忙しいひとのリアル英会話ライフ-リブ武井さんインタビュー【シリーズ第2回】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性のキャリア形成を支援する株式会社リブで新規事業の企画職として活躍し、バリバリと働きながらも、自分らしい生き方を追求し続ける武井さん。この先のやりたいことのために英会話に磨きをかけようと、少し前から注目されている『短期集中型』レッスンを利用した英語学習をはじめたそう。

人に教えたくなるくらい成果を実感したという英語学習の秘訣を、たくさん聞いてきました。忙しい武井さんでも実践できた学習スケジュールや勉強方法など、参考になるおはなしが盛りだくさんのインタビューです。

今回は本気だからこそ今までのやり方を見直そうと思った

――『短期集中型』って最近増えてきていますよね。わたしも気になっているのですが、今回武井さんがそれまでの独学での英語学習から『短期集中型』レッスンに変えようと思ったのはなぜですか?

担当している事業を拡大するため、ですね。この先のビジネスをどう展開すべきか考えた時に、海外とのプロジェクトを増やしていきたいという話になったんです。

英語は好きだし、前職でも英語を使って仕事をしていたので、割と話せるほうだと思っていました。ですが、今の会社にきてからは英語に触れる機会も減ってしまい…。これまでの学習方法だけでは、やりたいことを実現できるレベルまで英語力を伸ばすのは難しいと感じたんです。

社会人の英語学習って、忙しいとどうしても手を抜きがちだし、自力で英語力を伸ばそうとすると非効率なことってでてきますよね。私の場合は“ビジネスチャンスをものにする”というのが目的なので、やるからにはしっかり集中してやりきりたいと思って、この『短期集中型』レッスンを選択しました。

やるべきことを「シンプル」にしてくれたから継続できた

――今までやってこられた英語学習と『短期集中型』とでは何か大きな違いはありましたか?

進め方と学習内容の2点においてはまったく違いましたね。進め方というのは、4カ月間、毎日かならず学習時間をとって勉強するという内容です。それを聞くと大変そうな印象をもたれるかもしれませんが、期限や目標が決まっていないとダラダラしてしまって、学習の効率は悪くなるんだそうです。

確かに、学習スケジュールが一度でもくずれると「今日はもういいかな…」という気持ちが増して、最終的に学習しなくなる。これって、典型的な挫折パターンですね。

続けられた秘訣は決まった時間にやること。でも柔軟に考えるのも大事。

わたしも自力で勉強していた時期は、こうしたスパイラルに陥りがちでした。今回は、4カ月間にわたり毎日時間を決めて「この目標のためにやりきるぞ!」とゴールをイメージしながら学習したことが、やり続けられた要因だと思います。

――4カ月間、毎日ですか。とはいえ忙しくなると、決まった時間を毎日捻出するのは大変ではなかったんですか?

それまで習慣化していた生活のルーティンを変えて時間を捻出する必要はありました。 例えば仕事から帰って夕食を終えたら必ず英語学習の時間を設けるといった感じですね。それに関しては、思ったほど負担はありませんでした。逆に「この時間にやる」と時間を決めて、毎日のスケジュールに組み込んでしまえば、あとは機械的にやればいいだけ。なので「今日はいつやろうか」「もう少しあとにしてもいいかな」と自分であれこれ考える手間が省けるし、迷いもなくなるので、ある意味で楽でしたね。

――なるほど。それでもどうしても時間をつくるのが難しいときもありますよね。学習との折り合いをつけるために、何か工夫はされましたか?

わたしが利用していた『短期集中型』レッスンは、基本的にはパソコンを使ったオンライン型。通学はしないので、時間が拘束されるのはレッスンを受ける1時間、正確には50分なんですね。

本当にどうしようもないくらい忙しい時期は、予習復習は捨てて50分のレッスンにだけ集中しました。どうしても受講できないときは担当コンサルタントに相談をしたうえでスキップしたことも。週5回が3回になっても「今は特別に忙しい時期だからしょうがない」とやりすごす。どれだけ多忙でも週0回には絶対ならないように、その都度相談して決めていました。

前よりも英語に「慣れ」て苦手意識が薄れていく自分を実感

――そうやって臨機応変に学習していくのは大切かもしれませんね。その学習方法に変えて、できるようになったことはありますか?

一番は、英語で話すという心理的なハードルがなくなったことですね。

英語は好きでもあまりに会話が通じないと「英語で話すのがつらい……」といった気持ちが芽生えるもの。そんな感情が消えて、発話量が増えたと実感できたのは大きな収穫でした。

リスニングに関しても耳が英語に慣れてきたので、会話のキャッチボールがスムーズになりました。英語の会話にストレスを感じなくなったのがとてもよかったです。

『短期集中型』で自分には無理だとあきらめていた「英語の勉強」がいつのまにか習慣になっていた。

しかも、以前では考えられなかったのですが、『短期集中型』レッスンが終了してからも、毎日1時間の英語学習が定着してきたんです。英語の勉強が習慣化できたのは自分でも驚きです。

――大きな進歩ですね。レッスンのどの部分が成長につながったのでしょう?

とにかく楽しく話せたのは、英語力の向上に大きく影響したと思います。

以前まではボキャブラリーが足りなくて話が続かなかったり、いつも同じ言い回しになってしまったりというように、スピーキングに課題がありました。あまりにも伝わらないときは、英語でのコミュニケーションにストレスを感じることも。でも、本来はたくさんのひとと意見を交わしてコミュニケーションするのが大好きなんです。

だから、ただ英語を使うだけではなく、外国のひととじっくり話すということに重点を置き、英語をアシストしてもらいながら様々な価値観に触れて議論していくのはとても刺激的でした。

英語を「学ぶ」から英語を「話す」へ

また、「〇〇についてどう思う?」と問われるシーンが増えたことで、知識や意見、英語力を総動員して、『いま自分がそれについてどう考えているのか』を棚卸しするようになったんですね。

そのおかげで、さらに深い話が英語でできるようになった気がしています。「英語を話す」という言語手段をつかって、たくさんの価値観に触れる――わたしがずっと求めていた、本当の意味での「英語を話す」スタイルに近づけて、英語力だけではなく自分自身の思考力もブラッシュアップされたように思います。

――短期間とはいうものの、4カ月ですよね。レッスンが終了した直後はどんなお気持ちでしたか?

それが、これからはひとりでやっていかなければいけないんだなーという不安から、なんだかちょっと寂しさを感じてしまって(笑)。これまでコンサルタントに伴走してもらっていたことに、どれだけ安心感を抱いていたのかを実感しました。

――ちなみに、開始前と終了後に受けたテストの点数を比較したら、レベルがあがっていたそうですね。せっかく伸ばした英語力をこれからどうやってキープしていくかがカギとなってきますね。

そうですね。実は最近、英会話のワークショップに通うようになったんです。友人に、外国人スタッフが多い会社で働くひとがいて、そこで英語力をキープするためのワークショップを開いているということで、定期的にお邪魔しています。

やっぱりリアルな会話に触れられるアウトプットの機会をつくることは、とても大事だと感じました。ほかにも、英語に毎日触れられるように、オンライン英会話のレッスンもはじめました。

『短期集中型』は目的が明確なひと向け。そうじゃないひとは英語がきらいになっちゃうかも(苦笑)

――『短期集中型』って、英語力を高めたいというひとなら一度は「やってみようかな」って思いがよぎるものですよね。どんな方に合っていると思いますか?

ただ漠然と英語をやりたいというひとより、「英語を使って〇〇がしたい」「この期間でこれだけの英語力を身につけたい」という目的や目標が明確なひとにこそおすすめしたいですね。

また、この『短期集中型』レッスンは、ビジネスシーンでの英語のトレーニングなので、仕事に英語を生かしてステップアップしたいひとにも合っていると思います。

そうじゃないひとにはちょっと苦しいかも(苦笑)そういうひとは、わたしがいま活用しているオンライン英会話レッスンで、外国人と会話をする機会をつくるほうをおすすめしますね。

正しい英語を話さなければ「ならない」呪縛から解放されよう

――これから『短期集中型』レッスンにチャレンジしたいというひとに、成功の秘訣をアドバイスしていただけますか?

私もですが、大半のひとは「正しい英語を話さなければならない」「間違った発言をしてはならない」と思い込みすぎて、心理的障壁を自分でつくってしまいがち。

特にレッスンはあくまで練習の場なので、「間違ってもいいからとにかく英語を発言する」のが重要なのだと思います。間違っていれば相手に指摘してもらって、正しい英語を教わればいいだけですから。

もちろん、間違ってばかりだと自信を失って落ち込むものですが(笑)、その都度訂正してもらうことで上達スピードは確実にあがります。相手の英語を「聞く」というよりも、英語を『話す』機会であることを意識して学習を進めていけば、この『短期集中型』レッスンをうまく活用できるのはないでしょうか。

▼レッスン修了後の武井さん

▼武井さんが利用した英語学習サービスはこちら

●『短期集中型』レッスン:「レアジョブ英会話 スマートメソッド®コース」

サービスをみる
https://www.rarejob.com/corporate/smartmethod/
※法人契約となりますので、ご利用を希望される場合は、所属されている企業の人事ご担当者様にご相談ください

●オンライン英会話レッスン:レアジョブ英会話

サービスをみる
https://www.rarejob.com/

Please SHARE this article.

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。