「上下逆」から「逆にごめんね」までーさまざまな「逆に」の英語表現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「逆に」という言葉は、日本語でも日常会話でよく登場する言葉ですよね。方向が「逆」という場合もあれば、論理的に「逆」という時など、そのニュアンスは様々です。そんな色々な「逆に」の言葉を英語で表現する際には、どう言い換えればいいのでしょうか。今回は英語で「逆に」と言いたいときの英語フレーズをまとめてご紹介します。

方向の「逆に」を意味する英語表現

「向きを逆にしてください」や「左右逆に」など、物理的な方向についての「逆に」を表す表現。日本語では一言「逆に」で済みますが、英語では色々な表現があります。それゆえ、簡単な日常会話の中でも「これはどう言えばいいんだろう?」と悩まれることも多いのではないでしょうか。まずはそんな「方向が逆」のフレーズをご紹介していきたいと思います。

▼逆方向に:Opposite way

Get off at the next stop and take the train going the opposite way.
(次の駅で降りて逆方向行きの電車に乗ってください。)

解説:「逆方向の電車に乗ってますよ!」などと方向が全く逆方向だった時の言い方は「opposite way」や「opposite direction」を使います。外国人に電車内で「●●駅はどこですか?」などと聞かれた時には例文のフレーズが使えます。「Get off」は「(電車などから)降りる」、「take」は「(電車などに)乗る」です。

▼逆さまに:Upside down

The picture is hung upside down.
(絵が逆さまにかかってますよ。)

解説:「絵が逆さま」「持ち方が逆さま」など「上下が逆」の意味の「逆さま」は「Upside down」の表現がよく使われます。「Don’t hold it upside down(逆さまに持たないで)」なども日常的に使えるフレーズ。「Hung」は「Hang(壁などにかける)」の過去分詞形です。

▼裏表逆に:Inside out

You’re wearing the sweater inside out.
(セーターを裏表逆に着ているよ。)

解説:この例文はお子さんがいる家庭では特に頻繁に使いますよね。「裏表反対に」でよく使われる「Inside out」の表現。これには他に「徹底的に」という意味もあり、「I checked it inside out.(徹底的にそれを調べ上げた)」などと使います。「表だけでなく裏も返してしっかり見る」というニュアンスから来ているのでしょうか。なお、「Sweater」は「セーター」ではなく「スウェター」と発音します。

▼後ろ前逆に:Back to front / Backwards

・You are wearing the shirt on back to front.
・You are wearing the shirt backwards.
(シャツを後ろ前逆に着てるよ!)

解説:後ろ前を逆に着る(後ろを正面に着る)は「Back to front」といいますが、アメリカでは特に「Backwards」が好んで使われます。「Back to front」は「衣服や帽子の着用が逆」以外にも、話の順序が「後先になる」という場合や、物の位置が「前後逆」という場合にも使えます。

▼左右逆に:Wrong 〜

Your shoes are on the wrong feet.
(靴を左右逆に履いてるよ)

解説:「左右逆に」という表現は「Upside down(上下逆)」「Inside out(裏表逆)」のようにこれと決まったフレーズがありません。代用として、靴や手袋などを左右逆に履いていたり、なにか置物を左右逆においていたりした場合には、この「wrong〜」が使えます。また、「You’re wearing your shoes on other way around.(靴を逆に履いてるよ)」とも表現できますよ。

▼(順序などを)逆にする:Reverse

Let’s recite the alphabet in reverse order.
(アルファベットを逆に暗唱してみよう。)

解説:「順序や向きなどを逆にする」という意味では「reverse」の単語が使われます。車のギアの「R」はこの「Reverse」から来ていますね。車のギアを「逆回転」するため「Reverse」の単語が使われているわけです。「Recite」は「暗唱する」「朗読する」の意味ですよ。

論文などでよく出てくる「逆に言えば」の英語表現

「逆に言えば」という言葉は、そもそもは「視点や考え方を別の角度から見れば」という論理的な表現として使われてきました。例えば「彼には彼女がいない。逆に言えば、彼は自由な身だ。」などがその例です。もちろん現在でも口語で使いますが、特に論文や文献、評論等ではよく出てくる表現です。そんな「逆に言えば」の英語表現をいくつかご紹介したいと思います。

▼Conversely:「視点を変えると」の意味の「逆に言えば」

Even if you have the skills, you won’t get work if you have bad luck and timing, and conversely, even if you are blessed with luck and good encounters, you will not get anywhere without skills.
(才能があっても、運やタイミングが悪ければ仕事はこないし、逆に言うと、運や出会いだけに恵まれていても、才能がないと成功できない。)

解説:「逆にいえば」という言葉で「視点を変えると」という意味のある「Conversely」。とてもフォーマルな表現で、よく論文などに使われる副詞です。「be blessed with〜」で「〜に恵まれる」、「good encounters」で「よい出会い」、「not get anywhere」は「どこにもたどり着けない」という意味から「成功しない」などと訳すことができますよ。

▼To put it the other way around:「裏を返せば」の意味の「逆に言えば」

He is very methodical, but to put it the other way around, he is inflexible.
(彼はとても几帳面です。しかし逆に言うと、融通がきかないということです。)

解説:「To put it the other way around」は「裏を返せば」や「逆に言うと」と訳される定型文です。長いですが、この形のまま覚えてしまいましょう。「Methodical」は「秩序立って整然とした」という意味から人の性格の場合は「几帳面な」と訳します。また、「Flexible」に接頭辞の「in-」をつけて「フレキシブルではない」「融通がきかない」という意味の「inflexible」になります。このように単語の頭に「in-」や「im-」がつくことで「否定」の意味になることがありますよ。

▼The other side of the coin:「別の面を見ると」の意味の「逆に言えば」

He may be slow, but the other side of the coin is that he is accurate.
(彼はのろまかもしれないけれど、逆に言うと、とても正確だよ。)

解説:直訳すると「コインの別の面を見る」という意味で、こちらも「物事を別の角度から見る」というニュアンスの「逆に」の表現です。「On the other side of the coin」の形なら「その反面」という意味。「Accurate」は「正確な」の意味で、就職活動などで「正確な仕事ぶり」など、自分の利点などを伝える際にもよく使われる語彙です。

「むしろ」「かえって」の意味の「逆に」の英語表現

最近は「逆にありがとう」「逆におもしろい」などといったような形で「逆に」という言葉が多用されるようになり、日本語として広く浸透しつつあります。この時の「逆に」は、先程の「視点を変えれば」という意味ではなく、「むしろ」や「かえって」、「実は」というニュアンスがあります。そんな「逆に」を英語ではどう伝えればよいのでしょうか。いくつかを例文とともにご紹介したいと思います。

▼Actually:「実は」の意味の「逆に」

Well, I actually don’t like it so much.
(うーん、逆にそれあんまり好きじゃないのよね。)

解説:「実は」という意味の「Actually」は、「私がそれを好きだと思ってたみたいだけど、実は好きじゃない」というときに使える語彙で、日本語で言う「逆に」に近いものがあります。「逆にこっちが聞きたいよ」というような表現でも「Actually I want to ask you about that」などというフレーズが使えますよ。

▼On the contrary:「それどころか」の意味の「逆に」

I thought he was rich, but on the contrary, he was deep in debt.
(彼、お金持ちだと思ったけど、逆に借金だらけだったの!)

解説:「それどころか」「それとは逆に」の意味をもつ「On the contrary」。「Debt」は「借金」の意味で、「Be deep in debt」で「借金で首がまわらない」と訳しますよ。

▼Would rather:「むしろ」の意味の「逆に」

I’d rather have a glass of beer than coke.
(コーラより逆にビール飲みたいな。)

解説:「むしろ」という意味で「逆に」を使う際におすすめの英単語が「Would rather」です。「Would rather A than B」で「BよりむしろAしたい」と訳します。

▼Or rather:「ていうか、むしろ」の意味の「逆に」

Thank you, or rather sorry to make you worry.
(ありがとう、ていうか、逆に心配させてごめんね。)

解説:前に自分が言ったことを訂正して言い直す際に使う「Or rather」は、「ていうか、逆にごめんね」などという時に使えるフレーズです。また、相手の発言に対して「ていうか、あなたは食べてただけでしょ!」などとツッコミを入れる際にも「Or rather, you were just eating!」のように表現できるフレーズです。「Make you worry」で「あなたを心配させる」という意味。

まとめ

「逆に」は日本語ではそれ一つで色々な意味に使える言葉ですが、英語にすると多種多様な表現がありました。特に「上下逆」「裏表逆」などの方向的な「逆」は日常生活でもよく使うシーンがありますので、さっと口から出したいものです。ぜひ今回ご紹介したフレーズを自分のものにしてくださいね。

Please SHARE this article.

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。