英単語帳を挫折せずに取り組む3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんが英語学習を行う上で避けては通れない道。
それはズバリ「英単語」
もし「英語学習をするなら何から始める?」と質問をされたら、多くの方が「英単語から」と答えるのではないでしょうか。
講師としてもイチ学習者としてもよく質問を受ける分野です。

「英単語を効率よく覚える方法は?」
「オススメの英単語帳は?」
「英単語帳を最後まで続けるコツは?」

などなど、みなさんも一度は考えたことがあるはずです。
今回はこの英単語、特に、英単語【帳】にフォーカスします!

1.自分に合う英単語帳を探そう

世の書店の英単語帳コーナーには、おびただしい数の英単語帳があります。
もし英単語帳を使って、単語を身につけていこうと思うならば、その中から一冊を選び抜かなくてはなりません。

その際に大切なのが
「自分に合う」ものを見つけてほしい
ということ。

と言っても、自分に合うものを見つけるのに苦労するはずです。
そこで、いくつかポイントをお伝えしておきますね。

他人の評価はあくまで参考に

英単語帳を選ぶ際に、多くの方がネットで下調べをすると思います。
せっかく購入するものですから大事なことなのですが、他人の評価は鵜呑みにしないようにしましょう。
最後の決め手は自分です。他人任せにしないように。

自分の直感を大事にしよう

前に述べたように、決めるのは自分です。
ですから、他人が悪いと言ったものでも、自分がいいと思えば大丈夫なんです。

TOEIC など目的に沿ったものを選ぶのはもちろん、ページの紙の手触りや見た目など、使うときの自分を想像して、とことん迷って、いいと思えるものを探しましょう。
毎日のように向き合う一冊ですから、この点で妥協をしないことはものすごく大切です。

2.五感を使おう

いざ単語帳を始めると、モチベーションは知らぬ間に下がっていきます。
何事も最初はやる気がピークなんですよね……。
さらに、取り組み方が定まってきて、飽きが来てしまいます。
特に、単語を眺めているだけの方は、そのスピードが速いでしょう。

では、どうすればいいのかと言うと、
飽きがこないようにすること、です。

付属CDの音声を聞いてみる。
CDの音声を真似して、声に出してみる。
書いてみる。

ぼくは部屋の中を歩きながら、なんてこともします。
取り組む場所を変えてみてもいいですね。
とにかく違う刺激を入れることをオススメします。
いつもとは違うやり方を取り入れるのです。

3.ひとつの単語にこだわらない

単語帳ですから、多くの単語が掲載されていることでしょう。
もしそれらの単語を1から最後まで取り組みたいのであれば、覚えるまで先には進まないというこだわりは捨てましょう。

覚えているかはさておき、とにかく進む

ことを心がけるといいです。
そもそも、覚えたと言っても、すぐに忘れていくのが人間です。
にもかかわらず、数個の単語にこだわってしまうと、なかなか覚えられないストレスや、何度も同じものを見ることによる飽きがみなさんのところにやってきます。

もちろん、繰り返しは大事ですが、その繰り返しはまた後に取っておきましょう。
ひとまず一冊を一周してしまうといいですね。
一周が終わった後で、二周、三周と重ねていきましょう。

最後のほうは難しすぎて手に負えない、というのであれば、そこは抜きにしてしまって、残りを何周もしてはいかがでしょうか?

以上、ぼくなりの英単語帳選びと使い方でした。
手を替え品を替え、単語帳と向き合ってみてください。
何度も単語と顔なじみになっていくことで、距離が縮まり、自分の記憶に残っていきます。

参考

単語帳は自分で選ぼう、と言いながらもオススメを知りたい方へ。
ぼくが自身で使用した単語帳の中でよかったものをまとめておきます。
今でも定期的に使用している単語帳たちです。
ちゃんとご自身の目で確かめてから、ご購入くださいね(笑)

・DUO 3.0(鈴木陽一監修/ICP)
・新TOEIC TEST 単語 特急(森田鉄也著/朝日新聞出版)
・新TOEIC TEST 金のフレーズ 出る単特急(TEX加藤著/朝日新聞出版)
・英単語イメージハンドブック(大西泰斗、ポール・マクベイ著/青灯社)

book1 book2 book3 book4

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する