解答を終える場合が多くあります。

つまり、リーディングパートで大切なことは時間配分であり、全問解ききれない場合に備え、自分の得点しやすいパートを事前に確認しておくことが大切なのです。

具体的にはパート5は、短文穴埋め問題(30問)、パート6は長文穴埋め問題(16問)、パート7は1つの文章の長文問題(29問)と複数の文章の長文問題(25問)の中から自分の正答率の高いパートを知っておき、その問題には時間を多くとって解答するようにするのです。

TOEICテストでは、リスニングパートでもリーディングパートでも、100問すべての問題がその難易度に関係なく同じ配点になっています。得点のつけ方は単純に1問〇点ではありませんが、正答数に応じてスコアが決められます。ですので、自分にとって簡単な問題や解きやすい問題を多く解答することがスコアアップにつながるのです。

1週間今まで自分の使ってきた英単語・熟語集を復習する

1週間以上あれば他にもできることがありますが、もう1週間となっている場合は先述の2冊に絞り、あとは「今まで」自分が使ってきた単語集・熟語集に集中すべきでしょう。

つまり、新しいものに手を出すのでなく、自分が「かつて」覚えたはずの単語・熟語を思い出す学習をするのです。

やり始めていただくとわかってもらえることが多いのですが、新しい単語集で新しい単語を覚えるよりも、かつて使っていた単語集でかつて覚えたはずの単語を「思い出す」方が数倍もの速さで単語力が伸びていきます。

やはり、単語力・熟語力は英語の基礎となる部分です。直前1週間はこの基礎となる部分に力を入れるべきでしょう。

まとめ

私はこの10数年間、ほとんどすべてのTOEIC公開テストを受験してきました。特にこの数年は本当に日本の英語学習熱の高まりを感じています。

極端な言い方になりますが、テスト前の受験会場の緊張感が10年前のものとは全く異なります。やはり、職場でTOEICスコアが求められていたり、大学等で単位認定の際にTOEICスコアが必要になる方が増えてきたのではないでしょうか。

TOEICテストは問題が非常に良質なため、TOEIC受験や学習を通して非常に効果的に英語力が伸ばせます。ぜひ、TOEICテストまでの1週間を上記3つのポイントで学習し、飛躍的に英語力とTOEICスコアを伸ばしていただければと思います。

Please SHARE this article.

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する