世界で一番イメージのいい国は?最新調査結果【今日の英語マメ知識】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界75カ国を対象に、国のbrand reputation(ブランドイメージ)を調査した結果が発表されました。tourism potential(観光地としての可能性)、quality of life(生活の質)、heritage(遺産)、culture(文化)などについて統計を取った、「イメージのいい国世界ランキング」です。

上位に入っている国は?果たして日本はランクインしているのでしょうか?【今日の英語マメ知識】でお伝えします。

北欧勢強し!10位から4位を発表

10位 Luxembourg(ルクセンブルク)
9位 Austria(オーストリア)
8位 Canada(カナダ)
7位 Denmark(デンマーク)
6位 Germany(ドイツ)
5位 Finland(フィンランド)
4位 Sweden(スウェーデン)

ヨーロッパの国ばかり、それもデンマーク、フィンランド、スウェーデンと、北欧の国が多数ランクイン。福祉が行き届いていること、豊かな自然に恵まれていることと、のんびりゆったりしたhygge(ヒュッゲ)なライフスタイルなどが注目されているのかもしれません。

まさかのあの国が!3位から1位を発表

3位 Switzerland(スイス)
2位 Norway(ノルウェー)
1位 Japan(日本)

スイス、ノルウェーといったイメージ抜群の競合を押さえて、なんと日本がトップに!調査の分析によると、rich culture which encompasses a favourable quality of life, natural beauty, and heritage(好ましい生活の質、自然の美と遺産を包含する豊かな文化)が勝因とのことです。

一方で、長い間ヨーロッパのブランドイメージをけん引してきたフランスは17位、イタリアは14位とふるいません。アメリカも12位どまり。なお、シンガポールが18位、韓国が20位と、他のアジア諸国も健闘しています。世界は変わってきているのですね。国のイメージの調査結果、ぜひ外国人との英語の会話に役立ててください。
Future Brand Country Index
https://www.futurebrand.com/futurebrand-country-index

▼会話例

A: What country has the best brand reputation in the world?
(世界で一番ブランドイメージのいい国はどこですか?)
B: Switzerland comes in the third, Norway is the second. What do you think the best is?
(スイスが3位に入り、ノルウェーが2位。1位はどこだと思いますか?)
A: Somewhere in Europe?
(ヨーロッパのどこか?)
B: No, it’s Japan!
(いえ、日本です)
A: It’s unexpected but great!
(それは意外だけれど、すごいですね!)

Please SHARE this article.

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する