オンライン英会話は海外旅行で役に立つのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。レアジョブ英会話まいまいです。「自分の英語は海外でも通じるのかな?」「オンライン英会話を続けて、本当に上達するのかな?」と不安になることはありませんか?
今回は昨年レアジョブ英会話で実施していた「生涯無料キャンペーン」で旅行券が当選したユーザー様に、「オンライン英会話は海外旅行で役に立つのか」というテーマでインタビューを実施しました。

田中圭さんご一家(妻、息子3歳、息子10ケ月)にエピソードをお聞きしました。

極寒の地で英語を通してできた心温まる思い出

オーロラを見たい!20代の頃からの夢を実現

IMG_0208
マイナス30度の極寒の中、家族で毎晩オーロラを観測

1月下旬にアラスカのフェアバンクスへ、妻と3歳、9か月の息子2人と家族で行きました。目的はオーロラを見ること。20代の頃からの夢でしたが、なかなか実現できずにいました。そんなときに旅行券が当選し、会社からお休みを頂き、「行くなら今だ!」と。映画『ライオンキング』好きの3歳の息子は、海外旅行=アフリカでライオンやゾウなどの野生動物に会えると思い込んでいたようで、飛行機の中では「これから『アナと雪の女王』みたいなところに行くんだよ」と一生懸命言い聞かせました。

安河内先生のおかげで好きになった英語

_X3A39391
安河内先生のメッセージ入りテキストは今でも宝物

レアジョブ英会話はかれこれ3年ほど続けています。『EnglishPath(現 RareJob English Lab)』に安河内哲也先生のインタビューが載っていますよね。実は予備校で安河内先生の授業を受けていたんです。学生時代は英語が苦手でしたが、先生の教え方はとてもわかりやすくて面白く、時々話してくださる人生論は今でも記憶に残っているほど。先生のおかげで英語が好きになったし、自分の人生にも影響を与えてもらいました。その後、大学時代には交換留学でカナダに行ったり、バックパッカー旅行でアメリカを回ったことで、外国の方と英語でコミュニケーションをとることの楽しさにも目覚めました。
社会人になると英語を使う機会が少なくなり、リスニング力の低下に焦りを感じていたものの、英会話スクールだと時間もお金もかかるし、独学でリスニングやスピーキングを学習するのは難しく、なかなか実行に移せませんでした。ある日、新聞記事でレアジョブ英会話を見つけて、「帰宅後に自宅でできるなんて、自分にピッタリだ」と始めました。今は子供が寝た後に「Daily News Article」を使ってレッスンを受けていますが、子供が泣き出したときは、講師に「ちょっとごめん!」と言って待ってもらうことも。そんな気軽さもあるから、続けられています。

英語がもたらした心温まる出会い

IMG_0461
レストランで出会ったアメリカ人の夫人と遊ぶ佑希君

アラスカ滞在中、念願のオーロラは毎晩観測することが出来ました!自然現象なので、行っても見ることができずに帰国する人もいると聞くので、私たちは本当にラッキーでした。それに20代の頃は、家族で行くなんて想像していなかったので、愛する家族と一緒に夢を実現できて、感慨深かったです。
でも、もっと感動する出会いを経験しました。夜に家族で地元の酒場へ行ったときのこと。子供がぐずって泣いてしまい、おろおろしていたら、そばにいた現地に住む外国人の家族連れが話しかけてくれました。もちろん言葉は英語。90歳のおばあさんの誕生会を開いている最中でしたが、おばあさんが子供を抱っこしてあやしてくれたり、私たち夫婦に「子育て頑張ってね」と励ましてくれたんです。子供と一緒の海外旅行は、大変なこともあったのですが、その家族たちの優しさに心が温かくなりました。

また、今回の旅行を通して、3歳の息子にとって英語が身近なものになったようです。私がレッスンでしゃべっている英語は特別な言葉と思っていたらしく、アラスカに着いてすぐは「なんでみんな英語を話してるの?」と不思議そうでした。ですが、次第に「ここではみんなが普通に英語を使っているんだ!」と気付いて、「Hello」とか「Thank you」と自然に地元の方に話しかけていました。英語は楽しい、英語ができると世界中の人とコミュニケーションを取れるだけでなく、心を通わせることができる、と息子も思ってくれるといいですね。

さらに英語力を磨いて、海外赴任や旅行を楽しみたい

_X3A38591
「僕とパパは英語話せるよね!」と話す3歳の佑希君(右)

正直なところ、「英語を話せます」と自信を持って言えるほどではないので、レアジョブ英会話は続けていくつもりです。一時期、仕事が忙しくてレッスンを受けられないこともありましたが、久しぶりでも講師はちゃんと私のことを覚えており、レッスンを休んでいたことを心配してくれていました。レアジョブ英会話では、人と人とのつながりを感じられることもレッスンを続けられる原動力ですよね。レッスンでは、その日の出来事やちょっとした愚痴を聞いてもらったりして、よくレッスンを受ける講師は心の支えになっています。

目下の目標は、海外赴任できるようにさらに英語力を磨いていくこと。次の海外旅行では、子供が動物好きなので、フロリダのディズニーランドの「ディズニー・アニマル・キングダム」に連れて行ってあげたい。ヨーロッパへも行きたいですが、それは子供が大きくなってから夫婦の楽しみにとっておこうか、と妻とも話をしています。

田中さん以外の当選者の方も、レアジョブ英会話で身につけた英語力で海外旅行を満喫!

yoshiko-sama_e1425390456646
   
 

■yoshikoさん
ハプニングも海外旅行の楽しみのうちになるほど上達

講師の住んでいるフィリピンを見たい!知りたい!

フィリピン・セブ島とセブ島からフェリーで約2時間のボホール島に行きました。フィリピンを選んだのは、お世話になっているレアジョブ講師の方たちが住んでいるフィリピンを自分の目で見て、知りたかったから。
レアジョブ英会話を始めて、フィリピンが身近に感じられるようになりました。

数年前から英会話のグループレッスンを始めたのですが、なかなか上達しなかったときにレアジョブ英会話に出会いました。以来、レアジョブ英会話のレッスンはほぼ毎日受けています。講師がとても優しいのと、上達を実感できるのがうれしくて続けられています。

部屋に戻れない!どうしよう・・・

セブ島のホテルの部屋で友人と過ごしていた時のことです。ロビーに用があり、私だけルームキーを持たずに出ました。部屋には友人がいるから大丈夫だろうと思ったのですが、ルームキーがないとエレベーターにも乗れず、館内電話もないし、どうしよう…と困ってしまいました。なので、不安ながらもフロントに行き、スタッフに事情を話すことに。ゆっくり話してくれる講師と違い、早口でしゃべるスタッフに一瞬戸惑い、緊張しましたが、何とか聞き取ることができ、私も事情を説明し、事なきを得ました。

友人と英語力を磨き、海外旅行の夢をふくらませる日々

無事に部屋に戻り、友人に顛末を話すと「英語で説明したの?!すごい!」と驚いていました。その友人は英語の読み書きはできますが話すことが苦手なので、ハプニングを英語で解決した私に、かなり刺激を受けたようです。帰国後は友人もレアジョブ英会話をスタート。すっかりレアジョブ英会話にはまったようで、「レッスンが楽しい」と話しているのを見ると、私も励みになります。次はどこの国へ行こうかと、2人で夢をふくらませている日々です。

■KAZUさん
偏差値19から海外旅行で使える英語力を身につけた

キャプチャ

ぼったくりタクシーでも英語で交渉!

ベトナム・ホーチミン経由でシンガポールへ行ったときのことです。トランジットを利用してホーチミンで1泊し、観光をする計画を立てました。タクシーでは、相場よりも高い金額を請求されるぼったくりに遭うことがあると事前に情報を得ていたので、十分気を付けていました。乗る際に金額を提示されましたが、ベトナムの通貨ドンはわかりにくく、どんどん追加されて、日本円で2500円くらい請求されたんです。相場より高い金額とはいえ、それほどの金額でもないから払ってしまおうかなとも思いましたが、日本人観光客がこれ以上なめられちゃいけない! と思い、英語で交渉。「最初の金額と違うじゃないか!」「もうここで降ろしてくれ!」と主張しました。流暢ではないにしろ、英語を話せるから強気でいけたし、当初の金額で決着しました。

英語を話せることで旅のスタイルが変わった

ホーチミンを発ち、シンガポールに滞在しているときのこと。世界各国の料理を味わえるシンガポールですが、アジア料理では、苦手なパクチーが料理に入っていることも。そんなときも「パクチーを抜いてください」と頼んだり、自分の好きなものは追加でトッピングをオーダー。食の幅が広がることで、旅をさらに満喫できました。また、日本人は英語が話せないと思われているせいか、私が英語で話しかけると喜んでくれて、地元の方しか知らないような情報を教えてもらえたり、ガイドブックから離れて、ローカルの人の目線でその国を観光することができました。これまではパックツアーのような「受け身の旅」が多かったですが、今は恐れずに自分の見たい場所、行きたい場所を訪れる「攻めの旅」へ、旅のスタイルが変わりましたね。

「継続は力なり」。考える前に英語が出てくるほど成長

実は高校時代は、模試で偏差値19を取ったことがあるほど英語が苦手でした。でも、どうしてもしゃべれるようになりたくて。なので、予習をしてレッスンに臨み、数をこなしたから考える前に英語が出てくるようになったし、一人で海外旅行に行けるくらいまで伸ばせたかな。もちろん初めのうちは、ボロボロでしたよ。でも、経験は力なりです。怒らずにレッスンに付き合ってくれた講師には本当に感謝しています。

 

今回3人のユーザー様にインタビューをしましたが、3人とも「オンライン英会話は海外旅行で役立つ!」と断言してくださいました。
自分では伸びてないと思っていても、少しずつでも確実に英会話力は伸びています!
みなさまも日ごろのレッスンの成果をためしに海外旅行を計画されてはいかがでしょうか?

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する