「引っ越し」はMoving!準備から転居のお知らせまで、英語でこなしてみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異動や転勤、進学が決まり、この春、新しい場所に引っ越したという人も多いのではないでしょうか。引っ越しにまつわる英語表現を身につけて、外国人の知人・同僚に新しい住所を教えてあげましょう。引っ越しカード・メッセージを送るのもお忘れなく!

引っ越しの準備を英語で進めよう

引っ越し前は何かと大忙し。でも、準備を進めるときから英語で表現する方法を覚えておけば、いざ外国人と話をするときに、口からすっと出てくるはず。また、引っ越しを機会に、生活にまつわる新しい単語を身につけましょう。

「引っ越し」にまつわる英単語

move(引っ越す)
moving(引っ越し、転居)
mover(引っ越し業者)
引っ越し専門の業者をこう呼びます。「運送会社」ならtransport company。
pack(荷造りする)
packing(荷造り)
real estate agency, realtor(不動産業者)
transfer(転勤)
be transferred(転勤になる)

物件を探す

search for a new apartment
(新しい部屋を探す)

find an available room
(空き部屋を見つける)

availableは「利用可能な」ということ。

view the room
(部屋の下見をする)

部屋の「内見」のことをviewingと言います。see the roomのように言ってもOK。

prepare the rent, deposit, and key money
(家賃、敷金、礼金を準備する)

key money(礼金)というシステムは海外にはないことが多く、gift money to landlords(大家さんへ贈るお金)というように説明したほうがよいかもしれません。

make a contract
(契約する)

業者を頼んで荷造りする

ask for a quote
(見積を頼む)

quoteは「見積」。estimationを使うこともあります。

cardboard boxes arrive
(段ボール箱が届く)

cardboardは「段ボール」。

pack my clothes
(服を詰める)

seal the box with duct tape
(ガムテープで箱を閉じる)

一般に、荷造り用の「ガムテープ」をduct tapeと言います。

会話例

A: I’ll be transferred to Osaka and I’m moving soon.
(大阪へ転勤になるので、もうすぐ引っ越します)
B: Are you searching for a new apartment?
(新しい部屋を探しているんですか?)
A: Yes. I have viewed several rooms.
(ええ、いくつか部屋を下見しました)
B: And you will need to ask a mover for a quote.
(それに、引っ越し業者に見積を頼まないと)
A: When do I start packing? So many things to do!
(いつ荷造りを始めれば?やることがいっぱい!)

引っ越しを終えたら、あいさつメッセージを送ろう

引っ越し本番では荷物を運んで片づけるので精いっぱい、落ち着いたらあいさつのメールやハガキを出すようにしましょう。新しい住まいについて、何か一言添えてみるといいですね。

引っ越し本番

close my electricity and gas account
(電気やガスを止める)

accountは「取引」「口座」といった意味。「開ける」ときはopenを使います。

carry out the cardboard boxes
(段ボールを運び出す)

carry outは「運んで外に出す」という意味合い。

put the boxes on the truck
(トラックに箱を積む)

bring in the furniture
(家具を運び込む)

furnitureは集合名詞なので複数形にならず、例えば数えるときは2 bookshelves(本棚2つ)のように、個々の家具を複数にします。

settle down in a room
(部屋に落ち着く)

settle downは「落ち着く」のほか「定住する」などの意味があります。

あいさつメッセージの一言

We have moved!
(引っ越しました!)

現在完了形にして、「引っ越したばかり」という感じを出します。

The new address is XXXXX. Please come and visit.
(新しい住所はXXXXXです。遊びに来てください)

It’s so refreshing!
(とても新鮮な感じです)

refreshingは「新鮮で気分がよい、爽やかな」ということ。

It a calm neighborhood.
(静かな環境です)

neighborhoodは「近隣の環境」。「にぎやかで楽しい環境」であればan exciting neighborhoodと言えます。

It’s conveniently located.
(便利な場所です)

駅が近くて便利、といったような意味合い。centrally located(中心部にある)という言い方もあります。

会話例

A: Hi, how was your moving?
(やあ、引っ越しはどうでした?)
B: We brought in all the furniture and finally settled down.
(家具を全部運び込んで、ようやく落ち着きました)
A: Is it a calm neighborhood?
(静かな環境ですか?)
B: It is. Here’s the new address. Please come and visit.
(そうなんです。これが新しい住所です。遊びにきてください)
A: We will. It’s conveniently located.
(そうします。便利な場所ですね)

まとめ

海外のmover(引っ越し業者)にも、日本の業者のようにpacking(荷造り)からすべてやってくれるところがあります。一方で、例えばアメリカの場合、基本的に家具は部屋に備え付けで、大きな家具を運ぶ必要があまりありません。前の人が使っていた家具や食器が、そのまま残っていたりすることも。We have to make the room empty.(部屋を空にしないといけないんです)など、日本と海外の引っ越しの違いを説明してあげられるようになるといいですね。

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する