「化粧」は英語で「メイク」じゃない?!「化粧」に関する英会話表現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイクやお化粧にまつわる言葉の中には、英語が変に訳されてしまった和製英語が混在しています。例えば「メイク」や「チーク」などは海外で通じそうに思えるかもしれませんが、実際の英語の意味が異なり通じないこともしばしばあります。

今回は英語で「すっぴん」や「メイク」を表現する方法や、メイク用品の英語表現を1つ1つおさらいしていきたいと思います。

メイクをしている状態を表現する英語

化粧をしている状態を表す場合、日本語では「メイクをしている」と表現しますが、英語の場合「Make」は動詞になるのでこれだけでは化粧を表現することはできません。
まずはメイクをしている状態をどのように表すかチェックしていきましょう。

Makeup「化粧」

日本語ではメイクだけで「化粧」の意味を表しますが、英語の「Make」だけでは化粧の意味にはなりません。
化粧という名詞を表現する場合は「Makeup」を使いましょう。

Wear makeup「化粧をしている」

wearは「着る、身につける」という意味で使われます。「服を着ている」「メガネをかけている」などと同じ使い方で、「化粧をしていると表現するときにもwearが使われます。

I wear makeup everyday!
(私は毎日メイクをするよ!)

Natural look「自然なメイク」

日本語でもナチュラルメイクと表現されますが、英語の場合は「Natural look」で表現すると上手く伝わります。

I prefer girls with the natural look.
(私は女の子はナチュラルな方が好きだな。)

Wear heavy makeup「濃いメイク」

こってりとした濃いメイクを表現する場合には、「Heavy makeup」という表現が使われます。

She is wearing heavy makeup.
(彼女のメイク濃いね。)

Too much makeup「やりすぎメイク」

「メイクしすぎてちょっと変じゃない?」なんて表現したいときにピッタリなのが「Too much」です。昔のヤマンバメイクなどが想像されますね。

I had too much makeup when I was young.
(若いときはメイクやりすぎてたよ。)

Wear more make up than usual「いつもより濃いメイク」

いつもと比べて濃いメイクを表現したいときは、比較級の「more」を使います。いい意味でも悪い意味でもとらえることができるので、伝え方やシーンは選びましょう。

You are wearing more make up than usual!
(いつもよりしっかりとメイクしてるね!)

メイクをしていない状態を表現する英語

日本では「ノーメイク」と言ったりしますが、実は和製英語で海外ではほぼ使われていません。メイクをしていない状態を表現する英語も学んでいきましょう。

Without makeup「メイクしていない」

Without「~を除いて」を使ってメイクしていない状態を表現することができます。

She is beautiful without makeup.
(彼女はメイクをしていなくてもキレイだね。)

Makeup-free「メイクをしていない」

ノーメイクと似た感覚で使われるのがMakeup-freeです。Makeup-freeは1つの名詞として使われます。

Would you mind if I come makeup-free?
(メイクせずに行っても構わない?)

メイクを落とす

メイクを落とす場合、日本語では「メイクオフ」と表現されますが、これも和製英語にあたるので注意が必要です。

Take off one’s makeup「メイクを落とす」

メイクを落とす場合、オフだけではなくtake offでメイクを落とすと表現します。

I think it would be better to take off your makeup before going to bed.
(メイクを落としてから寝た方が良いと思うよ。)

身近に使っているメイク用品にも、実は和製英語がたくさんあります。海外のネットショップで目的のものを探しているのに見つからないという場合、検索をかけた単語が和製英語になっていることもしばしば。ここで一度おさらいしておきましょう。

Cosmetic「メイク用品」

メイク用品の中には、「チーク」のように英語と日本語で表現が全く異なるパターンがあります。
身近に使うメイク用品は以下のように英語で表記されると覚えておきましょう。

・Makeup base「化粧下地」
・Liquid foundation「リキッドファンデーション」
・Powder foundation「パウダーファンデーション」
・Concealer「コーンシーラー」
・Lip balm「リップクリーム」
・Lipstick「口紅」
・Blush「チーク」
・Eyeliner「アイライナー」
・Eyebrow pencil「眉書き」
・Eyelash curler「ビューラー」
・Fake eyelushes「つけまつげ」
・Mascara「マスカラ」
・Eye shadow「アイシャドウ」

まとめ

メイク関連の英語表現は、日常会話の中だけではなくネットでメイク用品の買い物をするときや、メイク方法を調べるときにも欠かせません。また、些細なメイクの違いにも気付くことができればそこから会話が広がります。

メイク表現を理解して、日本のメイクと海外のメイクの違いを知るのもおもしろいですね。

●1回129円から、毎日続けられるレアジョブ英会話
レアジョブの「日常会話コース」では、毎日受けられる25分のレッスンが1回129円から。毎日受けていても、金額的に大きな負担はありません。朝6時から深夜1時まで開講しているので、仕事の都合に合わせてレッスン時間を調整することができます。レッスンを朝活にするのもいいですね。4,000以上の教材から、レベルや目標に合わせて選択、飽きることなく続けられます。登録をすると、体験レッスン2回+カウンセリングが無料となります。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。