遅刻しそう!そんな時に便利なシーン別英語フレーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人は「時間をちゃんと守る」ということで、海外でも有名です。日本の電車もそうですね!「時間に非常に正確である」ということに対して、世界の人々を驚かしているのです。2020年の東京オリンピックでも、きっとそのことが話題になるでしょう!

わが家に人が集まる時にも、日本人の友人たちは皆、時間通りに到着します。一方、その他の国の友人たちは、10分から30分ほど遅れてくるのが普通です。たぶん、日本人以外の人々は、時間ぴったりに訪問することが、ホストにとってプレッシャーになると感じているのです。それでわざと遅れてやってくるのですね。こんな文化的な違いを感じられるのも面白いものです。

日本人の時間への正確さは驚くべきことですが(父が日本人の私の娘に伝わってほしい、数ある日本人の長所の中の一つです!)、たまには遅れることもありますよね? もちろん誰にだってあります。今回は、レッスン時間に遅れた際のフレーズをいくつかご紹介しましょう。

カジュアルなシーンでのフレーズ

「遅れてすみません」
Sorry I’m late.
I’m sorry I’m late.
Excuse me for being late.

少し改まったシーンでのフレーズ

My apologies for my lateness.
「遅れてしまいすみません」
Apologies for keeping you waiting.
「お待たせしてすみません」

改まったシーンでのフレーズ

I apologize for being tardy.
「遅れまして申し訳ありません」
Please excuse my tardiness. 
「遅刻してしまい申し訳ありません」
I’m very sorry to have kept you waiting.
「お待たせして申し訳ありません」

理由を説明したい場合のフレーズ

謝罪をした後に、多くの方がその理由を説明したがるようですが、その必要はありません。でももしかすると、下記のような場合は、特別に表現したいかもしれません。これらはオンライン英会話「レアジョブ英会話」の生徒さんの声から集めたフレーズですから、ぴったりのものがあるかもしれませんね。
まずは、基本のフレーズで謝り、その後必要があれば説明を加えるという流れでいきましょう。

It slipped my mind that I reserved a lesson today. 
「予約をしたことを忘れていました」
I accidentally overslept.
「うっかり寝過ごしてしまいました」
I was stuck in traffic.
「渋滞にはまってしまいました」
My train was delayed.
「電車が遅れました」
It took me longer than I expected to get home.
「家に着くのが思ったより遅くなりました」
I got held up at the office.
「時間通りにオフィスを出られませんでした」
I lost track of time.
「レッスン時間に気づきませんでした」

レアジョブ英会話の生徒さんの経験から集めたフレーズ集『オンライン英会話すぐに使えるフレーズ800』の中にも、「遅刻・予約忘れ」のフレーズが掲載されています。

by カリン・シールズ

Please SHARE this article.

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する