おしゃべりしながら英語力アップ!外国人と友達になるには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外国人と普段から英語でおしゃべりする機会があれば、会話力がグンとアップします。でも、「なかなか外国人の友達を作る機会がない…」と思っている人も多いのでは?SNSや英会話カフェ、国際交流パーティーなどを利用することで、ちょっとした知り合いを作ることは簡単にできます。基本的な利用方法と、きっかけづくりのための英語表現をご紹介しましょう。

SNSを利用して英語で友達を作る!

TwitterやFacebook、Instagramなどを使えば、世界中の人と気軽にやりとりすることができます。気になるツイート、気に入った写真などにコメントをつけてみましょう。共通の趣味を持つ相手が見つかると、個人的にメッセージを交換するお友達ができるかもしれません。

1)コメントを付けてみる

好意的なコメントを短く送るのがコツ。相手がThank you.のように返してくれると、ちゃんとSNSをチェックしてお返事をくれる人なのだということがわかります。

Great pic!
(すごくいい写真!)

I love it!
(気に入りました!)

Very interesting.
(とても面白いですね)

2) メッセージを送ってみる

相手の投稿や住んでいる国・街などをもとに、ちょっと具体的な話をするところがポイント。外国には結構気軽に話に応じてくれる人がいます。返事がないことも多いかもしれませんが、その場合は会話に興味がないものと思ってあきらめ、別の相手を探しましょう。

Hi! Where did you take the photo?
(こんにちは!その写真、どこで取ったの?)

I’ll be traveling to your country. What’s the best place?
(あなたの国を旅行するんです。一番いい場所は?)

Do you know a good café in your city?
(あなたの街のいいカフェ、知ってる?)

3)普段の何気ないひとことを送ってみる

メッセージを何度かやりとりして、気が合いそうだと思ったら、普段の体験をなんとなく書いて送ってみます。相手も自分に好感を持ってくれているとしたら、きっと話題に乗ってくれますよ。

Hey, it snowed in Tokyo yesterday!
(ねえ、昨日東京で雪が降ったんだ!)

Oh, no! I got the flu!
(ヤバイ!インフルエンザにかかった!)

I had a party last night. Hangover.
(ゆうべはパーティー。二日酔い)

英会話カフェや国際交流パーティーに参加

日本在住の外国人も、実は「日本人と友達になりたいけれど、なかなかチャンスがない」と悩んでいたりします。会費を払って英語でおしゃべりする英会話サロンや国際交流パーティーに参加すると、そういった外国人と出会う機会があり、向こうから積極的に話しかけてくれたりします。海外旅行した時の写真など、話をはずませる材料を持って出かけていきましょう。

1)話しかける

Nice to meet you.(初めまして)やHow are you?(お元気ですか?)だと、ちょっと堅苦しい感じ。その場の雰囲気などを話題にしながら、気軽に会話を始めてみましょう。

Hi, I’m Ayako. And you?
(こんにちは、アヤコです。あなたは?)

This is the first time to be here.
(ここは初めてなんです)

So many people, it’s exciting!
(人がいっぱい、ワクワクしますね!)

2)自己紹介する

簡単な会話を始めてから、好印象の相手には、改めて自己紹介します。どんなことに興味があるか、あらかじめ言えるようになっておくといいですね。

I’m working in Tokyo, and I like traveling.
(東京で働いています。旅行が好きです)

I’m a huge fan of American pop music.
(アメリカのポップミュージックの大ファンです)

I’m learning English and interested in studying overseas.
(英語を習っていて、留学に興味があるんです)

3)連絡先を交換する

話が合いそうだったら、連絡先を交換してみましょう。日本ではLINEが一般的ですが、海外ではWhatsApp(ワッツアップ)、Viber(ヴァイバー)といったメッセージアプリがよく使われており、この機会にインストールしておくといいかもしれません。

Can I have your LINE, WhatsApp or any other contact?
(LINEかWhatsAppか、何かほかの連絡先をもらえますか?)

I’ll text you.
(メッセージ送ります)

Let’s keep in touch.
(連絡を取り合いましょう)

まとめ

外国人は一般に、気軽に話に応じてくれる人が多い一方で、あるときパッタリ連絡が来なくなることもあります。「きっと忙しいんだろう」といさぎよくあきらめ、連絡をくれるほかの人たちとやりとりするようにしましょう。

あいにく、「お金を貸してほしい」とか、その気もないのに「付き合ってほしい」というような話になることがあるかもしれません。不快な思いをさせられるようなら一切無視してしまってかまいません。気軽なやりとりをしているだけなら、急に連絡を絶っても、相手はそれほど気にしません。

日本人同士でも外国人が相手でも、いつも気にかけてくれたり、悩みを相談したりできる本当の友人を作るのは難しいものです。英語で丁寧にやりとりを続けているうちに、いつか本物の友情が育つといいですね。

こちらの記事も人気です



レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する