海外旅行へ!レストランやスパを予約する英語フレーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行の計画を立てている方へ。インターネットで航空券を買い、ホテルを予約し、もう準備万端!と思ってはいないでしょうか。海外で目当てのレストランやスパ・マッサージなどがある場合、予約をしていったほうが安心です。ここでは、電話やメールで海外のお店やサービスを予約するための英語フレーズを紹介します。

レストランを予約するときに使う英語

インターネットやガイドブックを活用すれば、海外の人気レストランをあらかじめ見つけておくことが可能です。ある程度グレードの高いお店の場合、念のため予約していったほうがいいでしょう。

▼日時と人数を伝える

I’d like to make a reservation for the night of August 20.
(8月20日の夜の予約をしたいんですが)

A table for 2, at 7 pm, please.
(2人用テーブルで。午後7時でお願いします)

レストランで人数を伝えるときは、seat(イス)ではなく「何人用のtable(テーブル)か」で表現します。make a reservation(予約する)という言い方は、bookという動詞1語でI’d like to book~と言うこともできます。

▼自分の名前と連絡先を伝える

This is Adachi speaking, my phone number is XXX XXXXX XXXX.
(こちらはアダチです。電話番号はXXX XXXXX XXXXです)

お店から名前や電話番号を聞かれたときの答え方です。メールでやりとりしているときは、My name is ~で大丈夫です。

▼予約できたことを教えてくれる

Your reservation is confirmed.
(予約を確認いたしました)

予約が取れるとこのように言ってくれます。confirmは「確認する」という意味です。

▼お礼を言う

Thank you. We are looking forward to it.
(ありがとう。楽しみにしています)

look forward to~(~を楽しみにする)という表現を使い、このように返事をすることができるといいですね。

スパやマッサージの予約に必要な英語

スパ、マッサージの予約をするときは、まずメニューに目を通しましょう。訪問先のホテルのウェブサイトで、スパの案内を探してみてください。massage(マッサージ)とfacial(フェイシャル)、body treatments(ボディトリートメント)など個別のものと、それらを組み合わせたコースの時間や料金が書かれています。使われるオイルやソープなどを確認しながら、どの内容にするか決めましょう。そして希望の日時を伝えつつ、空きを確認してみるといいですね。

▼日時と人数、コースを伝える

I’d like to make a reservation for spa services. Is it available for 4 pm of August 21?
(スパの予約をしたいんですが。8月21日の午後4時は空いていますか?)

We are 2 people and would like “Coconut Body Scrub.”
(2人です。「ココナッツ・ボディ・スクラブ」をお願いします)

availableは「空きがある」という意味で、ホテルの部屋やレストランのテーブル、ミュージカルのチケットなど、さまざまなものについてIs it available?(空いていますか?)と聞くことができます。

▼相談しながら日時を確定する

I’m afraid it’s not available. How about 2 pm of August 22?
(あいにく空いていません。8月22日の午後2時ではどうでしょうか)

No. How about 3 pm?
(いいえ。午後3時ではどうでしょう)

希望の日時で取れないときも、How about~?(~はどうでしょうか)といって提案してくれるはずです。自分にとって都合のいい日時を伝え、相談しながら決めるようにしてください。

▼宿泊客かビジターであるかを伝える

I’m a hotel guest/visitor.
(私はホテル宿泊客/ビジターです)

スパはホテル宿泊者もそうでない人も利用できることが多く、念のため予約時にこのように伝えておくといいでしょう。

▼予約を再確認する

I’d like to reconfirm my reservation.
(予約を再確認したいんです)

予約時からちょっと時間が経ってしまったときや、人気店なので予約を確実なものにしておきたいというときは、直前にこう再確認しておくといいですね。

このほか、現地に着いてから、ミュージカルやコンサート、現地のオプショナルツアーなどの予約をホテルのコンシェルジュにお願いすることもできます。ここで紹介したI’d like to make a reservation for~(~を予約したいんです)という言い方を活用してみてください。

“英語で予約”というと難しそうに思えるかもしれませんが、一度やってみれば、意外と簡単にできるということがわかるはず。事前の準備をしっかり行い、やりたいことを全部実現できる旅にしましょう!

こちらの記事も人気です



レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する