オンライン英会話って予習が面倒…を解決してくれる「5分間予習」と「ながら予習」のすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン英会話をはじめるにあたって気になるのが、「予習は必要なのかどうか」ということではないでしょうか。もちろん予習をしたほうが学習効果は高いということはわかっていながら、毎回のレッスン前に予習をできるかどうかはとても不安という声も多く耳にします。今回は「予習なしでもオンライン英会話を受講するメリットはあるのか」という点や、予習をする場合の効果的な予習方法などについてご紹介したいと思います。

はじめるエネルギーを予習のせいで無駄にしないで

「予習」という言葉を聞くと、なんだか心がざわつくのは私だけでしょうか。中学、高校などの学校生活において、「予習をしなかったから成績が伸びない」や、「予習してこなかったら授業についていけない」など、「予習」という言葉がネガティブな思い出とともに記憶されている方も多いのではないでしょうか。しかしその「予習」という言葉のせいで、せっかくはじめたオンライン英会話を続けられないとしたら、とても勿体ないことです。

何かをはじめるのには相当のエネルギーがいる

オンライン英会話をはじめたばかりの方や、これからはじめようと思っている方は、それをはじめるのに必要だった「エネルギー」について考えられたことはあるでしょうか。実は新しいことをはじめる為のエネルギーというのは、自分が思っている以上に大きなものです。何年間も「英会話をやりたいな」と思いながらそのエネルギーがなかなか出なくて、結局一生はじめることなく終わってしまったという人もごまんといるものです。

そんな中せっかく多くのエネルギーを使い、あなたの人生を変えるかもしれないオンライン英会話をはじめたのであれば、「予習」というたった一つの小さなネックのせいで、そのエネルギーを無駄にしてほしくないと心から思います。

ゴールは予習をすることではなく、続けること

英会話においての成功は、予習をすることではなく、「英会話を続けていくこと」です。せっかくはじめたものも、続かなくては意味がないからです。ですので、いかに英会話を続けやすくするかを焦点に「予習」というものを捉えることが大切です。自分が「この方法ならオンライン英会話を無理なく続けられそうだ」という予習のやり方を見つけることが重要だと言えるでしょう。そこであなたにあった予習の方法をいくつかご紹介していきたいと思います。

適度に無理なく予習をする方法

まずは「予習」を苦手とする方に向けた、予習の新しい捉え方と、その方法をご紹介します。ネガティブなイメージをもつ「予習」をポジティブなものに変えていただくお手伝いになればと思います。

超多忙な方や、レベルの高い人は予習が不要な場合も

まず、「本当に時間がなく、なんとかレッスンの時間だけは確保できる」という忙しい方に対しては、予習なしでレッスンに臨んでいただいても問題ないと言いたいと思います。もちろん予習をした方が更に効率よくレベルアップを図ることはできますが、「予習ができないから英会話レッスンを受けない」ということになってしまっては、英語に接する時間がゼロになってしまい、元も子もありません。とにかく欠かさず定期的にレッスンを受けましょう。

また、英会話の基礎はあり、その会話力を維持したい場合や、単語力の強化を図りたい場合にも、予習の時間が取れないのであれば無理にする必要はありません。その代わりなるべく毎日1レッスンを受けて、前の日に初めて学んだ単語などを授業の冒頭で復習するようにしましょう。そうすることで予習をせずとも授業の中で新しい単語を積み重ねることができるでしょう。

英語の基礎力がない場合

英語の基礎力がない場合には、最低限の予習は必要です。というのも、最低限のインプット(知っていること)がなく、アウトプット(話すこと)だけを行おうとしても、アウトプットできる内容に限界がやってくるからです。英語の上達は必ずこのインプットとアウトプットの両方が必要です。とはいえ、短時間で簡単に予習する方法をこれからご説明しますので、ご安心くださいね。

レッスン5分前でできる予習法

英語には自信がないけれどレッスン時間以外で学習時間を確保できない方は、「5分だけ予習法」をご紹介します。これは、レッスンが始まる5分前にパソコンに向かい、今日やる教材のテーマをざっくり見て想像するだけ、という予習方法です。

<予習法>
1、 まず今日の教材の題名などを見て「今日はどうやら買い物の話のようだ」などとざっくりテーマを掴みます。題名の中にわからない単語があればグーグルでさくっと調べましょう。⇒これで30秒
2、 その上で「何を話すか」を少し日本語で考えておきます。例えば「最近自分が買物で購入したものは布団だった」や、「洋服を買う時はよく白を買う」など、何でも思いつくことを考えておきます。こうすることで、レッスン中に「自分の経験」を話す際、「何を話すか」を考える時間を省くことができます。⇒これで2分
3、 最後にざっと今日読む文章や質問などに目を通しておきます。知らない単語はそのままで構いません。最後まで読めなくてもOK! ⇒これで2分30秒

以上のことを5分でやるだけで、予習ゼロでレッスンに臨むよりも「心の余裕」ができます。心の余裕ができれば、それだけ焦らず発言ができますし、「何を話そうかと考える時間」の無駄を省くこともできます。レッスンに5分早く入るだけのことですので、「予習時間をとる」と大げさに考えず、「レッスン時間が5分長くなっただけ」と考えれば気持ちも楽でしょう。

ながら予習法

オンライン英会話では、たいてい最初の数分をフリートークに使う人が多いのではないでしょうか。「今日はどんな日だった?」や「最近なにか新しいことあった?」などの質問に答えてスモールトークをした後で授業に入っていくパターンです。このフリートークを最大の「伸びしろ」と捉えましょう。この時間は自由に会話を設定できる時間なので、ここで最大限に「新しいこと」を話せるように準備しておきます。「そんな準備、大変そう」と思われるかもしれませんが、実は何かをやりながら、簡単にできるんです!

<予習法>
1、 お風呂に入っている間や電車に乗っている間に、次のレッスンのフリートークで何を話すかを考えておく。例えば「今日は同僚たちと公園でバーベキューをしたけれど、火がなかなかつかず苦労した」と言いたいと日本語で考えておきます。
2、 その言いたいことを心のなかで英語に訳してみましょう。もし「同僚」や「苦労する」などの単語がわからなければ、スマホで単語をサクッと調べて文章にしましょう。自分で考えた文章が間違っていてもOKです。
3、 レッスンでは「間違っていたら正しい文に訂正してほしい」と事前にお願いしておきます。そうすることで、最低でもこのバーベキューに関する英文は正しい文章を覚えることができます。

この予習法のいいところは、自分が言いたかったことを自分で英語に訳してみて、さらに訂正してもらうことで、かなり記憶に残りやすく、フレーズごと覚えやすいということです。1レッスンで1つのフレーズをまるごと覚えられれば、そのレッスンは大成功といえるでしょう。そしてもちろん何かをしながら手軽にできる予習法なので、「予習しなきゃ」と机に向かう必要もありません。

しっかりじっくり!効果的な予習法

「せっかくやるならレッスンを最大限に効果的に受けたい」と考える方もいらっしゃると思います。もし1レッスンに対して15分でも予習時間が取れるのであれば、ぜひ下記のような予習方法を試してみてください。そうすればあなたの英語成長曲線は急速に上向きになるはずですよ!

準備体操としての音読

普段私達は日本語で会話をしていますよね。そんな中レッスンで急に英語を話そうと思っても、「英語脳」に切り替わるのには時間がかかります。急には口から英語が出てこないのです。そこで英語脳に切り替える作業として、授業の教材などを音読することをお勧めします。これは意味を解釈したり、理解することが目的というよりは、口や顎の準備体操だと考えてください。脳と体は繋がっていますので、口や顎を使って英語を音読することで、脳が刺激され、自然と英語脳に変換されるわけです。レッスン前に英語脳に変換しておくとスムーズに会話に入っていくことができ、会話力の成長が実感しやすくなりますよ。

文を音読し、答えを考えておく

レッスンの教材に文と設問がある場合には、予め文を音読し、設問の答えを英語で考えておくことをオススメします。答えはただ声に出して答えを言うだけで十分です。こうすることでレッスン中に講師と一緒に音読をしたり、答えを考える時間が省け、その分会話に多くの時間をさくことができます。レッスンが開始すればさっそく議論からはじめることも可能なので、数ヶ月でかなりの成長を感じることができますよ。

まとめ

予習というのはオンライン英会話をする上でハードルとなる方も多いかもしれません。せっかくやるならしっかり予習をしなきゃ!と自分に負荷をかけすぎてなかなかレッスンの予約が取れないのであれば元も子もありません。「英会話をいかに継続していくか」に焦点をあわせて、自分にとって続けやすい予習方法を見つけてみてくださいね。

英会話はなせるようになりたい人は…
オンライン英会話「レアジョブ」
無料体験はこちら »

Please SHARE this article.

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する