How are you? と英語で挨拶されたときに何と返事する? クールな返事フレーズ集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

How are you? と英語で挨拶されたときに、何と答えますか。学校で最初に学習する返事フレーズはI am fineですが、意外な事に、ネイティブはこのフレーズを頻繁に使いません。様々なフレーズを使って挨拶をします。ネイティブがよく使うフレーズを覚えておくと、自分の健康や状況を適切に伝えることができ、会話を発展させる機会ともなります。
今回は、返答パターンを増やせるように、様々な実践的なフレーズを紹介します。
たくさん覚えて、ネイティブに一歩近づきましょう!

I am fine 以外のよく使われる返事フレーズ

●調子が良い時のパターン

I am well.(元気です。)

wellは、特に体調を表すときに使われます。また、I am good.(元気です)もよく使われますが、この表現は、体調の他に物事が順調であることを伝えます。意味を強調したいときには、very(とても)を付け加えて、I am very well(とても元気です)や I am very good.(とても順調です) と言います。また、家族や友人には、カジュアルな表現でVery well. やVery goodと返事をしても良いでしょう。

I am excellent.(最高です。)

全てが最高であることを示します。I am great.(最高です)や I am marvelous.(最高です)も覚えておきましょう。たとえば、1週間の長い試験期間が終わって、最高の気分のときには、I am great!ですね。

I couldn’t be better.(順調です。)

直訳すると「これ以上、良くなることがないほど順調だ」といった意味になります。I couldn’t be betterのIを省略してCouldn’t be betterと表現することもできます。例えば、ダイエットに成功して調子が良いといった時には、Couldn’t be better! と返事をしてみましょう。

●調子がまぁまぁなときのパターン

I am not bad. (悪くないです。)

イギリスでよく聞くフレーズです。また、I am not so bad(そんなに悪
くないです)もよく使われる表現です。カジュアルな場面ではNot bad
やnot too badが良いでしょう。面白い表現には、I am alive(生きてい
ます)があります。親しい友人に言ってみても楽しいでしょう。

I can’t complain.(まぁまぁです。)

Complainは、不満を言うという意味の単語です。最高ではないけど今
の状態でまずます満足していることを伝えます。「文句は言えない」「贅
沢は言えないね」と言ったニュアンスが含まれています。

I am getting by. (何とかやってます。)

Get byは、「何とか切り抜ける、やり通す」といった意味です。「状況はあまり良くないけど、何とかやっているよ」といったニュアンスになります。例えば、明日までに仕上げなければならないプレゼン資料の作成を頑張っているといった場合には、 I am getting by to meet the deadline(締め切りに間に合わせるために、何とかやっているよ。).

●調子が良くないときのパターン

I am not well.(体調が良くありません。)

体調が良くないときに使います。同様にI am not good(順調ではありません)を使うと、体調や物事が順調ではないことを示します。相手が心配そうにWhat’s wrong?(どうしたの?) と尋ねたら、理由を説明してあげましょう。

I am terrible.(ひどく悪いです。)

このフレーズは、I am not well(体調が良くありません)や I am not good(順調ではありません)よりも、体調や物事が順調ではない場合に使います。例えば、楽しみにしていた旅行がキャンセルになってしまったときや大好きなサッカーチームが決勝戦で負けてしまって、落胆しているとき等に使うことができます。

I am awful.(最悪です。)

このフレーズは、アメリカでよく聞きます。アメリカでは、I am terrible(ひどく悪いです。)よりも、最悪の場合に使います。落ち込み度を伝えるためには、声のトーンを変えます。蚊の鳴くような声で言うと、ひどく落ち込んで元気がない事が伝わります。また、大きな声で言うと、怒りやフラストレーションが伝わります。

It couldn’t be worse.(最低です。)

アメリカ人がよく使うフレーズです。直訳すると、「これ以上は悪くならない」。最低であることを意味します。It を省略して、Couldn’t be worse と言うこともできます。例えば、It’s really bad. Couldn’t be worse!(本当に悪い、最低です。)

ネイティブは、面識のない人には、調子が悪くても、その事実を素直に表現しません。無難な挨拶でその場をしのぎます。反対に、友人や家族には、素直に表現する傾向があります。覚えておきましょう。

How are you?に質問フレーズで聞き返すフレーズ

ネイティブは、How are you?(元気ですか)と挨拶された時にHow are you? と返事をする場合があります。これは、一つのルールと覚えましょう。

How are you? と聞かれた時に、聞き返す質問フレーズをいくつか紹介します。

How are you doing? (元気ですか?)

What’s up? (元気ですか?)

What’s about you? (元気ですか?)

How’s it going with you? (元気ですか?)

例えば、
Sam: Hey, Mike. How are you?
Mike: Hey Sam. How are you doing?

Mary: Hey, Tom. What’s up?
Tom: Hey, Mary. What’s up?

Steve: Hi, How’s it going?
Jamie: Hi, I’m doing all right. What about you?

では、このような挨拶が望ましい状況とは?
例えば、相手が歩きながら挨拶をして、あなたの返事を聞くために立ち止まる様子がない場合や相手が挨拶しながら、手を振り、サヨナラのジェスチャーをしている場合には、質問フレーズを使って返事をすると良いでしょう。

そのまま使える!シーン別返答フレーズ例

●仕事や勉強で忙しいとき

ビジネスで取引先との会話(フォーマル)

Mr. White: Hello, How are you?(こんにちは、元気ですか。)
Mr. Green: I am well, thank you, and you?(元気です。ありがとう。あなたは?)
Mr. White: I am good, but I have been busy travelling recently.
(元気ですが、最近、出張で忙しいです。)

友人との会話(カジュアル)

Steve: Hi, Poppy. How are you?(こんにちは、ポピー、元気ですか。)
Poppy: Excellent! I got a ticket for Justin Bieber!
(最高です!ジャスティン・ビーバーのチケットを手に入れたんです!)

●けがや病気の前後での返答例

会社で上司との会話(フォーマル)

Mr. Water: Hi, How are you?(こんにちは、元気ですか。)
Ms. Lens: Yeah, I have been much better. Thanks, and you? (こんにちは、ウオーターさん。お陰様で随分回復しました。ありがとう、あなたは?)

電話で母との会話(カジュアル)

Mother: Hi, River. How are you?(こんにちは、リバー、元気ですか。)
River: Terrible. I broke my arm yesterday.(とても悪い。昨日、腕を骨折してしまいました。)

まとめ

How are you? と英語で挨拶されたときの返事フレーズ集はいかがでしたか。状況に合わせて、いろいろなフレーズを使ってみましょう。挨拶が楽しくなってきますよ。

英語をはじめたくなったら、
オンライン英会話レアジョブで
無料体験はじめる

Please SHARE this article.

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する