英語が話せる日本人になるためのTOEIC®「スピーキングテスト」活用法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEICスピーキングテストとは、従来のTOEICテストと同じ開発機関であるETS(Educational Testing Service)が実施している、文字通り英語を「話す」能力を測定するテストです。以前は「スピーキングテスト」と「ライティングテスト」がセットとなっていましたが、2016年1月から「スピーキングテスト」のみの受験が可能になりました。今回は「英語が話せる日本人」になるためには必須のテストともいえるTOEIC「スピーキングテスト」の紹介です。

TOEICスピーキングテストの概要

試験は合計11問で構成されており、試験時間は20分間です。パソコン上に問題が出題され、ヘッドセットとマイクを用いて解答します。試験の開始前に音声のボリュームチェックやマイクテストが行われるので、初めて受験する人でも戸惑うことはないでしょう。

スコアは200点満点で10点刻みになっています。また、スコアとは別に、Pronunciation(発音)とIntonation&Stress(イントネーション・アクセント)についての評価も3段階で与えられます。

TOEICスピーキングテストの内容と対策

試験形式は以下のとおりです。

問題内容 準備時間 解答時間
Question 1-2 音読問題 45秒 45秒
Question 3 写真描写問題 30秒 45秒
Question 4-6 応答問題 なし Q4/5 15秒・Q6 30秒
Question 7-9 情報に基づく応答問題 なし Q4/5 15秒・Q6 30秒
Question 10 解決策提示問題 30秒 60秒
Question 11 意見陳述問題 15秒 60秒

Question 1-2(音読問題)

アナウンスや広告などが画面に表示されます。音読する分量はそれほど多くないので、かなりゆっくり読んだとしても解答時間の45秒で十分に読み切れます。準備時間には実際に声に出して音読し、読みにくい単語を集中的に練習するようにすればよいでしょう。特に固有名詞には注意が必要です。

Question 3(写真描写問題)

一枚の写真が画面上に映し出されます。30秒の準備時間の中で具体的に描写する内容を決めておくことが大切です。45秒間、話し続けることが高得点のコツです。

次のようなひな形を用意しておくと試験中に役立ちます。

This is a picture of people who are 動作 ing in(onなど) the 場所 .
「これは場所動作している人の人物の写真です」

On the left(right) side of this picture, ~
「この写真の左(右)側には、~」

In the background of this picture, ~
「この写真の背景には、~」

Question 4-6(応答問題)

「最後に時計を買ったのはいつですか?」「学校や職場まではどのようにしていきますか?」などの身近な質問についてのインタビューに答えます。インタビューの内容に難しいものは出題されません。いかに即答できるかが高得点をとるためのポイントとなります。

Question 7-9(情報に基づく応答問題)

講演会のスケジュール表や社内の会議資料などが画面上に提示されます。その中の情報について質問されます。質問に対して必要な情報のみを読み取り、シンプルに即答できるかが大切です。

Question 10(解決策提示問題)

留守番電話のメッセージや会議で話し合われていることを聞き、その内容と解決策を提示する問題です。解答時間の60秒で「内容」と「解決策」の2点について言及することが大切です。実際に行ってみるとわかりますが、30秒で「内容」を要約して自分の「解決策」をまとめることは予想以上に難しいことです。かなりの英語上級者でも事前に練習していなければうまく解答できません。私も初受験の時にこのQuestionで大失敗した経験があります。私が用いるひな形を紹介しておきます。

I understand ~.
「~ということですね」

You would like some ideas on how to deal with 問題.
「その問題を解決するためのなにかアイデアを考えているのですね」

First of all, I suggest you should ~.
「はじめに、~するといいでしょう」

Alternatively, it would be a good idea to do ~.
「または、~するのもいいと思います」

ひな形を用いることにより、試験中、自分の考えを思い浮かべることに集中できるようになるはずです。

Question 11(意見陳述問題)

あるトピックについて、自分の意見を述べる問題です。「どのような問題が出るのか?」とよく聞かれますが、トピックの分野は幅広いので予想することは不可能です。ここではTOEICのHPのサンプル問題として扱われていた問題を紹介します。

[Question 11]
Some people prefer to take a job that does not pay well but does provide a lot of time off from work. What is your opinion about taking a job with a low salary that has a lot of vacation time? Give reasons for your opinion.
「給料は安いが、休暇の多い職場を好む人がいます。あなたの考えはどうですか?理由も教えてください。」

15秒の準備時間が与えられていますが、その間に60秒間の解答内容をすべて考えることは不可能です。いかに、英語で物事を考えながら、その考えたことをアウトプットできるかが重要になってきます。いかに普段から「英語で考え」て「英語を話して」いるかが評価されるQuestionです。

TOEICスピーキングテストはその難易度の高さから、受験をためらう英語学習者の方もいるようです。しかし、漠然と学習するよりも、ある「スコア」を目標にして学習をした方がモチベーションは維持されるはずです。積極的なTOEICスピーキングテストの受験をおすすめします。

Please SHARE this article.

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する