夜型にも朗報!夜にオンライン英会話を受講して最大限に成果を出す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、朝活など朝に学習することがトレンドとなり、オンライン英会話も朝に受講する方が増えつつあります。しかし一方で「朝はめっぽう苦手」という方や、「昔からずっと夜型で、今更変えられない」という方も多いのではないでしょうか。勉強や受験なども夜型で乗り切ってこられた方にとって、オンライン英会話も夜に受講をして成果を出したいと思うのは当然だと思います。そんな方に向けて今回は、オンライン英会話を夜に受講することのメリットと、その活用法をご紹介したいと思います。

夜活!夜にオンライン英会話を受講するメリット

皆さんは「朝の方が、脳が活性化して学習には最適だ」といったような事を、これまで何度も耳にされたことがあるのではないでしょうか?その度に夜型の人間は、どうしようもない敗北感や焦りを感じるものですよね。しかしいくら朝型に切り替えようと思っても、なかなかできないというのが実情。まずはそんな方でも安心して「夜」にオンライン英会話を受講していただけるよう、「夜型オンライン英会話」のメリットをご紹介したいと思います。

メリット1:夜寝る1時間前は学習のゴールデンタイム

睡眠には、脳に蓄えた知識を整理整頓して使えるようにする役割があると言われています。特に眠る前に覚えた記憶は定着しやすく、寝る1時間前というのは、暗記学習などに非常に向いている時間帯だというのです。つまり夜寝る1時間前にオンライン英会話を受ければ、そこで学んだ英単語やフレーズなどの新しい知識が定着しやすいということ。そんなゴールデンタイムなら、活用しなきゃ損ですよね。

メリット2:夜の静けさで集中しやすい

周囲が寝静まった深夜の受講なら、夜の静けさで学習も集中しやすいものです。夜型の人にとっては最も集中力が研ぎ澄まされる時間帯と言っても過言ではありませんよね。自分にとって集中できる時が、学習にとってはベストなタイミングといってもいいのです。

メリット3:リラックスした状態で受講できる

朝は何かと慌ただしいもの。これから顔を洗って着替えて朝ごはんを食べて、そして満員電車に揺られて仕事に向かわなければならない、となると心も落ち着かないという方も多いでしょう。しかし1日の仕事を終えて夕食やお風呂も済ませた後なら、完全にリラックスモードで英会話に臨むことができます。英会話は緊張状態より、こうしたリラックスした状態でこそ流暢性が増すという側面もありますので、そういった意味でも夜の受講はメリットがあるのです。

メリット4:朝起きられずにキャンセルするより100倍良し

「目覚まし時計代わりに朝レッスン」ができる人はぜひやってください。しかし朝は低血圧でどうしても起きらなかったり、目覚まし時計を10個かけても止めてしまうといったような方の場合、結局予約しておいたレッスンをキャンセルしてしまうことにもなりかねません。こうしてレッスンが継続できなくなるのであれば、無理をせず確実に受けられる「夜」に受講することのほうが、100倍メリットがあります。あなたが受けられる時間帯がベストな時間帯なのです。

メリット5:予約も取りやすいかも?

0時や1時など、深夜まで起きている方なら、人気講師の予約も取りやすいかもしれません。受講が集中しやすい19時〜22時頃をあえて外すことで、常に人気講師のレッスンが受けられる可能性があるのもメリットの一つです。レアジョブでも深夜1時まで受講が可能ですよ。

メリット6:充実感とともに入眠できる

1日の最後にオンライン英会話で人と英語で話し、コミュニケーションを取ることで、なんとも言えない充実感とともに1日を終えることができます。「ああ、今日は色々あったけど、最後まで頑張ったなあ」と、気持ちのよい疲労感と充実感とともに床につくことができるでしょう。もし今日1日何もせず家にいたとしても、1日の最後のイベント(オンライン英会話)のおかげで充実感を感じることができる、という素敵な側面もあります。

メリット7:レッスンがあるから区切りをつけられる

夜の自由時間は、家にいても何かとダラダラしがちではありませんか?家に帰ったらとりあえずテレビをつけて、ぼーっと見てしまい、そうすると2−3時間があっという間に過ぎて、「明日も早いし早く寝なきゃ」と慌ててお風呂に入る、なんていう人も多いと思います。

しかしこれこそ無駄な時間かもしれません。この無駄な時間を「オンライン英会話」を使ってうまく区切ることができれば最高ですよね。例えばレッスンを毎日22時に予約し、それまでにお風呂を済ませてしまうと決めておけば、ダラダラとテレビを見続けてしまうこともありません。オンライン英会話の後にすぐにベッドに潜り込めば、悪習ともおさらばです。このようにオンライン英会話は夜の時間をうまく区切ってくれる役目も果たしてくれるのです。

オンライン英会話を最大限に活用する方法

せっかく夜にオンライン英会話を受講するのであれば、夜だからこそ効果的に受講できる方法を知らなきゃ損ですよね。ここでは、夜にレッスンを受講する上でのちょっとしたTipsや、楽しく上手に続けられる秘訣をご紹介します。

日記代わりにオンライン英会話

夜は1日の終わり。今日あった色々なことを日記にしたためながら、反省や整理をしたい時間帯です。それならばオンライン英会話を日記代わりにしませんか?レッスンの半分ほどをフリートークに設定し、今日あったことを英語で講師に話しましょう。心理学では、声に出して話すことで、人は自分の考えを整理し、心を落ち着かせたり納得したりすることができると言われています。一人で悶々と考えるのではなく、1日の心の整理時間としてオンライン英会話を使ってみてもいいと思います。

1日のストレスを発散する時間に

上記と似た側面がありますが、ストレス社会の日本、1日仕事や学校で過ごしていると、何かとストレスが溜まるものです。毎晩オンライン英会話で会話をすれば、講師との距離も縮まり、友人と楽しく会話をしたような晴れやかな気分に。仕事や学校の人間関係で悩まされている人こそ、自分の周りの狭い世界から視野を広げられ、1日の終わりにうつうつとした気持ちを手放せることでしょう。

仮眠を取ってからレッスンを受ける

夜に受講したいけれど、仕事で疲れていて眠くて頭がまわらないという場合、ぜひ15分〜30分の仮眠を取ってから受講してみてください。これは社会心理学者ジェームス・マースが提唱する「パワーナップ」という考え方に基づくものですが、短い仮眠を取ると、取らないときに比べて34%も脳のパフォーマンスが向上することがわかっています。秘訣は布団やベッドでは眠らず、机の上などに突っ伏してタイマーをセットして目をつぶることです。こうすることでシャッキリと目が覚め、夜なのに非常に脳が冴えた状態でオンライン英会話を受講することができますよ。

満腹時は避けて受講する

夜に受講する場合は、可能であれば空腹の状態で受講するのがお勧めです。例えば夜、帰宅したら夕食の前にレッスンを受講したり、夕食からある程度時間が経ってから受講するなどの時間設定が好ましいでしょう。脳は空腹時にパフォーマンスが向上するという事がわかっていますので、お腹がいっぱいだと学習効率が下がってしまいます。反対に空腹時だとオンライン英会話に最高の学習環境だといえますよ。

寝る1時間前に受講し、その録音を朝聞く

床につく1時間前の学習は記憶が定着しやすい、ということは最初にも述べさせていただきましたが、実は夜に学習した内容を、さらに朝復習すると、睡眠の間に定着した記憶がスムーズに引き出され、より知識が自分のものになりやすいと言われています。とはいえ「朝型」ではない方にとって、朝に復習するなんて本末転倒でしょう。そこで、夜の受講内容を録音し、それを通学や通勤の間にイヤホンで聞くだけ、という復習方法を提案させていただきます。これなら移動しながら聞いているだけですし、特別に朝早く起きる必要もありません。夜にオンライン英会話を受講し、朝、その録音を聞くだけというのは、最高の学習ループだとも言えるでしょう。

少しお酒が入っていても…

あなたが未成年でなければ、少しほろ酔いくらいの状態でレッスンを受講するのもたまにはいいかもしれません。特に「外国人を前にすると緊張してしまう」「間違ったら恥ずかしくてなかなか話せない」という状態の方の場合、お酒が入ることで恥ずかしさや緊張がほぐれ、いつもより饒舌に英語が口から出てくるという場合もあるものです。ただし悪酔いしてしまう方や泥酔状態になるのはNG。軽い晩酌後に楽しい気分でレッスンを受けられるというのも、夜だからこそ可能なものですよね。

まとめ

朝型になれないことで常に敗北感を感じてきたあなた、もう安心です。夜には夜なりの学習の利点や、オンライン英会話の活用方法がたくさんあるものです。夜という特徴をうまく活かして、オンライン英会話を最大限に楽しんでみてくださいね。

Please SHARE this article.

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する