ネイティブの子どもが見ている動画で生きた英語を身につけよう!大人も学べるおすすめ作品4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画やオンライン動画で英語を学習しようと思っても、「速すぎてついていけない」「内容が難しすぎる」とあきらめてしまってはいないでしょうか。そんなときは、ネイティブの子ども向けに作られている動画を試してみましょう。使われている単語はシンプル、大人が見ても意外におもしろいものがあります。今回は、大人の英語学習に役立つ子ども向け作品をいくつかご紹介します。

英語を上達させるための番組「Dora the Explorer」

英語圏の子どもに大人気のアニメDora the Explorer。主人公のドーラは、英語とスペイン語を話すバイリンガルの女の子。アメリカのヒスパニック系の子どもが英語を学ぶのに役立つよう、ときどきスペイン語が混じったりします。日本では『ドーラといっしょに大冒険』というタイトルでテレビ放送もありました。

タイトルにexplorer(探検家)とあるように、ドーラがさまざまな都市や架空の世界に冒険に出かけます。途中ゲームやクイズが含まれていますが、子どもがわかる簡単な単語を使ったものなので、登場人物たちと一緒にチャレンジしてみましょう。

また、視聴者も冒険に参加しているという趣向で、画面の中からドーラが話しかけてきます。Are you ready?(用意はいい?)と聞かれたら、頭の中でOK!と答えるなど、アクションを起こしながら見てみるといいと思います。

clue(ヒント)から答えを探す 「Blue’s Clues」

Blue’s Cluesは、Blue(ブルー)という名前のイヌとSteve(スティーブ)という少年による、実写とアニメのショー。Blueは言葉を話すことはできず、clue(手がかり)によって、スティーブにほしいものを伝えます。

例えばpillow(枕)、blanket(毛布)、book(本)という手がかりによってスティーブに伝えたのは、「nap(昼寝)がしたい」ということ。毎回出てくる決めゼリフは、We just figured out Blue’s Clues!(ブルーの手がかりが解けたぞ!)

画面に出てくるイラストや動画を見ながら、モノの名前や動作を覚えることができます。スティーブは実写で登場するので、ドラマを見ているような気分で楽しむことができるはず。簡単な表現でも、よく注意しながら聞いてみましょう。

例えばスティーブがclueを挙げるとき、”a blanket”(エイ ブランケット)のように言うことから、不定冠詞のaは強形(単語を強調していう)とき、「エイ」と発音するということが実感としてわかります。

日本の歌手がアニメの人気キャラに! Hi Hi Puffy AmiYumi

子ども向けの番組ではやはり今ひとつ入り込めない、という人にお勧めしたいのが、Hi Hi Puffy AmiYumi。日本の女性デュオPUFFYを主役にしたアメリカのアニメです。英語では「アニメ」をcartoonと呼び、cartoonは基本的には子ども向けのものなのですが、このHi Hi Puffy AmiYumiは、アメリカで子どもから大人まで熱狂的なファンを持っています。

主人公のAmiとYumiは世界ツアーに出ている歌手という、ほぼ実物に近い設定。本物のPUFFYが登場して英語で話したり、劇中彼女たちの歌が流れたりするので、親近感を持って見ることができるはず。

ナチュラルな大人の会話なので全部聞き取るのは難しいかもしれませんが、Gotcha.(=Got you. わかった)など、会話ならではのくだけた表現に注意しながら聞いてみましょう。

カメの忍者が活躍! Teenage Mutant Ninja Turtles

Ninja(忍者)という言葉をほとんどのアメリカ人が知っているのは、このアニメのおかげかもしれません。Teenage Mutant Ninja Turtlesは、アメリカン・コミックを原作とするアニメ。忍術を覚えたカメのミュータントが悪と戦うという設定です。独特のユーモアと世界観があって、このcartoonも大人に大人気。日本でテレビ放送され、実写による映画化もあります。

セリフはナチュラル・スピードですが、師匠を「センセイ」と呼んだり、ときどき「カラテ」といった日本語が聞こえてきたり、なんだか親しみが持って見ることができます。Beyond awesome.(超スゴイ)といった、教材からではわからない、いまどきの生きた会話表現が学べるところが魅力です。

これらの作品は、You Tubeなどのオンライン動画、DVD、またケーブルテレビなどで見ることが可能です。少しでも興味を持って見ることができれば、続けているうちに次第に聞き取れる部分が増えてくるはずです。ぜひ大人の英語学習に試してみてください!

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する