日本人は、道行く外国人にもっと気軽に英語で話かけるべし!/マイケルヨルグ イワンさん(三菱ふそうトラック・バス株式会社)

マイケルヨルグ イワンさん(三菱ふそうトラック・バス株式会社)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱ふそうトラック・バス株式会社はダイムラーグループに属し、トラックやバス、産業エンジンの開発、設計、製造、売買、輸出入などの事業を行う。国内のみならず海外へ150カ国以上に進出している同社は、海外市場の重要性を認識し、社員の英語力強化のためにも多大な努力を払っている。そんな中、英語学習の目玉として、レアジョブ英会話の法人利用を昨年より開始させた同社。人事企画部部長であるマイケルヨルグ イワンさんに、国際企業としての英語の必要性や、レアジョブ英会話の可能性などについて話を聞いた。

海外市場へ150カ国以上!インドなどの外国とのやり取りも急増!!

Q:ドイツのご出身だそうですね?

はい、生まれも育ちも、ダイムラーの本社があるドイツのシュトゥットガルトです。最初はダイムラーの本社に勤務していましたが、十数年前から駐在員としてアジアに赴いています。最初は中国の北京に4年ほど、次にシンガポールに5年ほどおりました。日本にきてからは、もうすぐ3年になります。

Q:アジア圏においても、英語の重要性は高まっているのでしょうか?

ええ、もちろんです。弊社は、海外の150カ国以上に市場を持っています。現在、私たちはインドのチェンナイ工場においても自社のトラックを生産しています。そのため、今後一層インドとのやり取りが増えてくるでしょう。

インドは全般的に英語力が高いですし、独特な発音で、すごいスピードで話してきます。一方、日本ではまだ英語はビジネスの公用語になるレベルにまで至っていません。ですから、海外とのやり取りで中心となる英語コミュニケーションの構築に早急に取り組んでいかなければならないのです。

日本のビジネス界のバイリンガル人材は不足

Q:社内だけでなく、日本人が全体的に英語のコミュニケーション能力が弱いとお考えですか?


私は採用の責任者でもあるのですが、やはり英語力の高いバイリンガルの良い人材を見つけるのは、日本ではまだかなり難しいと実感しています。ほかのアジア地域ではここまで苦労しません。わが社のようなグローバル企業では日常業務で英語を使用することが当たり前となっていますからね。

Q:中国の北京にいらっしゃったそうですが、中国人と日本人の英語力の差はどれほどあるとお考えですか?

あくまでも私見ですが、中国人の英語力のほうがかなり高いように思います。中国人はビジネスにおける英語の必要性を敏感に感じ取って、迅速に対応した感が強い。また、政府の英語教育政策の改革も影響しているでしょう。

日本でも英語の教育政策を変えようと政府が取り組みを見せていますが、もっと改革を迅速に進めていく必要があるのではないでしょうか。

レアジョブ英会話の法人導入のいきさつ

Q:社員の英語力向上のため、具体的にはどんな取り組みをしているのですか?

自己啓発という形で、人事がすすめるコースをいくつか紹介しています。以前は各レベル別にクラスルームトレーニングなどを行っていましたが、毎週決まった時刻に時間を割くのは困難なこと。一方、オンラインレッスンは時間の融通がききますし、タイムマネジメントの観点からもとても効率的だといえます。このような理由から、オンラインでの英会話サービスを探し始め、時間面で融通が利くことや、コスト面での理由により、レアジョブ英会話を採用しました。
導入が開始されたのは、2013年の2月のことです。全社員が対象で、希望者が受講しています。

弊社のアルバート・キルヒマン社長は、インターネットを使った革新的なサービスが英語向上の鍵になると考えています。レアジョブ英会話はオンライン英会話において主軸になっていくでしょう。私もレアジョブ英会話は、英語学習の新しいスタンダードになると思っています。特に日本では、マンツーマンで行われるプライベートレッスン料は驚くほど高いですから。

Q:レアジョブ英会話のレッスンを受けている社員の英語力に変化は見られますか?

私が日常的に接する社員の話ではありますが、上達していますね。人事にもレアジョブ英会話の大ファンがいますよ。彼はほぼ毎日レッスンを受けているほどです。
彼の場合、第一にレッスンが楽しくて仕方ないようです。オンラインで話すのが好きなのか、先生がいいのか……。実際に教室で直接先生と接するよりも、気が楽なのかもしれません。もちろん毎日レッスンを受ければ、数カ月で明らかに英語力は進歩すると思います。

毎日勉強しても実際に話して使わないとダメ。たとえば、私のドイツ語だってそうです。アジア勤務が長くなって普段使わなくなっているので、実は母語であるドイツ語が最近うまく話せないです(笑)。例えば、3日間ぐらい続けて使えば、また普通に話せるようになりますが。でも、これは英語であってもある意味一緒。日常的に口に出す練習をしておかないと、話す力が少しずつ失われてしまう。

TOEICではなくスピーキングテストを採用

Q:なるほど。英語を口にする、アウトプットする機会が毎日得られるわけですね。レアジョブ以外にTOEICテストなど、社員向けに提供している英語学習の機会は何かありますか?

TOEICテストはペーパー試験が主となっているため話す能力や話を理解する力に直結していないと思います。ビジネスの世界では、話す力と相手の話を理解する力が必須だと考えます。TOEICで800点台、900点台のスコアがあると載せている人でも、実際には話せない、理解力がない人というのも少なくありません。

そのため弊社では、スピーキングテストを導入しています。電話で受けるものですが、ビジネスで業務を遂行する上での英語能力を測るテストですので、社員に必要な英語能力の実力がTOEICよりもわかりやすいのです。このテストは既に管理職以上の昇進の指標としても利用し始めています。

ビジネス英語の肝は、スピーキングと理解力

Q:イワンさんは、日本人社員のみなさんとは英語でやり取りしているのですか?

はい、そうです。

Q:英語で業務をこなす上で、日本人がもっとも上達させなければならないスキルは何ですか?


スピーキングと理解力を伸ばすことが重要でしょう。メールのやりとりは一定部分までは事足りますが、結局最後は電話なり、ビデオ会議なり、実際に会うなりして直接話し合いの場を設けて、仕事を進めていくわけですから。メールならグーグル翻訳を駆使してある程度までクリアできますが、対話となるとそうはいきません。

私はこの12年間、アジアを拠点にいろんな国を訪れていますが、日本は特に独自の文化・風習が多い国のような気がしています。

文化はそう簡単に変わらないし、理解されなければならないものです。そのためにコミュニケーションがキーとなってくるのです。世界の人とコミュニケーションをとるためには、英語を使うということが共通のプラットフォームとなってくる。だからこそ今の日本人にとって英語でコミュニケーションをするという能力が必要だと考えています。

まずは道行く外国人に英語で話しかけよう!

Q:日本人が苦手な英語のコミュニケーション力はどう伸ばしていけばいいのでしょう?

簡単な方法があります。もしかしたら、日本人の方々にとっては難しいのかもしれませんが……。往々にして日本人は、礼儀正しくて控えめ、そしてシャイですので。ですが、いちばん手っ取り早いのは何と言っても、talk to the people(人に話しかけること)だと思います。とにかく英語で話す。これに尽きます。

私の家族も含め、日本はほかの国と違うなと強く感じることの1つに、誰も話しかけてこないというのがあります。たとえば、タイの大通りを歩いているとタイ人が英語でDo you need help?とかCan I help you?とか言って、すぐに人が近寄ってきます。日本ではずっと歩いていたとしても、誰も私のことなど一切目に入らないような感じです(笑)。

もちろん職場ではみな私に英語で話しかけてきますよ。でないと仕事になりませんからね。ただ、仕事以外の場面ではしゃべりかけてきてくれる人がホントに少ない。日本語を習っていて使ってみたい私としては、もっとたくさんの日本人に話しかけてほしいといつも思っています。

Q:レアジョブを法人導入して1年が過ぎ、利用する社員が70名に達しているそうですが、今後いつまでに何人到達を目指すといった目標はありますか?

来年には、今以上に受講者が増えていってくれればいいと思っています。ただ強制はしたくありません。会社が強制しても英語学習は続かないし、英語力はつかないと思うんです。結局のところ、本人が英語を勉強したい、英語が必要だと感じることが必要なんですね。

Q:このインタビューの告知も、ぜひ社内で大々的にお願いします!


わかりました。数値目標はないといいましたが、それでも、より多くの社員にレアジョブ英会話のレッスンをまずは受けてもらい、英語力を少しずつ伸ばしていってほしいですね。

多くの部署で海外との英語でのやり取りは急速に増えていきますから、必要性を痛感してレアジョブ英会話を始める社員は増えていくと確信しています。

Please SHARE this article.

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する