瞑想を英語でいうと…訪日外国人に大人気の体験アクティビティ6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本に外国人観光客が増えるにつれ、単なる観光にとどまらない、ユニークなアクティビティが英語で開催されるようになりました。外国人の知り合いを連れて行くと喜ばれるでしょうし、自分で参加すれば、英語を勉強するいい機会になります。日本文化が再発見できる楽しいプログラムをご紹介しましょう。

日本の文化に触れる、体験型英語アクティビティ

tea ceremony(茶道)は海外でもよく知られていますが、忍者、侍、舞妓さんなどにも外国人の興味が集まり、衣装を着てなりきり体験をする催しなどが開かれています。英語で参加すれば、日本文化を英語で説明する方法がわかりそうです。

Ninja Experience(忍者体験)

ninjaは英語ではsecret agent in the samurai period(武家時代の秘密工作員)のように説明することができますが、最近はninjaと言ってそのままわかることも多いようです。Ninja Experience(忍者体験)はacrobatic show(アクロバット・ショー)だったり、costume(衣装)を着て写真を撮るものだったりすることもありますが、簡単なtraining(修行)を体験させてくれることもあります。

忍者体験に役立つ英語:
ninja technique(忍術)
ninja star(手裏剣)
Japanese blow gun(吹き矢)

Zen Meditation(坐禅)

Zen(禅)という言葉は、「精神性を高めるもの」といった意味で海外でよく使われ、日本に来てぜひ本場のZenを体験したいという外国人が大勢います。その絶好の機会が、Zen meditation(坐禅)です。ガイド付きでお寺の坐禅会に参加するツアーがあるほか、神奈川県・横浜市の總持寺のように、英語で坐禅について教えてくれるお寺もあります。

坐禅に役立つ英語:
meditation(瞑想)
enlightenment(悟り)
Zen priest(禅僧)

Tea Ceremony(茶道)

matcha(抹茶)という言葉は、英語でも普通に使われるようになりました。matcha experience(抹茶体験)といって、観光地でtea bowl(茶碗)のお茶とお菓子をいただく気軽なものもあれば、tea master(茶道師範)が入れたお茶をtea room(茶室)でいただく本格的なtea ceremony experience(茶道体験)もあります。

茶道に役立つ英語:
serve tea(お茶を出す)
sip tea(お茶をすする)
sit with your legs bent beneath one(正座する)

英語で手習い、参加型英語アクティビティ

ただ見るだけでなく、自分も参加してみたい、何か作ってみたいという人のために、その場で簡単な制作体験をするアクティビティが増えています。寿司や盆栽など伝統的なものから、最近注目されている食品サンプルづくりなどもあります。

Sushi Making(寿司づくり)

外国人にとって、sushi(寿司)はやはり代表的な日本料理。お寿司を作ってその場で食べるという外国人向けのアクティビティが、レストランや料理教室などで開催されています。外国の寿司はsushi roll(巻き寿司)になっていることが多く、mound of rice(シャリ)の上にslice(切り身)が乗った江戸前寿司は新鮮に感じられるようです。

寿司づくりに役立つ英語:
ingredient(材料、ネタ)
vinegared rice(酢飯)
sushi shaped by hand(握り寿司)

Bonsai School(盆栽教室)

bonsai(盆栽)はpotted miniature tree(ミニチュアの木の鉢植え)と説明することができますが、英語でそのままbonsaiと言っても通じるほど、海外にたくさんの愛好家がいます。東京都江戸川区の春花園盆栽美術館など、美術館・博物館もしくは造園家などが、英語でBonsai School(盆栽教室)を開催しています。

盆栽教室に役立つ英語:
create a bonsai(盆栽を作る)
pot(鉢)
plant(植物/植える)

Food Sample Making(食品サンプルづくり)

レストランの店頭にあるプラスチックのfood sample(食品サンプル)は、世界でも珍しいものとして外国人観光客に大人気。key chain(キーホルダー)のお土産なども売られています。このサンプル、mold(型)を使えば意外に簡単に作ることができるようで、food sample factory(食品サンプル工場)が体験教室を開催しています。

食品サンプルづくりに役立つ英語:
fake food(ニセモノの食べ物)
shape(形/形作る)
realistic(本物そっくりの)

まとめ

最近は、日本各地の都市が外国人観光客への案内に力を入れています。自分の街や旅行先の観光案内所で、英語のパンフレットを眺めてみましょう。気軽に参加できるアクティビティが、いろいろ紹介されているかもしれません。または、インターネットで”Ninja Experience”のように検索すると多数のアクティビティがヒットし、ネット上で予約することも可能です。

英語で参加すると、外国人の参加者からIsn’t this great?(これ、すごいね)のように話しかけられることもあるかもしれません。It sure is.(本当にそうですね)と受け答えするなど、簡単なやりとりもできるようになるといいですね。

Please SHARE this article.

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する