エリカのSimple English vol.3 沈黙を避ける基本フレーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、エリカです。突然ですが、皆さんは英会話を実際につかうことってありますか?日頃英語は使わないけれども、突然英語で話しかけられた、あるいは最近英会話レッスンをはじめたばかりというときは、なかなかスラスラと英語が出てこなくて心が折れちゃうことも。でも恐れる必要はないですよ!このコーナーでは、とっさのやりとりに使える便利フレーズを紹介していきますので、会話につまづいてしまいそうなときにその一言!出るように練習していきましょう。今回は質問されたときに沈黙を避ける簡単なフレーズをご紹介します。ぜひ参考にしてみて下さいね。

  • 監修:エリカ
    レアジョブ英会話教材開発担当
    8年間大手英会話スクールで講師と教材開発を務めた後、RareJobにジョインし、現在はレアジョブ英会話の教材開発チームに所属。英語、日本語、スペイン語を話すトリリンガル。好きなものは京都などの渋め観光地、編み物。夫は日本人。

沈黙を避ける基本フレーズ

エリカ

英会話のレッスンで一番使うのはこれらのフレーズといっても過言ではありません。質問に答えるとき、どうしても英語がすぐに出てこない、でもそれを伝えるのにも言葉がでなくてもっと焦ってしまう、、ということはよくあることです。
いくつかパターンで覚えておくのがよさそうですね。

▼ちょっと待ってください。

Please wait a minute.

Sorry, could you wait a minute?

▼もう一度いってください。

I’m sorry?

Could you say that again?

▼なんて言えばいいでしょうね。

I’m not sure what to say.

▼単語が思いつきません。

I can’t think of the word.

I forgot the word.

▼辞書で調べさせてください。

I need to check a dictionary.

Please give me a moment to check a dictionary.

まとめ

いかがでしたか?こういったフレーズはとっさに出てこないこともあるので覚えておくと便利ですよ。普段のビジネスのシーン、オンラインチャットや電話・テレビ会議などでも使えるフレーズになりますので、是非活用してみてくださいね。

英会話はじめられそうというひとは、オンライン会話(無料体験)も。ぜひお気軽にご利用ください。

Please SHARE this article.

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する