ハロウィーンの次にくると噂のマルディグラって知ってる?英語とともに解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんはマルディグラというお祭りをご存知でしょうか。パレードやパーティーなどが催され、街が大変なお祭り騒ぎになるこのイベントは、いまハロウィンやイースターに続いて日本でも少しずつ認知度が上がってきているお祭りです。今回はそんなマルディグラや、そこで欠かせないお菓子やアイテムなどについてもご紹介したいと思います。

マルディグラって何?

マルディグラとは、フランス語の「Mardi(火曜日)」+「gras(太った)」の意味で、英語では「Fat Tuesday(肥沃な火曜日)」とも呼ばれます。毎年、キリスト教の四旬節が始まる日の前日がそれにあたり、断食をしたり肉断ちをする四旬節が始まる前に、盛大な謝肉祭(カーニバル)が行われるのです。

有名なニューオリンズのカーニバル

マルディグラのお祭りはアメリカ南部やカリブ海の多くの国などで催されますが、特に有名なのは、もともとフランス領だったアメリカのルイジアナ州ニューオリンズ。リオのカーニバルと同じく世界の主要なカーニバルの一つとなっています。ニューオリンズでは「Fat Tsuesday」までの2週間もの間、毎日パレードや仮面行列、パーティーなどで街中がお祭り騒ぎになりますよ。

ニューオリンズ:マルディグラパレードの様子

カーニバルを埋め尽くす3色

マルディグラの期間中、街中を埋め尽くすのが、「紫、緑、金」の3色。マルディグラカラーと呼ばれ、それぞれ下記の様な意味があります。

・Purple(紫):Justice(正義)
・Green(緑):Faith(信仰)
・Gold(金):Power(力)

パレードの山車やお菓子におもちゃ、沿道のお店などがすべてこの3色で彩られ、街をきらびやかな雰囲気にさせてくれますよ。

マルディグラに必須のアイテムたち

アメリカなどに遊びにいけば、一度は体験してみたいマルディグラ。そんなマルディグラのお祭りやパーティーに参加する際に、よく目にするアイテムやお菓子があります。それらのアイテムの意味や歴史を知っていると数倍マルディグラが楽しめますよ。

キングケーキ:King Cake

King Cake(キングケーキ)は、マルディグラの伝統のケーキ。このケーキもやはり、紫、緑、金色の3色のアイシングが施されており、とてもカラフルです。この時期には多くの団体やグループが「King Cake Party(キングケーキパーティー)」を開きます。ケーキの中には赤ちゃんのお人形が入っていて、この人形に当たればパーティーの王様・女王様に選ばれ、王冠やティアラをつけたり、反対に次のケーキを買う当番にもなってしまうそうです。ちなみにこの赤ちゃんは赤子のイエス・キリストを象徴するものだそう。

マルディグラ・ビーズ:Mardi Gras beads

パレードを見ていると、「float(フロート)」と呼ばれる山車の上から、マルディグラカラーのビーズの首飾りが大量に投げられ、沿道の人々が競ってそれを受け取る光景を目にします。この日はどれだけ沢山のビーズを貰えるかが、一つのエンターテインメントになっており、お祭りの期間は雑貨屋やスーパーなどもビーズの首飾りが大量に売られます。昔は砂糖でコーティングされたアーモンドなどを投げるのが主流だったそうですが、1800年台後半にガラス製のビーズの首飾りが投げられ始めると、それが大ヒットして多くの観光客が集まるように。現在では安価で丈夫なプラスチック製のビーズが主流になっています。

ダブルーン:Doubloon

パレードの山車からは、ビーズだけでなく、doubloon(ダブルーン)というコインも投げられます。マルディグラカラーに塗られたプラスチック、もしくは金属の大型コインで、中には日付入りのダブルーンがあり、それはかなり価値があると言われています。こういったコインやビーズ以外にも、小さなおもちゃやぬいぐるみ、お菓子などが大量にパレードの山車から投げられるので、観光客でも十分楽しめるイベントですよ。

マルディグラを楽しむための英語フレーズ

ハロウィーンのように日本にも徐々に進出しつつあると言われているマルディグラのお祭り。しかし一度はアメリカ本場のお祭りを体験したいもの。もしこの時期にアメリカ旅行に行かれることがあれば、ぜひキングケーキパーティーに参加したり、パレードを見物してみてはいかがでしょうか。そしてそんなマルディグラを十分楽しむための英語フレーズを最後にご紹介したいと思います。

▼パレードの山車(フロート)を見ながら叫びたいフレーズ

観光客でも絶対に楽しめるパレード。せっかくなので、山車の前で思いっきりこんな言葉を叫んでみるのもいいのでは?

・Can I have some beeds?
(ビーズくれませんか?)

・Throw me something!
(何か投げて!)

▼パレードをより楽しむフレーズ

パレードでは仮装や仮面をした行列なども沢山見ることができます。記念写真を一緒に撮りたい時にはこんなフレーズがおすすめ。

・You look fantastic!
(とても素敵ですね!)

・Can I get a picture with you?
(一緒に写真を撮ってもらえませんか?)

▼友達とマルディグラを楽しむフレーズ

マルディグラのお祭り前後では友達ともこの会話でもちきり。ぜひ下記のようなフレーズで会話を盛り上げてください。

・I got so many beads!
(ビーズ沢山もらったよ!)

・Did you find the baby in the King Cake?
(キングケーキの中に赤ちゃん見つけた?)

まとめ

まだ日本では知る人も少ないマルディグラですが、美味しいお菓子や楽しいイベントなどもあり、近い将来日本でも楽しまれる風習になるかもしれません。ぜひキングケーキやビーズの首飾りなどを先取りしてみてはいかがでしょうか?いち早くお祭りを楽しみましょう!

英語をはじめたくなったら、
オンライン英会話レアジョブで
無料体験はじめる

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する