日本人に人気の留学先4か国、イギリス・アメリカ・オーストラリア・カナダを徹底比較してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外留学協議会(JAOS)の発表では、2014年度に海外留学した日本人はおよそ65,000人でした。国別の内訳では、「アメリカ」25.5%、「オーストラリア」19.4%、「カナダ」14.4%、「イギリス」11.6%、となっており、やはりこの4か国が日本人にとっての人気留学先であることには今後も変わりなさそうです。

今回は、これら日本人に人気の留学先4か国を、私独自の視点と経験(残念ながらカナダへの渡航経験はありません)と留学経験者からの話を基に比較してみようと思います。

イギリス留学のメリット・デメリット

まずメリットとして挙げられるのは、長い歴史と文化を持つ国ならではの美しい街並み、そして、安定した経済が基盤となったインフラの整備です。Tube(テューブ)と呼ばれているロンドン地下鉄はその代表格です。また、double-deckerという名前で親しまれている赤色の二階建てバスも町のあらゆるところで見かけられます。

教育についても国中で非常に関心が高く、教育改革については、国政・地方選挙のたびに必ず争点として挙げられます。私もいくつかの学校を訪問しましたが、学校の設備などは日本と比べ物にならないほど充実しており、1クラスの人数も日本の半分くらいです。

また、イギリス留学中の意外と知られていない楽しみの一つが、比較的手軽にヨーロッパ諸国を訪問できるということです。ユーロスターという高速鉄道を利用すれば、フランス(パリ)やベルギー(ブリュッセル)まで2時間程度で移動可能です。

デメリットとしては、物価の高さがあげられます。特に目立つのが食費や文房具などの日常必需品の高さです。また、交通機関の運賃も非常に高いと言えます。このため、節約しようと心がけても出費がかさんでしまうことが多いようです。

アメリカ留学のメリット・デメリット

アメリカ留学の最大のメリットはその教育水準の高さです。イギリスの教育誌であるタイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)が毎年発表している世界大学ランキングでは、100以内に毎年30校程度の大学がランクインします。2016〜17年分の発表においては、日本の大学では東京大(39位)と京都大(91位)の2校のみのランクインとなっています。その歴然とした差が分かるのではないでしょうか。

また、多種多様な人種の人たちと交流できることも大きなメリットと言えるでしょう。このような様々な文化的なバックグラウンドを持った同年代の人間と交流できる環境はアメリカならではと言えます。

デメリットとしては、地域によっては非常にスラングの使用率が高いことがあげられます。これは実際にデータ等がなく、断言できず申し訳ないのですが、私の周囲のアメリカ留学体験者はこの件を高い確率で口にします。

オーストラリア留学のメリット・デメリット

オーストラリアは留学生に非常に前向きな国です。留学生に一定水準の教育を提供することを保証する国家法があるくらいです。そのため、多くの国からの留学生と交流する機会も多いと言えます。

また、日本との時差が少ないことも大きなメリットです。留学中はどうしても日本の家族や学校と連絡を取り合わなければならない場面があります。特にこのような場合、時差の少なさは助けになります。

また、天気が良い日が多く、一日でも観光等を無駄にしたくない短期留学には特におすすめです。

デメリットとしては、広大な国土なうえにそれぞれの都市間が隣接しておらず、複数の都市を訪れることが難しいことです。例えば、先述したイギリスの場合、2週間も滞在すれば、たいていの人は、ロンドン、マンチェスター、リバプール、バース、オックスフォード・・・など複数の地域を訪問しています。しかし、オーストラリア留学者の場合はこのような経験をする機会は非常に少ないと言えます。

カナダ留学のメリット・デメリット

まず、最初に挙げられるメリットは「平均的な英語」に触れられるということでしょう。この「平均的な英語」の定義は説明に窮しますが、アメリカ英語にもイギリス英語にも偏りすぎておらず、必然的に日本人には最も理解しやすい英語だと言えます。

当然のことながら、このことにより留学はより充実したものになります。授業の理解度、現地の人とのコミュニケーションなど、全ての面でプラスに働くのですから、満足度も高いものになります。

デメリットは、滞在場所の位置によって大きく変わりますが、その気候にあります。カナダは寒いと多くの人はわかっているようですが、実際に生活してみるとその寒さのレベルに驚きます。カナダは日本の26倍の国土があります。同じ国にいながら、日本では想像できない温度差があります。留学先を選ぶ際には自分の訪れる地域の気候は必ず留意すべきです。

こちらの記事も人気です



レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する