職種・職業を英語で言える?「What do you do?」にこたえる自己紹介フレーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語で「What do you do?(あなたななにをしている人ですか?)」と、職業を聞かれるフレーズを聞いたことがあるというひとは多いのではないでしょうか。こう聞かれたら、あなたはどう答えていますか?そもそも職業に関する単語を知らないと、なんて答えれば良いのか戸惑ってしまいますよね。

そこで今回は、一般的な会社員だけではなく、自営業や主婦(主夫)という人も使えるよう、様々な職業での答え方をご紹介します。自分の職業について説明できるようになれば、相手との距離もぐっと近くなり、会話も楽しくなりますよ。

職業をききたいとき、英語でなんていう?

「あなたの職業なんですか?」というとき、英語でなんていえばいいのかご存知でしょうか。

実は職種や職業を表わす英語はいくつか存在します。
ここではまず、基本的な単語から紹介していきます。

What do you do?

たいていのひとに定着しているのはこの質問フレーズですね。会話のとっかかりに便利なこのフレーズはよく使われます。
しかし、これは「なにしてるの?」という意味にもとらえられるフレーズですので、会話の流れに違和感が生じるようでしたら、次のフレーズでたずねてみましょう。

What’s your occupation?

occupationは職業を意味する単語ですので、直訳すると「職業はなんですか?」という意味合いになります。

様々な職種の英語表記

職種といってもたくさんありますよね。自分のお仕事あるいや友人や家族のお仕事を紹介できるように、職種の英語表記をリストアップしたので、まずはそれぞれをみていきましょう。聞いたことのある単語だけでなく、聞きなれないものもあるかもしれません。

一般

職業 英語表現
営業 sales
広報 public relating(略:PR)
企画 planning
マーケティング marketing
受付 receptionist

もし、部署のことを言いたいときには、職種のあとにdepartmentをつければ、部署を表すことができます。たとえば、営業部であれば、sales departmentとなります。

I work in the sales department.
(私は営業部で働いています。)

work in後には、部署名が続きます。

管理

職業 英語表現
総務 general affair
経理 accounting
人事 human resources(略:HR)
財務 finance
法務 legal

こちらも上記のように、部署名をいいたいときは、departmentをつけます。省略形はDeptです。

IT

IT系の職業は、以下のように言い表します。IT系の職業は、英語がそのまま日本語になったものが多いので、覚えやすいです。

web designer

職業 英語表現
SE system engineer
ソフトウェアエンジニア software engineer
プログラマー programmer
プロダクトマネージャー project manager
ウェブデザイナー web designer
ウェブライター web writer

ウェブライターの場合、「ウェブ」を省略してしまうと、本や雑誌のライターと間違われることがあるので、注意が必要です。

クリエイター

クリエイティブ系の職業は次のように表します。

職業 英語表現
作家 writer
デザイナー designer
漫画家 manga artist
イラストレーター illustrator / painter
映画製作者 film maker
写真家 photographer

漫画は海外でもmangaとして知られているので、manga artistで通じます。また、英語でillustratorというと、雑誌や本などの挿絵を描く人のことを表します。

日本語のイラストレーターは「挿絵を描く人」というよりも、「1枚の絵を描く人」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。1枚の絵を描く人のことを、英語ではpainterといいます。

専門職

専門職の職業を英語で言うと、次のようになります。

職業 英語表現
研究者 researcher
建築士 architect
栄養士 nutritionist
弁護士 lawyer
公認会計士 certified public accountant
コンサルタント consultant

専門職の英語表記は、「分野の名前+人を表す語尾」に変えたものが多いです。たとえば、「研究」は英語でresearchです。そのあとに、erをつけることで人を表す単語になり、「研究者」という意味になります。

医療

職業 英語表現
医師 doctor
看護師 nurse
助産師 midwife
介護 care worker
薬剤師 pharmacist
獣医 veterinarian(略:vet)

医師とひとことで言っても、いろいろな分野があります。分野別の呼び方は以下のとおりです。

職業 英語表現
外科医 surgeon
内科医 physician
皮膚科医 dermatologist
歯科医 dentist
精神科医 psychiatrist

将来、海外に住んでみたい方や、住む予定がある方は、覚えておくと病院に行かなければいけないときに役に立ちます。

公務員

職業 英語表現
消防士 fire fighter
警察官 police officer
自衛隊 Japan Self-Defense Forces

消防士や警察官は昔、firemanやpolicemanと呼ばれていました。しかし現在では、性別に関係なくこれらの職業につく人が増えたため、fire fighterやpolice officeを使うのが普通です。

自衛隊の中でも、陸上自衛隊はJapan Ground Self-Defense Force、海上自衛隊はJapan Maritime Self-Defense Force、航空自衛隊はJapan Air Self-Defense Forceです。

あなたの職種が会社員の場合、英語でなんて答える?

会社員と聞くと多くの場合、office workerを思い浮かべるのではないでしょうか。しかし、office workerと聞いただけでは、具体的な仕事内容は伝わりません。そのため、自然な言い回しではないといえます。

英語で職業について話すときは、より具体的に説明すると良いです。たとえば次のような感じで説明をしてみましょう。

一般的に使える職業を説明するフレーズ

I’m an administrative assistant.
(私は事務の仕事をしています。)

administrative assistantは「事務員」という意味です。長いので、admin assistantと省略することもあります。

I’m a server and work for ABC restaurant.
(私はABCレストランの店員として働いています。)

日本語で使われる「店員」はお店で働いている人全般に使うことができます。英語では、「どのような店員なのか」で使う単語が違います。この例文では、レストランで接客をする店員なので、serverとしました。

また、work forの後には、具体的な会社の名前がきます。

I’m working as a sales person at electronics retail store.
(私は家電量販店の店員として働いています。)

この例文の場合も「店員」ですが、「販売員」のことはsales personといいます。また、retail storeは「小売店」という意味です。

専門的な職業を説明するフレーズ

I’m a paralegal and work at law firm.
(私はパラリーガルで、法律事務所で働いています。)

work atの後には、会社の分野がきます。

あなたが自営業やフリーランスの場合、英語でなんて答える?

自営業やフリーランスを表す英語はなんでしょうか?自営業やフリーランスの場合、次に挙げるような単語を使って説明をしてみましょう。

自営業の職業を説明するフレーズ

I’m a self-employed.
(私は自営業です。)

I’m a small business owner.
(私は小さい会社を経営しています。)

self-employedはほかに従業員がおらず、1人で働いている場合に使います。もし、従業員を雇っている場合は、small business ownerという表現になります。

フリーランスの職業を説明するフレーズ

I’m a freelance Web designer and work from home.
(私はフリーランスのウェブデザイナーで、在宅勤務です。)

フリーランスの場合は、self-employedかfreelanceを使います。freelanceを使うときは、freelanceの後に具体的な職業の名前を付け加えます。また、work from homeは家で仕事をしているという意味です。

主婦・主夫について説明するフレーズ

主婦や主夫を表す単語は複数あります。また、主婦(主夫)をしていることを伝えるだけではなく、自分の役割や状況などを説明すると、より話が広がりやすくなるでしょう。

主婦(主夫)であることを表すフレーズ

housewifeは女性に対して使い、househusbandは男性に対して使います。性別関係なく使える単語は、homemakerです。最近では、性別を限定しない言い回しの方が好まれるので、homemakerを使うのが良いでしょう。

I’m a housewife.
(私は主婦をしています。)

I’m a househusband.

(僕は主夫をしています。)

I’m a homemaker.
(私は主婦(主夫)です。)

上記の例文の言い換え表現は次のとおりです。

I’m a stay-at-home mom.
(私は主婦です。)

I’m a stay-at-home dad.
(僕は主夫です。)

stay at home momは頭文字をとって、SAHMと省略することがあります。また、stay at home dadはSAHDと略すことがあります。

自分の役割・状況を具体的に説明するフレーズ

I have one-year-old son.
(私には1歳の息子がいます。)

one-year-oldという形は形容詞の働きをします。そのため、one-year-old sonは「1歳の息子」という意味になります。

ちなみに「娘」はdaughterです。「1歳の娘」と言いたいときは、one-year-old daughterといいます。

I have a part time job three times a week.
(私は週3回アルバイトをしています。)

part time jobは「週5日、8時間勤務ではない仕事」のことです。part time jobの対義語はfull time jobです。

ちなみに、日本語でいうアルバイトの語源は、ドイツ語のarbeitenです。英語では通じないので、注意してくださいね。

I’m taking maternity leave(paternity leave) for 12 months.
(私は育児休暇を12か月間取得しています。)

育児休暇のことを英語ではmaternity leaveといいます。男性が育児休暇を取る場合はpaternity leaveです。

まとめ

自己紹介は苦手だなという方も、この記事で挙げたようなフレーズで文章を事前に作り、暗記をしてしまえば安心です。

最初は上手く言えないこともあるかもしれませんが、数をこなすことでだんだん慣れていきますよ。活用してみてはいかがでしょうか。

Please SHARE this article.

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する