海外でスタバやケンタッキーが通じない?! あの有名店、英語でどうよぶ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンバーガーショップ「マクドナルド」、関東では「マック」、関西では「マクド」と呼ぶと言われていますが、英語圏では「マック」も「マクド」も通用しません。日本にもある有名店、アメリカではどのような愛称で呼ばれているかをお教えします。海外旅行のときや、日本にいる外国人と話をするときに役立ててください。

ファーストフード、コーヒーショップの呼び名

「マクドナルド」は英語でMcDonald’s、発音は「ムクダナルズ」のようになります(「ダ」を強く言う)。でも、アメリカに行くとまったく違う呼び方をしていることも。ファーストフード店の愛称をお教えしましょう。

マクドナルド=Mickey D’s(ミッキー・ディーズ)

McDonald’sの「Mc」と「D」から取った、言葉遊びのような愛称です。マクドナルド自身が、CMでこの呼び名を使っていたことがあります。マクドナルドの黄色い「M」のマークがアーチのように見えることから、Golden Arches(ゴールデン・アーチーズ)のように呼ばれることもあります。

スターバックス=Four Bucks(フォー・バックス)

bucks(バックス)とは、アメリカ口語で「ドル」のこと。「4ドル(約440円)もする高いコーヒーを売っている」という意味でつけられたようですが、今ではあまり悪口という意図はなく、会話の中で普通に使われます。

ケンタッキー=KFC(ケイエフシー)

Kentucky Fried Chicken(ケンタッキー・フライド・チキン)の頭文字を取ってKFC。ちなみに今ケンタッキーは「KFC」が正式な会社名となり、日本のお店でもColonel Sanders(カーネル・サンダース)おじさんの顔と一緒に「KFC」という文字が飾られています。

サーティーワン=Baskin-Robbins(バスキン・ロビンス)

日本の「サーティーワン アイスクリーム」のお店、よく見ると看板に「baskin BR robbins」という文字が書かれています。元々アメリカで始まったお店で、日本に来たときに「31種類のフレーバーが楽しめる」ことから「サーティーワン」という名が使われるようになりました。海外ではThirty Oneといってもまったく通じず、常にBaskin-Robbinsを使います。

会話例

A: Can we have lunch at Mickey D’s?
(ミッキー・ディーズでランチにする?)
B: Is that a name of a restaurant?
(それってレストランの名前?)
A: Mickey D’s is the nickname of McDonald’s.
(ミッキー・ディーズはマクドナルドの愛称ですよ)
B: Oh, I see.
(へえ、そうなんですね)

あの大型店・人気ショップも発音が違う!

海外のお店をカタカナ読みすると、英語圏で使われている発音とだいぶ異なってしまい、言っても通じないことがあります。英語ではなんと呼ばれているか、正確に理解しておきましょう。

コストコ=Costco(コスコウ)

tの音が弱くなってほとんど発音されず、英語では「コスコウ」のように聞こえます。アメリカで「コストコ」と言ってもまったく通じず、逆にアメリカ人にCostco(コスコウ)と言われてのなんのことかわからず、ということがよくあるようです。

イケア=Ikea(アイキーア)

元々はスウェーデンの家具店で、スウェーデン語では「イケーア」といった発音になるのですが、アメリカなど英語圏ではiを「アイ」と読み、「アイキーア」のように呼びます。同じようにiを「アイ」と読む例に、チョコレート・ショップの「ゴディバ=Godiva(ゴダイヴァ)」があります。

イオン=Aeon(イーアン)

日本のショッピングセンター「イオン」は英語でAeonと書きます。「永遠」を意味するラテン語に由来しているそうですが、英語での発音は「イーアン」と、「イー」を伸ばして弱い「ア」を使います。イオンは中国やインドネシア、ベトナムに進出していて、外国人から「イーアンで買い物した」なんて言われることがあるかもしれません。

会話例

A: Do you know where Costco is?
(コストコはどこかわかりますか?)
B: Ko-su-to-ko? I haven’t heard of it.
(コストコ?聞いたことありません)
A: It’s a huge shopping center. C-o-s-t-c-o.
(巨大なショッピングセンターです。C、o、s、t、c、o)
B: Oh, Costco! I know the place.
(ああ、Costco!それなら知っていますよ)

まとめ

「ハンバーガー」は英語でsandwichと呼ばれることがあるので、I’ll get some sandwich at Mickey D’s.(ミッキー・ディーズでサンドイッチ買ってくる)と言えば、「マクドナルドでハンバーガー買ってくる」ということ。外国の映画やテレビを見ているときに、お店の名前や商品名なども注意して聞いてみるようにしましょう。聞いたことがないと思っていた場所やものの名前も、インターネットで検索してみると、実は日本でもおなじみのものだったりするかもしれませんよ。

Please SHARE this article.

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する