もはや全世界定番の寿司、外国人に英語で説明できる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿司がいま世界中でブームになっています。この背景には日本食全体の知名度が上がってきたことが大きな理由のようです。日本に訪れた外国人やアジア系の人たちが天ぷらやラーメンといった日本の食文化を世界の各地でも求めるようになってきました。その中でも日本食の代表と言えば寿司。今回は寿司に関する英語表現を見ていきたいとおもいます。

寿司に関連する様々な英語表現

世界で寿司ブームが起こっている理由

外務省の調べによると全世界の日本食レストランの数は、2013年の55,000店舗から2017年には118,000店舗と21倍も増加していることが分かっています。世界の寿司ブームは、日本食の広がりと共に自然に起こっている現象と言えるのではないでしょうか。

中でもアジア圏での日本食の成長率は群を抜くものがあり、北米が年平均10%の成長率に対し、アジア圏は26%と倍以上の成長率を示しています。アメリカでは特にアジア圏からの移民も多く、彼らは所得水準が非常に高いのが特徴です。こうした人達が異文化食を楽しむために寿司店や日本食店に多く足を運ぶようになったことがブームの理由と考えられるでしょう。

寿司を英語で説明してみよう

寿司を一言で説明するのは結構大変ですよね。まずはお寿司のご飯が酢飯であることや、一番知られているにぎり寿司と共に、巻き寿司やちらし寿司などの種類があること等も参考に付け加えると良いでしょう。アメリカでは特にカリフォルニアロールやロックンロールといった独自の巻きずし文化が栄えていますので、少し触れておくと親近感がわく内容になりますね。

Sushi is vinegared rice topped with a raw fish.
(寿司はすし飯の上に生魚をのせたものです。)

Sushi can be served in several variations.
(寿司は、いくつかのバリエーションがあります。)

The Most popular sushi is ” Nigiri”.
(一番有名なのがにぎりです。)

A slice of raw fish on the vinegared rice ball is called Nigiri.
(生魚の薄切りを酢飯の上にのせるのがにぎりと呼ばれるものです。)

The most popular sushi in America is rolls which are California roll, Rock&Roll, spider roll and so on.
(アメリカで最も有名な寿司は巻きずしで、カリフォルニアロール、ロックンロール、スパイダーロールなどがあります。)

Chirashi-zushi is a big bowl of vinegared rice mixed with fish, vegetables, and additional ingredients of your choice.
(ちらし寿司は酢飯が入った大きなお椀に、魚、野菜、追加の材料を好みでのせたものです。)

寿司の魅力を英語で説明してみよう

日本人にとって寿司は日常的な食べ物ですが、多くの外国人には独特の食文化かもしれません。寿司の魅力を伝えるために起源や今日までの歴史などに触れ、興味深い食文化の話題を楽しみましょう。

Originally, sushi was an preserved food as a fermented fish with rice preserved in salt during the Edo Period.
(本来寿司は、発酵した魚を塩でつけた保存食として、江戸時代に食されていました。)

Traditional sushi took longer to prepare due to the fermenting steps required.
(伝統的な寿司は発酵過程を要するため、作るのに時間がかかります。)

Today, Sushi is considered as almost fast food.
(現代寿司はほぼファーストフードと考えられています。)

In Japan, Sushi is often eaten for celebrations and in special occasion.
(日本ではお寿司はよくお祝いや特別な機会に食されます。)

寿司ネタやすしの種類にまつわる英語表現

お寿司を説明するときにネタとなる魚や貝の名前は英語とセットで知っておく必要がありますね。前述のとおり、お寿司には様々な種類がありますので英語で解説できるととてもよいトピックになりそうです。

ちなみに寿司ネタは「sushi topping」と言います。海外でもよく知られるネタのナンバー1は「マグロ/tuna」です。マグロは脂の乗り具合で呼び方が変わりますので赤みは「lean tuna」大トロは「fatty tuna」と言います。鮭は皆さんお馴染みの「salmon」。珍しいながらも海外でも珍重されている「イクラ/salmon roe」や「うに/sea urchin」も知っておくと便利です。

食感に好き嫌いがあるようですが「イカ/Squid」や「たこ/ Octopus」は挑戦する価値がありますし、そんなの食べられるの?と敬遠されるアナゴやウナギ「eel」も食べると案外美味しいと感じてもらえるネタですよ。

寿司ネタで意外性があるのが貝類。「赤貝/Ark-shell clam」「ホタテ貝/Scallop」「粒貝/Whelk」など生で食べたことがない人も多いネタですので、ぜひ紹介してみてください。

面白いネタとして寿司にしか使わない河童巻きがありますね。これは英語にすると実に単純な「Cucumber Roll」となってしまいます。”A Japanese imaginary animal called Kappa likes cucumber.” 「河童と呼ばれる日本の川鬼はキュウリが好きなんです。」と説明してあげれば由来の想像はつくのではないでしょうか。

ネタの一覧はこちら。
まぐろ : Tuna
イクラ : Salmon roe
うに : Sea urchin
イカ : Squid
たこ : Octopus
赤貝 : Ark-shell clam
あじ : Japanese horse mackerel
いわし : Sardine
ぶり : Amberjack
はまち : Small amberjack

にぎり寿司の英語フレーズ

にぎり寿司は英語で「Nigiri-zushi」と言ってOK。にぎり寿司は手でつまんで食べるのが醍醐味ですよね。ネタ側を醤油に付けて食べる方法やわさび抜き注文など、初めて食べる海外の方にはわかりませんので英語で説明してあげましょう。

You can eat Nigiri-zushi with your hands.
(にぎり寿司は手つかみで食べて構いませんよ。)

Please turn the sushi over and dip into soy sauce.
(寿司をひっくり返して醤油につけてください。)

You can order a Nigiri-zushi without wasabi.
(わさび抜きのにぎり寿司も注文できますよ。)

手巻き寿司の英語フレーズ

手巻き寿司といえば、日本人でも家族や友達と集まって楽しく食べるイベントの様な感覚がありませんか?手巻き寿司は作り方も簡単ですし、ネタも典型的な刺身からウインナーやチーズなどを加えて、自分好みの個性あふれたネタを楽しむこともできますね。海外の方を招待してお家で手巻きパーティを開催してもとっても盛り上がりそうですね。

Temaki-zushi is the casual style of sushi rolling by hands.
(手巻き寿司は手で巻いて食べるカジュアルな寿司だよ。)

There is no rule for Temaki-zushi, just prepare anything you like for example cheese or even tomatoes and make them as a topping!
(手巻き寿司にルールはないんだ。例えばチーズやトマトなんかでも好きなものを用意して、トッピングにするんだよ。)

A: How can I make the Temaki-zushi?
(どうやって手巻き寿司作ればいいの?)
B: First put some rice on your nori and pick whatever you like for the topping, roll them together.
(最初にご飯を海苔にのせて、好きなトッピングをのせたら一緒に巻くだけ。)

回転ずしの英語フレーズ

日本ではお馴染みの回転寿司は海外からの旅行者にとってはとても斬新なものに見えるかもしれません。最近ではNYやテキサスなどにも日本の回転寿司は進出して現地でも話題を呼んでいるようです。回転寿司は海外進出の際に店名として広がったせいか、いくつかの英語の呼び名が存在します。一般的には「Conveyor belt sushi」と呼ばれていますが「Revolving sushi」や「sushi-go-round」と言っても通用します。

Kaiten-sushi restaurant is the place which you pick sushi from a rotating conveyor belt.
(回転寿司は回るコンベアから好きなものをとって食べる寿司レストランです。)

The conveyor belt sushi restaurant is a kind of self-service restaurant. You make own green tea at the table.
(回転寿司はセルフサービスの様なレストランですので、お茶は自分で入れます。)

Gari is pickled ginger in sweet vinegar, sugar, and salt. It’s all-you-can-eat at the conveyor belt sushi restaurant.
(ガリは甘いお酢、砂糖、塩に付けられたピクルスの生姜です。回転寿司レストランでは食べ放題です。)

まとめ

寿司に関する英語表現をご紹介しました。皆さんもうお気付きかもしれませんが、sushiは複数でもsがついて sushisとはなりません。寿司という料理全体を指していますので、どれだけたくさんのお寿司が並んでいても単体のsushiと表現します。アメリカなどではマヨネーズやソースがたっぷりかかったカリフォルニアロールやスパイダーロールなどが非常に有名で、中には寿司イコールカリフォルニアロールと思い込んでいる人もいるようですね。また刺身と寿司は同じものと認識する外国人もいるようなので、今回の英語表現を活用してお寿司を詳しく解説してあげてください。日本の代表的なお寿司を海外の方に広げていきましょう!

こちらの記事も人気です



レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する