ユーチューブ好き必見の価値!?海外ユーチューバーの定番英語フレーズ集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すでに”職業”の一つとして定着しつつあるYou Tuber(ユーチューバー)。英語で発信している海外のユーチューバーには、世界的に人気を集めるようになった人が大勢います。お気に入りのチャンネルを見つけ、動画でよく使われる表現をマスターすれば、ユーチューバーになれる日が近づくかも?

ユーチューバーの決まり文句を覚えよう

番組の冒頭や締めの文句など、ユーチューバーがよく使う共通の表現があります。定番のフレーズを覚え、少しずつリスニングにチャレンジしてみてください。

▼冒頭のあいさつ

Hi guys!
(やあ、みんな)

guyは通常、「奴、男」という意味ですが、guysは「みんな」というくだけた呼び方として使われます。

Welcome to my show!
(私の番組へようこそ!)

「番組」はprogramよりshowがよく使われます。

Hey, everyone. Thanks for tuning in.
(やあ、みなさん。チャンネルを合わせてくれてありがとう)

tune inは「チャンネルを合わせる」で、テレビ、ラジオなどにも使われます。

▼動画の導入

Here you go.
(はい、どうぞ)

何かモノを差し出すときにも使われる表現です。

Let’s check it out.
(さあ見てみましょう)

check it outはカタカナで「チェケラ」ということもありますが、口語で「見てみる」ということ。

Let’s find out together.
(一緒に見てみましょう)

find outは「発見する」ですが、「どのようなものか見てみる」というときにも使われます。

▼動画中の感想コメント

Isn’t this great?
(これってすごくない?)

日本語で「~じゃない?」というのと同様、Isn’t ~?と否定疑問が使われます。

It’s a killer!
(めちゃすごい!)

killerは通常「殺人者」ですが、日本語で「キラーコンテンツ」などと言うように、口語で「決定的にすごいもの」を指すのに使われます。

What’s going on?
(どうなっちゃってるの?)

普通は「何が起こっているの?」ですが、驚いているとき、あきれているときにもこういう言い方をします。

▼締めのコメント

Thank you for watching.
(見てくれてありがとう)

for の後は、動詞の-ing形になります。

Don’t forget to like the video.
(動画に「いいね」をお忘れなく)

「いいね」ボタンの「親指を上げる」しぐさをthumbs upと言うことから、Please thumbs up!とも言います。

Subscribe to my channel!
(私/僕のチャンネルに登録してね!)

subscribeは元々「(新聞や雑誌を)定期購読する」ですが、You Tubeのチャンネルに登録する際は、この動詞を使います。

お気に入りの海外人気ユーチューバーを見つけよう!

日本の人気ユーチューバーのチャンネル登録者数は500万~700万人のようですが、世界には何千万人という登録者を持ち、年間10億円以上の収入を得る人たちも存在します。そんな中から、日本人にも内容がわかりやすい人気チャンネルをいくつかご紹介します。

Pew Die Pie(ピューディーパイ)
世界で最もチャンネル登録者数の多いYou Tuber。スウェーデン人ですが、動画の言語は英語。テレビゲームの実況で有名になり、現在はネット上の面白動画の紹介なども行っています。

FBE
子どもから大人までさまざまな年齢層の人に特定の動画を見せて、そのリアクションを楽しむもの。「日本のCMを海外のユーチューバーが見たら?」というのもあります。日本のCMには凝っているものが多いのですが、外国人が見ると思わず笑ってしまう場面もあるようです。

Smosh(スモッシュ)
ユーチューバーの草分け的存在で、アメリカでは有名人。「もしポケモンの世界が現実になったら?」など、日本のアニメやゲームを扱った動画が人気。内容は完全にギャグですが、割合わかりやすい英語で話しています。

IISuperwomanII
カナダ人女優リリー・シンによる、ミュージックビデオや面白動画。海外の有名人と共演している動画もあります。はっきりしたわかりやすい英語で、You Tube英語動画の初心者におススメです。

まとめ

You Tube動画のいいところは、通勤時間などすき間時間にいつでも見ることができて、無理せず続けられること。「毎日必ず○分見る」と決めるのではなく、空いた時間になんとなくお気に入りのチャンネルをチェックする習慣をつけましょう。英語にふれる時間が長くなると同時に、外国人はどんなものを面白いと思うのか、驚いたときにどんなジェスチャーを見せるのか、英語圏のカルチャーがわかります。

ユーチューバーたちの多くはFacebookやTwitterなども活用しているので、そういったところでほかのユーザーたちのコメントを読んだり、自分の感想や応援メッセージを投稿してみたりという楽しみ方もあります。同じユーチューバーを応援している海外のサポーターたちと、英語でやりとりする機会もあるかもしれません。勉強、学習と意識せずに、動画を楽しむうちにいつの間にか英語が上達していた、という効果が期待できますよ。

Please SHARE this article.

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する